料理の事は、俺に訊け!!

b0182613_14494640.jpg

「やばいっ!」とは思いつつも、ノリだけですげぇタイトルをつけてしまった。
あまりにも過激だろ、という意味だ。
表向き、僕のブログを訪れて下さる方の過半数が女性という事実を考えると、
どう考えてもこのタイトルだけは、我が身に危険を招きそうな気がしてならない。

でもね、一度はこういうのやってみたかったの。
皆さん立派な大人なんだから、目くじら立てないで笑って許して。お願い♪

そうそう、そもそも一体何をするのかを発表していませんでした。
えー、本日は「オレンジページ」と「レタスクラブ」を16歳の頃に年間購読していたきゅびが、
恐れ多くも皆様に料理を披露しようと言う暴挙・・・いやいや、勇気ある記事を
書こうという企画なのでございます。

当然、「料理は男のROCKな傷あとだぜ!」がこの企画のテーマである事は、
きちんと足繁く通って頂いている方ならば、当然ご存知ですね?
さぁー、テンション上がってきたっ!
いっちょ、ブチかますぜ!
ノってるかぃー!    (いぇーっ!)
ついてこいよー!    (いぇーっ!)
ぶっ飛ばすぜー!   (いぇーっ!)
男の料理サイコーッ! (・・・・・・・・)
・・・そんなわけで、今日は初夏を先取りして旬の素材を使った、
簡単な「あわせ薬味」をご紹介いたします。

材料は、書くのが面倒くさかったので、今日の表題写真に載せました。
ネギ・青じそ・ショウガ・ミョウガ・貝割れ菜
でございます。それだけ。
簡単そうでしょ?
さぁ、レッツゴー!

①まずは、男の料理に必要不可欠な「雰囲気を盛り上げるBGM」です。
 あなどるなかれ。音楽は偉大なのです。
 今回僕が選んだCDは、マノロ・カラスコの「ダンス・アンダルシア」。
 フラメンコや闘牛の発祥の地で培われた、情熱の音楽です。

②思わず「オ・レ!!」と絶叫したくなるほど、血圧も何もかも上がったところで、
 やおら利き腕に包丁を握り締め、直情的なラテンに合わせて
 ひたすらショウガを刻みます。(当然、皮は冷静にむいておきます。)
 ノリの良い人は2刀流でもOKです。
 フラメンコの激しいダンスの如く、ショウガをメッタ斬りにしてしまいます。
b0182613_1456524.jpg


③ショウガが終わったら、休憩なんかさせません。
 今度は他の素材もぶった斬ります。
 でも、指だけは落とさないようにしましょうね。
 ・ミョウガ&ねぎ→小口切り
 ・貝割れ菜→ざく切り
 ・青じそ→10~20枚(倍も違うよ・・・)を横に千切り。全ての葉脈をぶった切れ!
b0182613_14572484.jpg

↑は、ショウガ・ミョウガ・青じそを切ってボールに放り込んだところ。
↓は、それにプラスで貝割れ菜・ねぎを放り込んだところ。

よく見りゃ、小口切りになってないパーツもあるけど、
ラテンの血はそんな細かい事を気にしないっ!オ・レ!!
b0182613_1458266.jpg

④で、ここまで来たらゴールは目前。でも、休憩なんかするんじゃねぇぜ。
 いっぱいいっぱいの氷水にさらして、あく抜き&活入れ。
 これをすると、シャキッとする上に味も馴染んで、しかも日持ちが良くなるんだぜ!

⑤さ、素材がシャキッとしてるんだから、ボサッとしてないであんたもこの時間で筋トレだ!
 (実際にきゅびはこの時間で、駒沢公園5周、すなわち約10kmを走ってきました。
  ただ、本当はビタミンCが流出しちゃうから5~10分ほどでいいです。)
b0182613_1458537.jpg

⑥後はボールの中でさっくりと混ぜて、よーく水を切る。
 ひたすら切る。切っても切っても水は出てくるけど、それでも切る。
 で、おもむろに取り出した保存用の容器に
 「おつかれさまー。今日も可愛く仕上がったねぇー。」
 などと声をかけながら収納する。
b0182613_14593366.jpg

完成である。どう?簡単でしょ?簡単でしょ?
簡単ですって言え!

さてこの合わせ薬味の活用例を以下に載せます。
今日はそばの薬味として使用しました。いい具合です。
b0182613_1501912.jpg

照明家としては、華やいだ感に欠ける気がしますので、
突如トマトなどを取り出して、スライス。
鮮やかな赤の上にこの合わせ薬味を乗せて、
ドレッシングなどを垂らして頂くのも、また良し。
写真のピントが合っていないのは、必要以上に激しい運動をしたから
静止してシャッターが切れなかったんです。
やはり、日本人は無理矢理ラテンをやっちゃいけません。
b0182613_1505839.jpg

このほか、ほかほかのご飯の上に乗せて生卵+醤油ってのもいけますし、
みそ汁、スープの具としても活用出来ますし、
アサリの酒蒸しに絡めたり、牛肉でロールして湯通ししたものに、
擦りごま+おろしニンニク+ラー油で味を調え、がぶりと頂くってのも良し。

いつもの料理がワンランク以上確実に上がる、この合わせ薬味。
新ショウガがでまわりだした今、是非おためし下さい。
これを覚えると、薬味野菜をパックで買って少量使い残す事なんか、無くなりますから!
オ・レ!!


※尚、詳細を知りたい方は(もしくはきちんとした事を知りたい方は)
 別冊家庭画報「デリシャス」2004年夏をご覧下さいませ。
 料理人・野崎洋光氏が上手につくっておられます。はい。
Commented by アルピニア at 2006-05-05 09:11 x
はい、とっても簡単ですね!!
・・てかお料理の記事なのに、笑いながら読んでしまいました~(≧∇≦)
これからの季節に大活躍しそうな薬味ですね~♪
私もいつも生姜が少し残ってしまって捨てちゃったりしてるので、この「合わせ薬味」、是非チャレンジしてみるわ^^
私の場合、BGMはレッド・ホット・チリペッパーズの「アラウンド・ザ・ワールド」だなww
Commented by ☆ふーが at 2006-05-05 10:24 x
オレンジページ、レタスクラブ・・よく買ってましたが・・・年間購読とは~♪私の場合は、BGMは子犬のワルツかな~~試してみますね。ありがとうございます。
Commented by もも。 at 2006-05-05 11:50 x
('ェ'ノノ"☆ハイハイハイハイ!!!  提案:サラダPIZZA
民俗音楽をBGMに・・・血が騒ぎ・・・ゼッタイ熱いお料理になりますねwww
なるほど。 確かに、バンドネオンの音色などは、欧州のカフェやバールを彷彿とさせますよね・・・・(`L_`;;)エッ、あたしだけ?ww
Commented by きゅび at 2006-05-05 12:19 x
■アルピニアさん
 笑いながら料理をすると美味しく仕上がるそうです。
 この合わせ薬味ね、本当に重宝しますから絶対オススメです。
 食欲がないときなんか、お茶漬けのトッピングとしてもいいし、
 ちょっと脂っこい焼き物とかに添えるだけで、すごーく上品になります!
 小料理アルにはかないませんが、たまにやってみようかな^^;
■ふーがさん
 是非トライしてみてください!
 10キロランニングは、ふーがさんは免除します!^^
 風邪、早く良くなると良いですね^^
■もも。さん
 ふふふ。何に付け合わせたって合うのです。これ。
 和・洋・中華・エスニック、なんでも来いなのです。
 たまに主役を食っちゃう名脇役いるでしょ?そんな感じですよ^^
 お試しになるときは、情熱をまな板にぶつけてください!
Commented by mai at 2006-05-05 14:17 x
o(*⌒―⌒*)oにこっ♪楽しいお料理講習会(*´▽`*)ノ゛☆ありがと☆
夏向けの薬味いたただいて帰ります^^早速今晩は、お蕎麦かしら。
Commented by アストラッド at 2006-05-05 16:05 x
(´∀`)bチゴイ!! 見事な手さばきで!! さすがオレンジページ愛読者ですな!!!たいしたもんです。
間違いなく、わたしより料理の腕は確かでしょうd(-ω☆)
今度から、献立に困ったらきゅびさんに訊きます!!!!
Commented by きゅび at 2006-05-05 16:27 x
■maiさん
 どういたしまして、アミーゴ!maiさんの技の宝庫の片隅に
 是非ともこっそりと隠して置いてくださいね^^
■アストラッドさん
 如何に日本広しといえども、情熱のタンゴにノリまくりながら
 ショウガをメッタ切りにするのは、きっと僕だけです。
 これはもう、腕じゃなくてパッションです、ほとばしる情熱!
 近づくと火傷しますから、距離を置いてお楽しみ下さい^^
Commented by ぷぅすけ at 2006-05-05 22:33 x
これからお料理の日記も増えるのかしら♡♡
男の料理、興味ありです(*ノ∀`*)ペチコ
奥様の邪魔をしないようにどんどんおいしいものを提供してくださいな(´ェ`*)
Commented by きゅび at 2006-05-06 22:52 x
■ぷぅすけさん
 奥様の邪魔をしないように・・・最重要課題です。
 これからも隙あらば、台所の占領を狙っていきます!
Commented by シャチ at 2006-05-09 22:58 x
うまそう!でも、茗荷は実家の庭で採れるけど、オイラは茗荷の刻んだのとおかかをしょうゆかけて混ぜたものを御飯にのっけて食べるのが大好きです。あまり食べると馬鹿になるって諺?あったけどね。(笑)
Commented by きゅび at 2006-05-10 00:03 x
■シャチさん
 あー!うまいですよね!僕も大好きですよ^^v
 個人的にもみょうがの風味が好きなので、この合わせ薬味を作るときも
 みょうがを多めに調合しています^^
 ちなみにその諺、僕がガキの頃は「ガリ」で用いられていました^^
 どちらも大好きな僕・・・道理で・・・><;
Commented by アルピニア at 2006-05-20 23:07 x
これ、早速作ってみました!
今日は、長芋の千切りにのっけて、柚子胡椒と柚子ポン酢で和えていただいたけど、とっても美味しかったよーーーv(^^)v 
Commented by きゅび at 2006-05-21 20:29 x
■アルピニアさん
 !!!!!
 嬉しいご報告、ありがとうございます!!
 しかもまた、美味しそうじゃありませんかっ!!
 グッジョブでございます!
 新しいバリエーション、是非紹介してくださいね^^ 
Commented by アルピニア at 2006-05-24 19:50 x
今朝、納豆に混ぜてみたところ、相性バッチリでしたよー♪
今からお豆腐にのせて焼酎のツマミにしますw
Commented by きゅび at 2006-05-25 11:08 x
■またまたアルピニアさん
 でしょでしょ!!和食系には格段の強さを発揮するのです!
 想像を絶しますが、トマトスープ・・・というか、ホットトマトジュース
 に合わせ薬味をトッピングしたスープって言うのも、料理本で
 紹介されていましたよ^^
Commented by きゅび at 2006-05-31 00:42 x
現在「続・料理の事は俺に訊け!!」を、着々と画策中です。
以前お伝えしたように、嫁様との微妙なパワーバランスの
駆け引きがございますので、調整でき次第記事を投稿いたします。
よろしくオ・レ!!
Commented by meron33ninja at 2011-08-04 11:15
凄腕ですね~
綺麗に刻めていて驚きます。
うん 夏はさっぱり これにしよう!
BGMはエイミーワインハウスのAmy, Amy, Amy にしよう。
あ。。。思いつきですわ~!(=^з^=)

おとこの料理のカテゴリを作って欲しいざます~!
Commented by hinemosunorari at 2011-08-04 21:18
■meronさん
ウデはきっとそれほどではございませんが、料理に対する愛情には
大きな自信があります(。-∀-)ニヒッ
やはり料理は愛ですよ,愛。・・・出過ぎたことを言ってスミマセン(-公- ;)

そうか!カテゴリを作るというのもアリですね^^
by hinemosunorari | 2006-05-05 03:12 | 日々のよしなしごと | Comments(18)

洒落と知性と愛そして無駄の織りなすブルース。


by きゅび
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31