私は蛙。

b0182613_2285849.jpg


「あなたがいなかったとしたら、私の人生には話す言葉すら見つからない。」
そう高田みづえさんが歌ってヒットを記録したのは1980年のことである。
『私はピアノ』という洒落たタイトルと、どこかもの哀しいメロディーが、
なかなか印象的な歌謡曲の佳作と言ってよかろう。

そのタイトルとほぼ似たような題名を冠したのに、
さっぱり洒落た感じがしない。なぜか?
「ピアノと蛙じゃ役者が違いすぎるよ。」と笑ってはいけない。
蛙は一茶にも芭蕉にも詠まれ、「大海を知らず」の諺の
主人公にまでなっているのである。

まぁ、そんな蛙びいき談義はともかくとして、
大海の何たるかを知ることは、ヒジョーに重要だと思うわけである。
それ故に、僕はアウトドアが好きだ。
日常で抱えた苦悩など、自然の持つスケールの大きさの前では、
単なるハナクソ以下の存在でしかない。

きわめて正直に告白するなら、僕は典型以上のズボラO型人間なので、
苦悩を抱えるような繊細な作りになっていない。
せいぜい忙しい朝食のスープに苦悩ルカップスープを利用するくらいである。
・・・あー。コホン。

ダジャレはともかくとして、現代人はおのれの小ささを知ることが、
謙虚さと勤勉さを思い起こすためには必須だと思うのである。
そう。過剰な便利を憎む勇気が必要なのである。
とかいう崇高な志の元、いや、タテマエの元、
僕はいやがる家族をムリヤリ野外生活に引きずり出すのである。

記憶が定かであれば、キャンプ記事が1回。登山記事が1回。
僕のブログには出てきたはずである。
実はそれ以上にあちこちでアウトドア生活を送っていたりする。
つまり、早い話が更新を怠けていたせいで、披露していないだけである。
ちなみに、今回の表題写真は去年の9月に箱根の旧街道を散策した時のもの。
茶屋にあった背負子と丁髷ヅラでご満悦の王子。
わずか数週間後にはこの箱根で悶絶することになろうとは、
この時はまだ知るよしもない。ひひひ。

とにもかくにも、残り15本の年内更新ノルマのうち、
3本くらいはこのアウトドアネタで稼ぐつもりである。
よし。ようやく回りくどい前説が終わったw
では、まずは去年の10月。
家族全員がぶったまげたあの箱根の話から綴っていこうと思う。

to be continued...
Commented by hagumi at 2013-12-07 09:16 x
私もO型ですけどー。
Commented by hinemosunorari at 2013-12-08 18:40
■hagumiさん
え?ずぼらそうには見えませんけど~?!
Commented by osakaken at 2013-12-08 20:05 x
あなたがいなかったとしたら、私の人生には話す言葉すら見つからない・・・知らない歌でしたが 凄い歌詞ですね~ビックリ!
(どこかで 使ってみたい・・とても言えませんが・・^^:)

アウトドアライフ・・理解の深い ご家族のお話・・楽しみです。
Commented by hinemosunorari at 2013-12-08 23:56
■大阪ケンさん
http://www.youtube.com/watch?v=FUJPUlpBwek
こちらに動画がありました^^
会場がNHKホールですから、歌謡コンサートですかね?
バックダンサーの振付に時代を感じてしまいます^^;;
Commented by osakaken at 2013-12-10 16:50 x
ありがとうございます。見てみますね。
Commented by hinemosunorari at 2013-12-10 21:39
■大阪ケンさん
この動画の頃はまだギリギリ口パクなんかが無かったので、
歌番組も歌手の技量が分かって面白かったですね~。
Commented by ふた at 2013-12-18 14:51 x
”ガラス坂”が好きです。
by hinemosunorari | 2013-12-05 22:13 | 日々のよしなしごと | Comments(7)

洒落と知性と愛そして無駄の織りなすブルース。


by きゅび
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31