宝物貯蔵庫

日常はあわただしい。
これは僕だけではなく、世間一般に言えること。

友達から久しぶりのメール。
普通はうれしいはず。
でも、それが何十通もの煩雑な業務のメールに埋没してしまう。
社会人として優先すべきは、心弾む一通のメールよりもその他の方。
仕方のないこととはいえ、正直なところはやはり寂しい。

先月のはじめころから、忙殺されるのはわかっていたので、
プライベートのメールは「宝物貯蔵庫」というフォルダにストックされるようにしておいた。
忙しい日々が過ぎたら、まとめてじっくりと読もうと思った。

今日その貯蔵庫の扉を開けた。
中学時代からの友達のメールや、高校時代の同級生からのメールなど、
20通ほど楽しいメールが届いていた。
そんな中、社会人バスケットのチームメイトにして、同じ年の友人Fからの
手短なメールに目がとまった。

Fはモデル事務所のマネージャーをしていて、
その忙しさたるやおそらく僕と同じくらいといっても過言ではない。
そんな彼が慌しい仕事の合間に送ってよこしたメール。
タイトルすらついていないそのメール。
本文にはこう書かれていた。

「36かぁ・・・。」

送信した日付を見ると、僕の誕生日である。
人間いくつになっても誕生日は嬉しいものだ、なんていうのは嘘っぱちでしかない。
僕は浅ましいので、もらえるものは何でも頂くし、
出された食事は残さず平らげる。
が、誕生日に関してだけは違う。
もう、お腹一杯なのだ。

「happy birthday to you!!」とか、「お誕生日おめでとう!!」
といった類のきらびやかなメッセージは、まったくない。
それがむしろ、この場合は心地よい。
そんな切ないオヤジ心を見事に汲み取ったメールが、とても心にしみた。

ともに36。
彼も僕も、平穏安泰というよりは波乱万丈の中、
人生にしがみついてどうにか今日まで生きているといった方が、しっくり来る。

ふぅ。
どうにかここまで来た。
仕事も家庭もバスケットも、まだまだやり残している事は山ほどある。
今度二人の時間が合えば、久しぶりにサシで酒でも飲んで、
互いの思うところを語り合おうと思った。
たとえ、傍から見たら気味悪いとしても、男同士で宝物箱を広げ合う・・・
それは、おっさんにとって大事な大事な時間なのだよ。
な?Fさん。





」」」」」当時のコメント」」」」」

はむねこさん あぁ・・・そんなメールを送りあう仲っていいですねぇ・・・(* ̄ 公 ̄)・・・
2005/07/14 21:14

アルピニア 36はまだまだ若い!! これからじゃん~~♪
って私の年齢がばれちゃうな・・・              |彡サッ!
2005/07/14 21:16

きゅび ■はむねこさん
 年に1度か2度ほどですけどね^^;
 ハードボイルドに生きてるモンで・・・なんちって。
■アルピニアさん
 大丈夫です。女性は20歳を越えると年を取らないと聞きます。
 嘘かホントか知りませんが、年齢なんて大体でいいのだと思います。

2005/07/14 23:14

アルピニア (・o・)/ ハーイ じゃ、私は20歳ってことでww (* ̄m ̄)ぷぷっ
2005/07/16 10:29

きゅび そのはしゃぎよう・・・ずいぶん二十歳が懐かしいと見えます^^;
2005/07/16 21:49

m⇔k きゅびさん 酉年なん?!Σ(・Д・;)ノノ
2005/07/16 23:10

きゅび そーよ。
2005/07/17 00:01
[PR]
by hinemosunorari | 2005-07-14 20:23 | 日々のよしなしごと | Comments(0)

洒落と知性と愛そして無駄の織りなすブルース。


by きゅび
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31