箱根は箱庭だった。

b0182613_23311119.jpg
前回の記事でも書いたように、大自然の圧倒的スケールの前では、
人間の抱える悩みなど、微々たるものなのである。
実際のハナシ、仕事のことを忘却するのに、お酒の場合は数時間を要するが、
ことキャンプだ登山だとなると、家の玄関を出た瞬間、
仕事のあれこれなどキレイサッパリ忘れ去ることが出来るから不思議だ。

さて。
「箱根は箱庭だった。」と題したくせに、写真は2012年の5月に、
ここでキレイな富士山を観た時、「もっと近くで観てみたい!」と思った。
これが箱根外輪山を訪れる強烈な動機息切れめまいである。

そして、同年の8月に箱根でのんびりと(僕抜きで)遊び倒してきた嫁と王子に、
ある日の晩飯時、僕は言い放つのである。
きゅび「よし!者ども、よーく聞け。
    本当の箱根の何たるかを知るため、
    そして日本一の富士山を間近に拝んでご利益を得るため、
    ひいては体力増強・忍耐力の向上を図り男を磨くため、
    我々は箱根外輪山の一部を踏破することとする。
    箱根仙石原から標高1213mの名峰・金時山に登り、
    外輪山を反時計回りに行進しながら、
    湖尻峠より芦ノ湖桃源台へと下りてくる。
    標高差は400m前後だが、そのルートは険しく、
    歩行距離は約15kmに達する。つまりこんな感じだ。
b0182613_04592216.jpg
    急な話でアレだが、決行は明後日。
    良いか、ココロしてかかるように!」
嫁・王子「・・・・・・・。」
ジル嬢 「・・・ブヘックシッ!(あたし、関係ない)」

で、むかえた当日。快晴。
予定通り自宅近所から高速バスを利用し、
金時山登山口のある金時神社入り口バス停まで一直線。
午前9:30、下車。

麓のゴルフ練習場前で簡単な準備運動。
こうしてやる気満点の成人男性一名と、
やる気40点くらいの成人女性一名と
何故ここにいるのかサッパリ理解できていない少年一名が
いざ出陣の運びと相成った。

せっかくだから金時神社で山行の無事を祈願した後、
しばらく歩くとこんなものがあった。
b0182613_23322537.jpg
お分かりになるだろうか?
金太郎がかついでいたというマサカリである。
「でっけぇぇぇぇ!!」
とは一同全員の声である。
マサカリのおかげで、乗り気でなかった約二名も
一気にテンションがトップギアに入った。
さすが金太郎さん、なのである。

b0182613_23334222.jpg
ちなみに、↑の4枚の写真は
・左上=年甲斐もなく金太郎のマサカリを担ごうとする成人女性一名
・右上=無理を半ば覚悟の上、マサカリを担ごうとする少年一名
である。
ちなみに、僕は分別をわきまえているので、アホみたいな挑戦はしない。

そこからさらに10分ほど登ると、「金太郎の手毬岩」なる巨岩があった。
なんでも幼少の金太郎は、この巨岩を毬に見立てて遊んでいたらしい。
この時点で僕の中の金太郎は、ゴジラやキングギドラと肩を並べる
立派な怪獣となったのであった。
・左下=ほぼ無理を覚悟の上、金太郎のように岩で遊ぼうとする少年一名
・右下=体力の無駄を悟って、先を目指すふたり

to be continued...





[PR]
Commented by hagumi at 2013-12-07 09:19 x
アウトドアが全くない我が家には
きゅびさんのアウトドアネタが
いつも新鮮でワクワク!
続き待ってまぁす。
Commented by hinemosunorari at 2013-12-08 18:38
■hagumiさん
アウトドアネタが歓迎されているとは!
初めて知りましたよ^^v
よーし!バンバン書くぞ~!・・・東京に帰ったら。
(ただ今南アルプスの麓から帰京中!)
Commented by osakaken at 2013-12-08 19:59 x
心も身体も健康そのもの・・なんて いい子育てしているのでしょう。大きなマサカリ・・なかなか面白い写真だと思います^^:
Commented by hinemosunorari at 2013-12-08 23:49
■大阪ケンさん
良い子育てというよりも、親のオススメをゴリ押しという側面が、
にょじつに見て取れて、お恥ずかしいです♪~( ̄ε ̄;)
Commented by masshy85 at 2013-12-10 09:13
金時山には大きなまさかりがあるんですね。
知らなかった!
アウトドアはだったんですね。
そういえば、都内での通勤は自転車でしたね。
今でも?
Commented by hinemosunorari at 2013-12-10 21:37
■masshyさん
そうなんです。アウトドア派という自覚はてんでございませんが、
野外活動は大好きで、初めての家では小学2年生でした。
ジェルソミーナ号も健在ですよ~^^
by hinemosunorari | 2013-12-07 08:18 | 日々のよしなしごと | Comments(6)

洒落と知性と愛そして無駄の織りなすブルース。


by きゅび
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31