愛着について。

b0182613_14145590.jpg

さくっと皆様のブログを巡回して、さくっと記事を更新して、
さくっと駒沢公園をジョギングして、さくっとビールなどを頂こうかと思っていたら、
ザックリと王子とジルとのお留守番を嫁より仰せつかって、
それどころではなくなってしまった三十路ブロガーこと、きゅびでございます。

さて、今日の表題写真はタイトルとはあまり関係ないのですが、
「朝日ゴルフクラブ白浜コース」のクラブハウスを、
18番ホールのティーグラウンドから撮影したものです。
「忙しい、忙しいとか言っておきながら、またゴルフかよ!」
と言う非難が雨アラレのように届きそうな感はしますが、
人間息抜きも大切なのです。(←詭弁)

****************************************************

今回のゴルフコンペで、順位の明言は避けますが、
賞品として某メーカーの新開発製品パターを頂きました。
時価数万円の賞品、本来ならばとっても嬉しいはずなのですが、
なかなか素直に喜べない。
理由があります。

僕が現在使用しているパターは、ゴルフを始めるにあたって父親が譲ってくれたもの。
その後幾たびかゴルフクラブは買い換えたりしましたが、
パターだけは何故かずっとそれを使用してきました。
型落ちしたものですし、別に元々たいした品物でもありません。
ただ、初心者がそうであるように、良く熱心にそのパターを練習しました。
だから一番馴染んでるんでしょうね。

思えば僕はもの凄くずぼらなくせに、好きな道具はとことん大事にするヤツでした。
高価かどうかなんて関係なくて、自分がどれだけ世話になったか。
どれほど助けてもらったかを考えると、粗末に出来なくなるんです。

大学生の時にバスケのリーグ戦でベストプレーヤーに選ばれたときには、
嬉しくて嬉しくて、一緒に頑張ったシューズを抱いてその夜は寝ました。
損傷が激しくなって新しいシューズを買った後も、
しばらくは捨てられず、ずっと机の横に飾っていました。

今回の事も、一緒なんです。
あまりにも忙しくて、全然練習などしないまま臨んだゴルフ大会。
当然ショットは良くありません。
全然思うような球は打てず、右に左にと相当苦労しました。
そんな僕を唯一救ってくれたのが、この日のパットだったのですね。

ティーショットもセカンドショットもアプローチも全然ダメ。
池や林やバンカーに幾度もボールを打ち込みました。
でも、どうにかしてグリーンにたどり着きさえすれば、
「よし!ここからはあたしに任せといて!」
とばかりにその使い古されたパターが大活躍するのです。

普段は苦手なフックラインも、苦手な距離も、難しいと言われるこのコースの芝も
全く関係ないかのように、ズバズバ決まるんです。
覚えている限りこの日3度は、まるで神業のようなパットを決めました。
「あたしが一緒にいるんだから、あんたに恥なんかかかせないわよ。」
と言わんばかりに、その古いパターがはじくボールは、
まるでそこまでレールがひいてあるかのように、ことごとくカップに沈みました。

結局ヤツの目を見張る大活躍のがあって、今僕の手もとには新製品のパターがあります。
なんたる皮肉。なんたる悲運。
皆さんはどう思いますか?
確かにこの新製品、きっと性能も格段によいのでしょうし、優れものには違いありません。
でも簡単に乗り換えられますか?

僕には無理です。
一緒に苦労して一緒に上手くなってきたヤツを手放す事など
とうてい出来そうにありません。

「道具」とは、人が使いこなして初めて「道具」として活きると聞きます。
使い込んでいくうちに心が通うようになれば、それはもう道具ではなくて
立派なパートナーなのだと思います。

・・・・・。
そんなわけで、心が通う相手に名前がないのは、ひどく可哀想であり、
尚かつ不自然だということに自主決定しました。
ええ。名前を付けたと言うほどの意味です。

命名・白浜紀子(南紀白浜コースで活躍した事に由来する)



はて、いつぞやの記事と落ちが似ているような気がしないでもないが
ま、ずぼらなO型人間のブログなので、笑って許していただこう。
紀子さん、これからもよろしくね♪
Commented by ☆ふーが at 2006-04-30 02:13 x
私も「同感」ですね。一番最初に買ってもらったピアノは、今でもちゃんと持っています。いくら買い換えても、手放すことはできませんね。私の成長をずっと見守ってくれた「ピアノ」ですもの~♪
「白浜紀子」さんには、笑いましたが。。。。。なんで、そういうのがぽんぽん出てこられるのでしょうね~
Commented by きゅび at 2006-04-30 02:32 x
■ふーがさん
 迅速なコメント、恐れ入りました。
 そして、「私の成長を見守るピアノ」という何とも素敵なフレーズ!
 ハイソサエティーと申しますか、ブルジョアと申しますか、
 上質な品の良さが伺えます。当然、ピアノさんに名前は付けてますよね?
Commented by ☆ふーが at 2006-04-30 02:40 x
一喜一憂ちゃんです。別名 苦楽ともこ (⌒-⌒)ニコッ
Commented by もも。 at 2006-04-30 03:30 x
うぅぅぅ・・・・(。-ˇェˇ-)・・・。

【賞品として某メーカーの新開発製品パターを頂きました。
 時価数万円の賞品~~】  Σ(゚ェ゚ ! Σ(゚ェ゚ ! Σ(゚ェ゚ !
((((;´д`))))ガクガクブルブル 数万円もするバターって!!!
あぁ・・・どんなに深みのある味わいなのだろう・・・
きっと、熱してないトーストの上でも、まったりと蕩けるのだろうな・・・
絶妙なる脂肪分で、黄金に輝いているのだろうな・・・・
:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・  あたしも食べてみたい♡♡



('ェ'ノノ"☆ハイハイハイハイ!!!
ちょっと、'P'ata- を 'B'ata- と見間違えただけです(●゚ェ゚))コクコク
Commented by ぷぅすけ at 2006-04-30 05:21 x
ももサンのコメントに噴出してしまいました。
Bataとして
【賞品として某メーカーの新開発製品パターを頂きました。 ・・・】
を見直してみると、確かに上のようなコメントが納得できます( ´艸`)ムププ
って日記とは関係ないコメントになってしまいましたが・・・
ゴルフの道具を賞品にするくらいなら「今日もゴルフ!?ヽ(`д´#)ノ」
とおうちでプンスコしている奥様の為に数万円の最高級な食材を賞品にしていただきたいものです。おっとこれはきゅび嫁サンのことではなく、世の中のゴルフ好きパパさんの奥さんのためにねw
Commented by きゅび at 2006-04-30 11:40 x
■再び、ふーがさん
 嫁が「ふむふむ」と申しておりました。意味の程は不明です。
 ふーがさんの記事を読んできた僕にとってはどちらも
 「なるほど!」と思ってしまうお名前ですね^^
 これからもずっと仲良しなのは間違えなしです^^
■もも。さん
 あはは!確かにとろけるほど美味しそうな感じがします!
 間違った方向に全力のコメント、どうも有り難うございましたw
 いいのです!そのパワーが大切なのです!
■ぷぅすけさん
 あは^^!嫁にも言われました。
 「パターなんか、何の役にも立たないじゃん!」って。
 やっぱりバターの方が良かったのでしょうかね^^;
Commented by アルピニア at 2006-04-30 19:00 x
愛着のあるものって確かに捨てられないですよね^^ とってもよくわかります。
ま、私の場合は、結婚前から使っているボロボロの鍋とかそういうものなんですけど・・ww 使用頻度が減っているにもかかわらず、何だか捨てられず、逆に新品の鍋が戸棚の奥に眠ってたりします。
ってそんなことより、ぷぅすけさんの仰るとおり、コンペの商品が最高級食材だったらホント嬉しいのになぁ~と私も思いましたわ♪
Commented by きゅび at 2006-05-01 01:18 x
■アルピニアさん
 鍋!わかりますよ!料理道具ってすごーく愛着湧きますね^^!
 我が家でも実際新品よりも古株が幅を利かせていたりします^^
 不思議なものですねー^^
 あ、そう言えば去年大阪でゴルフしたときに、
 賞品でカニを持って帰りましたよ!
Commented by ふた at 2006-05-01 11:06 x
以前、テレビで新庄がでていて、そのときに聞いて驚いたのが
”新人のときに買ったグローブを今でも大事にして使っている”
という事でした。そして、”もしグローブを失くす事があったら、その時には
野球を辞める”とも言ってました。勿論、この前のヒーローインタビューの前だったけど。

やはり、ネンキの入ったものは使いやすいでも、大事にしないと壊れやすい。

やはり、値段云々よりね。
Commented by hagumi at 2006-05-01 16:31 x
ちょっと話はそれちゃいますけど(イヤ全く違う話になっちゃいますけど)
何でも、少しいい物を買った時ってそれを使わずに置いておく癖がある私です。
旦那には「使わなきゃ意味がない」って言われるんですけど
普段は安物の、どーでもいいものを使ってしまって、そのいい物を
活用する時がなかったり^^;
使いすぎたら価値が下がるような気がするし、使わないと確かに意味が
ないような気もする・・・難しいなぁと思いながら=3
ここぞ!って時に使うんだって言い訳するんですけど、じゃぁ
ここぞ!って時はどんな時?と言われると・・・ウムムム・・・
きゅびさんには、そういうのありますか?
Commented by きゅび at 2006-05-02 06:09 x
■ふたさん
 いい話だねー。
 そう言えば、イチローも道具をとても大切にしているって話を思い出したよ。
 かつて王貞治さんもバットにこだわり、大事に扱っていたと言うしね。
 やっぱり偉人はものを大切にするねー。僕とふたさんを含めて。
 ・・・とか言ってみる。
■hagumiさん
 ぬ?!それは、勝負パンツの事ですか?
 ・・・いや、失礼しました。
 僕はですねー、逆ですね^^
 ここぞ!って時は、「平常心」をたいせつにするので、
 むしろ普段使っているものを使う傾向があるようです^^;
 だけど、hagumiさんのおっしゃる事、わかりますねー。何となく^^;
Commented by ふた at 2006-05-02 10:45 x
俺は・・・・そうだね。そうしよう。
Commented by アストラッド at 2006-05-03 02:04 x
そうだね~ 道具にもキモチが宿る気がします。
新しいばかりが良いことではありませんよね^^
きゅびさんらしいお話で、嬉しかったです
Commented by hagumi at 2006-05-03 09:37 x
そうそう、勝負パンツの事です!


って、違います!!!!!!!!!!!!!!
Commented by もも。 at 2006-05-03 14:14 x
(*゚ェ゚*)!!! あれっ???? コメントの順番が、いままでと反対になってませんか??  
(☆゚ェ゚)・;'.、モモモンッ  なぜ?きゅびさんとこだけ?  チェック |彡スチャ
Commented by きゅび at 2006-05-03 15:43 x
■ふたさん
 そうだね。そうしとこう!w
■アストラッドさん
 そうなのです。501ですよ、501w
 余談ですが、こう言うのが僕らしい記事なのですね^^;
 自分のことってわからないものですわw
■hagumiさん
 やはり、違いましたか・・・。大変失礼いたしました。(*- -)(*_ _)ペコリ
■もも。さん
 なんか、知らぬ間になおってますw
 朝ちらっと見たときは、まだ酔っぱらってるのかと思っちゃいました。
by hinemosunorari | 2006-04-30 02:06 | 日々のよしなしごと | Comments(16)

洒落と知性と愛そして無駄の織りなすブルース。


by きゅび
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31