見上げてごらん夜の星を。

見上げてごらん夜の星を。
小さな星の小さな光りが ささやかな幸せをうたってる。
見上げてごらん夜の星を。
僕等のように名もない星が ささやかな幸せを祈ってる。

               坂本九 「見上げてごらん夜の星を」

**********************************************************

クリスマスが近づくにつれ、イルミネーションも日に日に熱が入る。
ま、東京なんて商業ベースで都市が成立してるから、当然と言えば当然である。
聖なる夜も、過激に過剰に華美に演出しなくてはならない定めなのだ。

さてこのイルミネーション。最近ではLEDを用いた電飾が非常に多い。
LEDとはLIGHT EMITTING DIODEの略であり、すなわち発光ダイオードのことである。
詳細を書いてもどんどん論旨と外れていくのでなるべく避けるが、
素子自体が電子的に発光するので、フィラメントが燃えて発光する白熱灯のような球切れが無く、
半永久的に使用出来るという特性を持っている上に色温度も高い。
即ち、ぱっと見た感じがとても綺麗と言うことだ。

お台場のフジテレビ前とか、六本木のけやき坂なんかを埋め尽くしているのは、
全てこのLEDである。
確かに、綺麗だ。とってもキラキラしていて綺麗だ。
だが、ロマンチックじゃない。
それどころか、ひどく無機質で味気ない印象すら憶えるのは、僕だけではあるまい。
何故だろうか?

最初はこう思った。
僕等の世代ではこのLEDの灯りの下で、愛だの恋だのを語った経験のある者はいない。(多分w)
当然クリスマスの夜、家族との温かい団らんがLEDに囲まれて・・・という者もいない。(多分w)
つまり、ロマンやら愛しさやらを生じさせるLEDにまつわる自身の思い出が、全くない。
だからこの真っ白い綺麗な電飾に、何ら情緒的なものを感じられないのだと。

一理ある。けれども、それだけではない。
僕は気がついた。
LEDは半永久だが、人間の燃やし続ける生命は必ず限界が訪れる。
決定的になじめない理由は、そこにあるのだと。

けやき坂もお台場もミッドタウンも、確かに綺麗に見える。
だけど物事の本質を忘れちゃいけない。
何故、灯りが必要なのか?本当に見たいものは何なのか?
本当に見たいもの・・・それは少なくとも半永久的に輝き続ける電球じゃないはずだ。
ロマンを感じるのに、愛を語らうのに、過剰な明かりは必要ない。
本当に見たいものは、今この時しか見られない愛する者の顔ではあるまいか。
月と星々と僅かな灯りと愛する人と。それで十分ではあるまいか。

「見上げてごらん夜の星を」という昭和の曲がある。
故・坂本九氏の唄う、胸に優しく染み込む名曲である。
当時白黒で撮影されたこの曲のビデオクリップ。
坂本九氏本人が深夜文机のスタンドライトの灯りを消すところから楽曲が始まる事を考えると、
なおのこと考えさせられるものがある。

余分なものが消滅すれば、星々はいつだって空にある。
さぁ、やかましいテレビもチカチカする電飾も、大切なことを思い出すために、
今夜はスイッチを切ろうじゃないか。
[PR]
Commented by きゅび at 2007-12-16 02:02 x
「見上げてごらん夜の星を」とGOOGLE検索すると、
坂本九氏のビデオクリップをごらんになることが出来ると思います。
僕はYOUTUBEで見つけましたよ^^
Commented by びんちゃママ at 2007-12-16 12:47 x
(o_ _)-o【名刺 びん 】 オハツです♪♪
昨日、たまたま日航機墜落から20年というテレビのドキュメント番組の再放送を娘と観ていて、坂本九さんの話題を出したばかりだったので、何だかここでその歌の歌詞を見てハッとしてしまいました。
クルル友達と、クリスマスの電飾が果たして必要かどうか・・地球温暖化に輪をかけているんじゃないかと議論した事があって、確かにこの時期の電気代ははかり知れないんだろうなぁと思ってしまいました。
坂本さん・・ボランティア番組の司会もしていて、 σ(^^*)には歌手としてもそうだけど、人間としても尊敬できる人です。あの事故は本当に辛かったですね。今でも歌を聴くと癒される声に感動します
Commented by きゅび at 2007-12-16 13:42 x
■びんちゃママさん
 はじめまして(*- -)(*_ _)ペコリ
 とっても丁寧な名刺付きのコメントを頂いたのは、初めてでございます。
 感謝いたしますと共に、後ほどこちらからもご挨拶に参上したいと思います。
 どうぞ、よろしく^^
Commented by あんこ at 2007-12-16 15:02 x
最近、静かな夜がよくて。。。
見たいテレビがないときは、テレビをつけないようにしてる。。。
でもね。。。旦那は、見たいテレビを見るんじゃなくて、見れるテレビを探して
つけてる。。。

もう。。。うるさぁ~~~いの”(*>ω<)o"~~ッ
Commented by ぷりん at 2007-12-16 16:49 x
僕等の世代>ドキッ・・・その通り(^^;。
と、言うか、私には子供の頃のクリスマスの思い出そのものがありませんな(^^;。
Commented by スシファイ at 2007-12-16 17:28 x
LEDはねーー。まあただの流行りだし。。。所詮こどものおもちゃよ。

焚き火の火に敵うもんは無いでしょうな。
Commented by ☆ふーが at 2007-12-16 23:08 x
この曲 好きです。聞くとじーんとしますね。
おっしゃられるように・・イルミネーションも綺麗ですけど、 何千年も前に「輝いた光」が今届いていると思いながら 「星空」を見上げています。灯りがなければ もっともっと見えるのにね。。。今夜の星も綺麗でしたよ。
Commented by ari at 2007-12-17 00:22 x
全ての電気のスイッチを消して、今夜は蝋燭だけで。

たったそれだけで、地球温暖化防止の、

ちっぽけだけど、、、
役にたつんじゃないかな・・
って思います。
Commented by 高摂。 at 2007-12-17 01:12 x
イルミネーションはロマンティックなもんだ。

と、いう言い伝えを信じてみるのもいいのですが、そういう言い伝えにしかロマンを感じなかったらイヤですね~。

ああ、ホントにイヤだww
私の「イヤ」のツボがここにあったようです。
Commented by makayo at 2007-12-17 08:48 x
そうだね。たしかにイルミネーションで飾られた町並みはキレイだし夜に浮かび上がる
街路樹の姿はおお~と思うけど。。。あれって木が傷むんだよね。
キャンプに行って見上げる星空 まさに手が届きそうな。降ってくるような星空の美しさには
かなわない。と思います。
人間は便利という名のフォークとナイフで地球を食い荒らしてる。
なんて言葉が思い浮かんでしまいました。
Commented by きゅび at 2007-12-17 12:16 x
■あんこさん
 あー、わかりますとも。その苦悩。
 我が家では王子と嫁にそのTV依存の症状が見られるんですよ(T-T*)
■ぷりんさん
 をー!ということはぷりんさんは同年代なワケですね?
 僕は逆でクリスマスとかのイベントの時の思い出しかありませんよ^^;
■スシファイさん 
 いやいや、LEDはね、もうね、いわゆるスタンダードになりつつありますよ。
 何よりも省電力・メンテナンスフリーですからね。
 街中の電光掲示、信号、街灯。どんどんLEDに変わって言ってますよ。
 舞台で使う電飾も今ではほとんどがLEDなんですよー。
 
 それでもね、僕はあくまで「焚き火の火」理論に賛成する立場ですよ!
■ふーがさん
 そうなんです!時を越えて届いた光のほうが何倍もロマンチックですよね!
 人間は電飾からは何も学べませんけれど、星の輝きからはたくさんのことを
 学べそうな気がするんですよ^^
■ariさん
 キャンドルライトもいいですよねー!雰囲気があって^^
 そういうのをマスコミも推進すりゃいいのに、と思いますよ^^
■高摂。さん
 「イヤのツボ」ですか。センスを感じる言い回しですねぇ。
 ともかく、昨今情報も物質も過多なんですよね。
 何でもかんでもライトアップすりゃいいってもんじゃないんです。
 明るくなればなるほど、余計なものが見えてしまって、
 肝心なものの存在が薄れていってしまう。
 こんな簡単なことくらい、人間はもっと気が付くべきだと思います。
■makayoさん
 うんうん。ホンモノはどっちだ?と問いたいですよ。
 星なのか、星のように綺麗な電球なのか。
 フォークとナイフの例えはその通りですね。
 それが分からないようだから、この例えにはスプーンがないんだよね。
 =すくえないってことさ。
Commented by sao at 2007-12-17 16:45 x
地球がとか温暖化のためだけ考えるのは味気ないね。だけど、キレイものをキレイと受け止める事は、素直なことだと思うのよ。阪神淡路大震災から12年経ち、先日テレビでルミナリエが点灯したとき、あの苦難を乗り越えた方達にはあの目映いイルミネーションはなくてはならないもの、と同時に自分の存在確認でもあると感じたのです。

個人的には、スシファイさんの「焚き火に萌える」ですか?あ、違いますか?
にキュンとしました。焚き火見るとわくわくするのと同時にドキドキしてしまう私はなんなんでしょう?ガス灯も個人的に胸キュン指数高いっす。
Commented by sao at 2007-12-17 17:40 x
追記
温という漢字、さんずいは、蒸気、又は、湯気を表します。
日は肉の塊。そして、皿
”温”すなわち、肉の煮込みを意味する漢字だそうです。
電気、ガスがなかった遠い昔、寒空の下、野外で火を焚き、白い息をはきながら鍋を囲む。そんな情景が浮かんでくる字 ”温”。体も心も温まりそうな漢字です。
これが、ロマンだよね!「焚いた火」命!!
Commented by スシファイ at 2007-12-17 20:22 x
saosama>萌えますよ~焚き火は。ボケーーーと瞑想状態になります。

きゅびさん>そういえばLEDの方がエコなんだな。ヘッドランプもLEDだし。でも「LED装飾」って流行りモンじゃないのかね?これが定着するのは違う気がするが。
Commented by きゅび at 2007-12-17 20:49 x
■saoさん
 温暖化問題が主題じゃないんですな。書き手の能力がなくてそう読めちゃうのは
 すまん、と素直に詫びときます。言いたいことはね、「星をちりばめたように綺麗」
 と言いながら星を見えなくさせている矛盾を突きつつ、
 物量過多に気が付かない昨今のご時世を再考しようよ、と言う事だったんです。
 綺麗なものを素直に綺麗と言えることは、とっても重要です。
 でも、「多すぎる」とか「明るすぎる」と言うことに気づく能動的な能力を
 忘れちゃいけないような気がします。あ、あくまで個人的にね。
■再び、saoさん
 ( ゚∀゚)・∵,ブッ!! 「命!!」っすか?!
 makayoさんところで「明星」ネタでひとしきり大笑いしたばっかりだというのに、
 ここでまた「命!!」とか言われると、腹筋つりそうなんだな((ヾ(≧∇≦)〃))
 人のことは言えた柄じゃないですけど、saoさんも相当死語の使い手だねーw
 
Commented by きゅび at 2007-12-17 20:56 x
■再び、スシファイさん
 焚き火はいいよな。ところで、焚き火DEバームクーヘンネタ、読んだよw
 あれさ、俺も以前失敗した経験がある。
 かなり失敗するぜって教えておけば良かったと思ったよww

 あとね、LEDはスタンダードになりうるね。
 なんと言っても省電力・メンテフリーだからさ。今後価格もどんどん下がるよ。
 個人的にはフィラメントが燃えて灯す電飾の方が、温か味があって好きだけどねぇ。
Commented by どん at 2007-12-17 22:50 x
うむ。
以前から話題になるのですが、そんな可能性はゼロ以下なのですが、もちろん。
もし私が都知事になったら、たった1日でも電気の明るさのない夜を作りたいのです。

富士山5合目から見る痒くなるような星は感動です。
アレがオリオン座だね!とか、そんなのどーでもいいくらいの星。
Commented by きゅび at 2007-12-17 23:53 x
■どんさん
 うむ。
 そりゃ、いいね!そういうのも一つの都民の生きた声なんだな!
 ・・・とはいえ、現都知事は東京にカジノをおったてようとしてるくらいだから、
 絶対に実現はしないはず。
 次期都知事選、どうする?
Commented by MEG at 2007-12-18 20:11 x
仕事帰り、駐車場から家まで歩くねんけど・・
ずーっと空をってゆうか星を眺めながら歩いてます(´Д`●)ほ~
どんな夜景より癒されるのはMEGだけかしら??
Commented by きゅび at 2007-12-19 00:36 x
いやぁ、癒されますよね。
夜空に綺麗なお月さんなんかが浮かんでた日にゃ、大喜びしちゃいますよ^^
あとね、上ばっかり見てると危ないからね^^;
Commented by 大阪 ケン at 2007-12-19 09:33 x
最近はネオン見るたびに きれいだと思う前に いいのかな?と疑問が浮かびます。
夏は電力会社もTV局も「省エネ」を叫ぶのに 今の季節は何処がどれだけ美しいか!そればかり宣伝するから 毎年派手になり 個人もお金さえ払えば ナンの文句があるの?とばかりに ご近所もキラキラ!素直にキレイだと思わないのがオカシイと思えるような世の中です。CO2削減などは12月には 関係ない!のかな~~~~
Commented by きゅび at 2008-01-02 20:52 x
■大阪ケンさん
 これまた遅レスで非常に申し訳ございません><;
 電気の問題はいずれブログで触れることと思いますけれど、とっても奥深いです。
 いろいろと述べたいことはあるのですけれど、海に面した国々では海水による
 浸食が死活問題のレベルまで来ていますからねぇ。
 国際協力が本当の意味で問われる所まで来ていると思います。
by hinemosunorari | 2007-12-16 01:57 | 日々のよしなしごと | Comments(22)

洒落と知性と愛そして無駄の織りなすブルース。


by きゅび
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31