ALL YOU NEED IS LOVE

b0182613_042173.jpg

ALL YOU NEED IS LOVE
「愛こそは全て」と邦題のついたTHE BETLESのこの曲は、1967年7月7日に発表されました。

この曲を初めて聴いたのが、きゅび中学2年生の頃。
「あなたの必要なもの全ては愛です」という、ノーセンスきわまりない和訳を当てたのを
よく覚えています。
今日は、タイトルからして如何にもそうなのですが、「愛」をテーマにして思うところを、
つらつらと書き語ろうかと思います。

さて、皆様に質問があります。
「愛」とは何なのでしょう?

率直なところ、あまりに漠然としすぎていて、回答が難しいと思います。
「愛って言ったって、色々あるじゃんか。愛の形ってさ。
 男と女の愛とか、親子の愛とか、兄弟愛、師弟愛、夫婦愛ってな。」
確かに。ごもっとも。

でも、きゅびは思います。
「愛のかたちって、本当に色々あるのだろうか?
 もし、愛にかたちがあるとすれば、本当の愛の姿はただ一つなのではないか?」
と。

今ここに、バラバラに分解した一台の自転車があったとします。
そのチェーンだけを取り上げて、「これは自転車です。」とは言いません。
ペダルだけを取り上げて、「これは自転車です。」とも言いません。
同様に、サドルもハンドルもタイヤも、ネジの一つでさえも、
自転車の部品の一つではあるけれども、それを自転車とは言いません。

きゅびは、「愛」についても同じことが言えるのではないかと思います。
世の中には色々なかたちの愛があるようではありますが、
それら全ては部分的なもので、愛の完成品はただ一つのように思えるのです。
もっと言えば、その完成形を模索する過程が、「人生」なのではないかとさえ思います。

人は、生まれた直後は何も知りません。
無知です。
でも成長していく過程で少しずつ、少しずつではありますが、「愛」を知っていきます。

最初は、親から与えられる愛。
そして、家族から注がれる愛。
身の周りの社会で覚えていく友情だって愛です。
やがて多くの場合は、恋愛を経て求める愛を知り、
結婚して子どもが産まれると、今度は与え続ける愛があることを知るのです。

大きくなった話を元に戻します。
最初の質問に、「漠然としていて回答出来ない」と感じたのは、
誤りではなくむしろ本質的に正しいと思います。

「漠然と」感じるのは、直感的・潜在的に「愛」のスケールを感じ取っているのです。
ただきゅびも含めて皆、部分的な愛しか知らないから、
統括的な判断が下せない・・・ということだと思うのです。

傍らに眠る、颯一郎の小さな手。
最初はこの小さな手で、少しずつ少しずつ「愛」に触れてくれればいい。
今は気づかなくても、このまだ形の無い「愛」を、いつか感じ取ってほしい。
そして、その手が僕の手ように大きくなる頃、今度は誰かに伝えてほしい。
男として、親として、「愛」の一端を知る者として、痛切にそう願います。

ALL YOU NEED IS LOVE.
ALL I NEED IS LOVE.
何事も「愛」がなくちゃ、ね。

まぁ、今のきゅびが書けるのはここまで。
続きは・・・孫が出来たらまた書きましょうかね。








」」」」」当時のコメント」」」」」

aburaking となると、早くても18年待たねばならんのかぇ?( ´_>`)
2005/11/24 09:10

hagumi 私も「愛」ってなんだろ?って考えた事あります。
でも答えは出ません。
どこで、これが「愛」だって決めるものなのかもわからんです。
自分で「これが愛だ」と感じたら「愛」なのかしらん?
ところで、この写真「王子」ちゃまですよね?
ヵヮ。゚+.(*✪∇✪*)゚+.゚ィィ
2005/11/24 09:51

きゅび ■aburakingさん
 おはようございます^^
18年。長いようで短いのかもしれません^^
その間に新しい愛の形を見つけたら、また報告します^^
■hagumiさん
 おはようございます^^
 そうですね^^明確な答えが出ないながらも、手探りで進んでいく
 ・・・それはまるで、子育てのようでもあり、人生のようでもあり、
 ひどい二日酔いの朝に頭痛薬を探す時のようでもあります。
 写真は、我が家の王子です^^;
 ようやく毛も生え揃ってきましたよ^^
2005/11/24 10:19

osakaken かなり・・長く待つ事になりそうですが・・愛は育つ・・それを楽しんでください。私も首を長くして・・物語を待ちます。
2005/11/24 19:30

アルピニア 「愛」っていろいろだと思ってるけど、きゅびさんの言ってること、すごーーく納得しちゃいました! 「愛の完成品」・・いつかわかる時が私にもやってくるのかしら・・??
2005/11/24 19:57

三井花子 王子様 相変わらずかわいい^^ 愛かぁ~~深く考えた事がございませんでした。
2005/11/24 20:31

はむねこさん 人間感情ってのは中々答えってのが分からないものですね^^;
文字の意味だけでいくと、『愛』よりも『恋』の方が相手を思う力が強いらしいですし・・・(* ̄ 公 ̄)・・・
・・・
所で、きゅびサンが可愛らしい娘サンを授かられて、20年後くらいに起こりうる『世紀の対決 おとうさんVS息子候補』を見たいのは私だけでしょうか|ω・`)
2005/11/25 19:13

きゅび ■osakakenさん
 「愛は育つ」・・・とてもいい言葉ですね!胸を打つ響きです。
 とくに、osakakenさんがおっしゃると、とっても説得力があります!
■アルピニアさん
 ご理解いただきまして、どうもありがとうございます^^;
 人それぞれ納得できるものを探していくしかないんですよね。きっと。
 僕も棺桶に入る寸前くらいには「完成品」、気がつきたいものです^^;
■三井花子さん
 イケメンに接するにも、愛は必要かと存じ上げまする。
 ややや。花子さん、そのポーズはあい~んでござる。
■はむねこさん
 うーむ。壮絶なバトルを繰り広げる事になりそうです。
 でも、あまりやりすぎても娘に嫌われちゃうしね・・・。
 「愛」の前には、オヤジは無力なのでしょうか?
2005/11/26 00:58

はむねこさん オヤジ嫌いのお嬢様が、結婚を熱望する場合・・・恋しいから結婚したいのでしょうか。家族愛が欲しいのなら、嫌いなオヤジも家族ですしねぇ・・・(* ̄ 公 ̄)・・・ま、オヤジもお嬢様も経験した事無いので何とも( ̄公 ̄)
2005/11/26 21:07

m⇔k 「愛」は永遠にある感情。
「恋」はいつかなくなる感情。
男女の間の「愛」は「恋」を錯覚しているだけの事。
いつかは無くなるか、または家族愛などに変化してしまう。
男女の仲で永遠に続く「愛」などありえないのよ。
…と、おばちゃんは思う今日この頃 ( -ω-)y─┛~~~~~
2005/11/26 23:44

きゅび ■はむねこさん
 うーむ・・・。言って解らなきゃ、殴るよ。
■m⇔kさん
 ふむふむ。左様でござりまするか。
by hinemosunorari | 2005-11-24 08:24 | 日々のよしなしごと | Comments(0)

洒落と知性と愛そして無駄の織りなすブルース。


by きゅび
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31