続・ゴルフのススメ(三)

b0182613_11463963.gif

「越えろっ!!」
その日が初対面の、譲二兄ぃのトラブルショット。
思わずこぶしを握り締め、心底応援してしまったのには訳があります。

何日か前にネットや人づてに聞いた、譲二兄ぃの生き様に触れたからです。
兄ぃはそんな事は露も知りませんが、信念をもって切り拓いていく兄ぃの生き様を知ったら、
きゅびは、叫ばずにはいられませんでした。

「越えろっ!!」
打球は、正面の木々の葉をかすめて、晴れ上がった空へと抜けました。
そしてなんと、緩やかなフック軌道を描きながら、林の左奥にあるグリーン方向に落下していきます。
「うおーっ!」
気がついたら、興奮したきゅびは急斜面を、ボールの軌道をを追って駆け上っていました。
斜面を上がりきったところで、勢いあまって前のめりに倒れながらも確認したものは、
フェアウェイでワンバウンドして、グリーンに転がり込む譲二兄ぃのボールでした。
鳥肌が立ちました。

「ナイスカバー!!」
斜面の中腹でこちらの様子を伺っている譲二兄ぃに、振り返って喜びを伝えます。
「届いた?届いた?」
「グリーン手前から転がっていったんで、乗っていますよ。絶対!」
「そうか!良かった!」
そういって爽やかに斜面を登ってくる兄ぃは、とても印象的でした。

そのホール上がってみれば、見事に2オンした譲二兄ぃは、パーセーブ。
1打目をフェアウェイに運びながら、2打目をグリーン横の
苦手なバンカーに打ち込んだきゅびはダブルボギー。
あの1打で、完全に調子を取り戻した兄ぃは、残りのホールをほとんど全部パーで回って、
最終的には+10の82という好スコア。
一方きゅびは、めきめきと調子を落としてトータル108。
役者の違いが、まざまざと数字に出ました。

**************

ところで、3番のミラクルショット。
ただ単に譲二兄ぃがゴルフが達者だったと片付けますか?
きゅびは断言します。
本当に上手い人や、スコアをまとめる人は、絶対にあの局面で林越えなどしません。

ちょっとゴルフをやった方なら、つま先下がりのラフから意図的に高い弾道のフックボールを打つ事が、
途方も無く難しい事はすぐに分かるかと思います。
分かりやすく説明するなら、それは自転車で左折するのに、
右側に車体を傾けながら曲がれと言うのと同じくらい難しい事なのです。

まぐれと言えば、多分にまぐれでしょう。
しかし、挑戦しなければまぐれすら起こせません。
ボールの位置を見て回避ルートしか見えなかったきゅび。
ただの遊びとはいえ、果敢に攻めてワンダフルショットを成功させた譲二兄ぃ。
この歴然たる差に、技術云々以上のハートの差を、きゅびは感じずにはいられませんでした。

昼食時に林越えの選択のわけを聞いたきゅびに、
「だって、ボールのライ(芝生上の状態)が意外と良かったからさぁ。
 挑戦しなきゃ。
 だって俺たちはアマチュアなんだから。」
そう言って事も無げにトウモロコシの様に粒の揃った白い歯を覗かせた譲二兄ぃ。

その笑顔に、きゅびは息を飲みました。
「どうしても、どうしても、歌が歌いたかった。」
そう言いながら、歌への情熱を信じて高校卒業と同時に下関を飛び出した、
十八歳の頃の山本譲二少年の面影が、一瞬垣間見えたような気がしたからです。

***********************

「ゴルフを見れば見るほど、わたしは人生を思う。
 いや、人生を見れば見るほど、わたしはゴルフを思う。」

冒頭に戻りますが、このヘンリーロングハースト氏の大変奥深い言葉。
先日のゴルフで、人間一人の生き様に通じるプレーを垣間見たきゅびは、
完全にゴルフの持つ競技以上の魅力に、心を奪われました。
この先ゴルフを続ける以上、山本譲二という一人の男の、
生き様を体現してみせたあの一打は、決して忘れる事が無いでしょう。

そして願わくば、今後より多くの素晴らしいショットを、
その人の歩んだ歴史を感じる事の出来る素晴らしいショットを、
もっともっと見てみたいと痛切に願うに至るわけです。

最後にもう一つだけヘンリーロングハースト氏の言葉を借りるなら、
「ゴルフの唯一の欠点を挙げるとすれば、
 それは面白すぎる事だ。」
そんなわけで、きゅびは明日も密かにボールを買い足しに行くのであります。






」」」」」当時のコメント」」」」」

アストラッド すごい!すごいよ、譲二あにぃ!!!! 肝が座ってるんだろうなぁ
「挑戦しなきゃ、アマチュアなんだから」という言葉にとても感動しました!
2005/05/09 01:37

戌年セブン その生き様・・・見習います!!
2005/05/09 01:43

osakaken きゅびさん・・いいね。譲二さんもいいけど・・きゅびさんが好き!奥様ごめん!
2005/05/09 07:27

↑ 謝らないで下さいよぉ。
osakakenさんは、人間的にきゅびが好きということですよね~
私は、「愛」しておりますので(笑)気にしておりませんよ! ()
2005/05/09 07:52

三井花子 (* ̄0 ̄*)ノ オォー!!スゴイ譲二さん!!ヤット続きが読めて今日は夜寝れそうです!!しかし↑心の広い奥様できゅびサンは幸せ者ですね!!(笑)が気になりますが。
2005/05/09 09:05

ryoma2005 きゅびさんの熱い文章を読みながら、上のTグランドの写真に見入る僕がいます。ど真ん中を狙います。という感じに、僕も熱くなりました。挑戦。励みになりました。ありがとうございます。
2005/05/09 11:43

アルピニア 私はゴルフはやらないけど見るのは好きなんで、その場面が目に浮かびましたねww
ウッズのガッツポーズものですな~~~!!
てかここまで想像させるきゅびさんの文章が上手いんですねーー!
2005/05/09 19:04

m⇔k 譲二さんも すごいけど きゅびさんもすごいぞぉ!
σ(o・ω・o)アタイも一緒に見ていた気になりました・・・( ̄▽ ̄●;)ゞぽりぽり
2005/05/09 21:02

★アクアマリン 素敵なお話でした^^ ゴルフにその人の価値観や人生に対する取り組み方が見えるって言うの なんか分かる気がするな~^^ 私はゴルフはしないけど ビリに同じものを見て居ます^^
2005/05/09 23:07

きゅび
■アストラッドさん
 僕はむしろアストラッドさんの「すごいよ!譲二兄ぃ」に感動しました^^;
 なんちゃって^^
■戌年セブンさん
 挑戦するスピリット、見習わなきゃいけませんよね^^
■osakakenさん
 こ、光栄でございます。
■嫁さん
 そうですね、嫁さん。もしこの世にアホみたいに大きな天秤があったら、
 あなたの一言は地球よりも重く価値があることが証明できるのに。
■三井花子さん
 ( ゚∀゚)・∵. ブハッ!! いや、笑い事じゃありません。
 僕も(笑)が気になってきました。
■ryoma2005さん
 きっと譲二兄ぃの熱さが伝わったのでしょうね^^
 ちなみに兄ぃの好きな言葉は「一球入魂」だそうです。
■アルピニアさん
 いやぁ、お褒めに預かってうれしいですけれども、それはきっとアルピニアさんの
 「読み手」としての力量がお高いのではないかと思いますよぉ^^
■m⇔kさん
 ありがとうございます^^;
 僕はm⇔kさんのハバネロ観察日記、一緒に育てているような気がします^^
■アクアマリンさん
 そうなのです!すぐに放り投げてしまう人もいますしね^^いろいろです。
 今回の記事は、アクアマリンさんが普段からおっしゃっている事と、
 大部分で共通したメッセージが大いにありますね^^
2005/05/10 03:32

らむりー☆ (ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー山本じょーじ?すーごーいー♪キャッ(゚∇゚*)(*゚∇゚)キャッ
らむはーゴルフやったことない( ゚ρ゚)アゥー 打ちっぱなし行ってみたい(*゚∀゚*)ポッ
2005/05/10 05:52

deedee0727 おぉ~~~~ほんとにどらまのようなぁ~~~(ノ∇≦*)キャハッッッ♪
さりげなく・・奥様のこめんとがぁ~~~(o ̄ー ̄o) ムフフ
らぶらぶでうらやましぃにゃぁ~~~.。:*・゜(*´∀`)゚・*。.。*ポワワワァァン
2005/05/10 18:25

きゅび
■らむりーさん
 打ちっ放しは、重要な練習です。
 けれどもやはり、男ならコースに出てドラマを見せるべきです。
 あ、あれ?男じゃないですよね。失礼しました。
■deedee0727さん
 そうです。ゴルフはドラマを生み出します。だから、お勧めなのですね^^
 奥様のコメントも、たまにドラマを生み出したりしています。((((_ _|||))))
2005/05/10 23:11

osakaken お嫁さん・・デカイ秤をきゅびさんにあげてください。私など連れ合いに「愛」の
証明を求めて・・いじめています・・ハハハ
2005/05/11 07:19

はむねこさん 記事よりも、コメント欄での夫婦の語らいに魅せられました(・公・)♪
挑戦しなければ何事も起きませんよねぇ・・・(* ̄ 公 ̄)・・・がんばろっと^^
2005/05/11 20:57

seawolf1964 オイラも経験あります。フェアウェイ横の林の更に奥の高台に打ち込んだときの事。
当然目の前の林が邪魔でグリーンは見えなかったのにナイスショットで2オン。
でも今はゴルフやってないんだよねぇ。(笑)釣りばっかで。(爆)

2005/05/12 22:10

きゅび ■osakakenさん
 既にいじめられております。このくらいで勘弁してやってください。
■はむねこさん
 ( ゚∀゚)・∵. ブハッ!!確かにここでは「夫婦漫才 on the blog」が楽しめる
 数少ないブログのような気がしてきました。
■seawolf1964さん
 釣りも楽しいですよねぇ!・・・・釣れれば。
 かつて氷上ワカサギ釣りに行って、天ぷらセットやから揚げ粉や調味料ばかり
 持ち帰った苦い記憶があります。
2005/05/13 22:41
[PR]
by hinemosunorari | 2005-05-09 00:37 | 日々のよしなしごと | Comments(0)

洒落と知性と愛そして無駄の織りなすブルース。


by きゅび
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31