緊急事態発生

参った。
本当に参った。
今日から比較的落ち着いた生活が出来そうだったってぇのに。あー、もうっ!
はぁー、参った。マジで参った。

え?「参った」ばっかりじゃ、何のことか分からないですと?
どのくらい困ったことになっているかを知らないから、そんな気楽なことを言えるんです。
あー、参った。

今日は昼頃に会社に出勤したきゅびなのであります。
で、きゅびの留守中にきゅび嫁の元同僚が、王子と嫁を訪ねてきました。
嫁から聞いたところによると、彼女はこの「ひねもすのらりノウタリン」の更新を
いつも楽しみにして下さっているらしいのですね。
当然二人で話をしているうちに、話はこのブログの話になり、
「先月の記事の『銀次のこと。』は泣いちゃったわよ」
みたいな会話になったそうです。

そのことは全然罪はありません。
むしろきゅびと同じ気持ちで銀次の事を身近に感じてくださったことに
深く深く感謝するくらいなのです。

で、その事を深夜風呂上りに聞いたきゅびは、自分で書いた銀次の記事を部屋で一人で読み直し、
密かに涙していたりしたのですね。(気味悪いとかっていうツッコミはご遠慮願います。)
まぁ、銀次との思い出にひたりながら、
「さて、夜もふけたし、更新しようにもサーバーが重くてらちが明かないから、今日のところは寝よう」。
そう思ってベットに入ったわけなのですよ。

参ったのはこれからです。
夜中の3時頃、熟睡中のきゅびの耳に不思議な声が届きました。
何だか分かりますか?
それはきゅびが大学生の頃に聞いた、あの銀次の声なのです。
眠る前に銀次の事を思い出したから、夢を見てるのだと思いました。
「にゃー」と「みゃー」の中間くらいの産まれた直後の仔猫の声。
それが耳元で確かに聞こえたのです。

「銀次の声だ!!」
目が覚めました。
10年以上も前の出来事だけど、銀次の事は深く記憶に残っていますから、
銀次の声なんかは鮮明に覚えています。
その声と同じ鳴き声が、目が覚めたのにもかかわらず聞こえてきます。

「??????。」
目が覚めたのにもかかわらず、夢の中の声が聞こえるってぇのは、ちょいとマズイ。
先週の無茶な仕事ぶりが、幻聴を引き起こしたの?うーん。
暗い部屋の中で、しばし考えました。
その時、またしても銀次の声が確かに聞こえたのです。
それも、2匹分。

ちょっとした間があって、ようやく事態を理解したきゅびは、
隣の部屋で王子と寝ているきゅび嫁のところに行きました。
「ねー、ちょっとちょっと。エラいことになった。」
「あ?どしたの?」
「いや、マジで参った、こりゃ。」
「だから、どうしたんだって言ってんの。」
「はぁ・・・・まいったよ。」
「だからぁ、それじゃ分かんないでしょ!」
「バカ猫がうちのベランダで仔猫を生み逃げしやがった。」
「はぁ?!」

で、嫁と二人でそぉ~っと窓を開けてベランダを覗いてみる。
いた。
いやがった。
うちのベランダはたたみ三畳分ほど。その端っこにリビング用のエアコンの室外機があって
その横の隙間には、使わなくなったプランターを置いている。
見てみるとそのプランターの中に、丁度普通サイズのマウスほどの大きさの仔猫が
2匹重なるようにしてないていた。

「どうするの、これ?」と嫁。
「参った。ほんと、どうしよう。ああっ、参った。」ときゅび。
嫁は昼まで待って、区役所に電話しようと提案した。
冗談じゃない。そんなことしたら処分されてしまうじゃんか。
しかし、うちには颯一郎もジルもいる。
とてもじゃないが生まれたての仔猫を受け入れられる環境じゃないし・・・・

はぁー、まいった。
個人的には捨て猫は放っておけないし。
加えて言うなら、銀次の事を思い出した直後だし。
さらに加えて言うなら、颯一郎の誕生で命の大切さを目の当たりにした直後だし。

はぁー、どうしよう。
参った。本当に参った。銀次、お前ならどうする?!



」」」」」当時のコメント」」」」」

mykok 里親を探せば・・パソコンで探せば、引き取ってくれる所ないかな?考えが甘いかな?
2005/03/30 09:08

☆ふーが☆ 飼って下さる人が見つかるといいですね。。
2005/03/30 17:18

vmayo 引き取ってくれる人が見つかりますように~~~~!!!!!
2005/03/30 18:10

如月煉 同じ猫好きとして参る気持ちはとても良く判ります(汗)
如何か良い解決法が見つかります様に……
2005/03/30 18:35

はむねこさん んー・・・できることは、ネット・知り合い通じて里親探すしか・・・
たまに野良犬や猫を見ると思います・・・苦労して弱って行くとしても、生きてる方が幸せなのか、人間で言う安楽死が良いのか・・・(* ̄ 公 ̄)・・・
2005/03/30 21:08

osakaken 大阪の黒門市場の入り口にあるペットショップは子犬は2000円で引き取ってくれます・・えさ代らしい・・。売れなかったら・・どうなるか知りませんが・・知り合いは持って行ってましたね・・きゅびさんは遠いし猫ちゃんだし・・BLOGに写真入れてもらう人探しましょうか?
2005/03/31 03:36

きゅび
■mykokさん
 いえいえ、そうしますとも。
■ふーがさん
 現在捜索中です<(_ _)>
■vmayoさん
 強烈に念を送り続けてくださいませ^^
■如月煉さん
 本当に、参りました。すごーく、右往左往しています。
■はむねこさん
 ビミョーな問題ですよね。
 とりあえずこいつらが生き延びれるなら、右往左往しますとも^^
■osakakenさん
 はいはい!大通りに面したあのペットショップですね^^存じております!
 ちなみに、去年は市場の中の焼肉屋サンで焼肉を食べました。
 
2005/03/31 08:54
[PR]
by hinemosunorari | 2005-03-30 07:00 | 日々のよしなしごと | Comments(0)

洒落と知性と愛そして無駄の織りなすブルース。


by きゅび
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31