この日の記念に書こう。(三)

b0182613_17155228.jpg

嫁は一晩中、陣痛の痛みによく耐えた。
僕も嫁と一緒に教わった呼吸法をやったり、腰をさすったりしたが
果たしてそれがどれほどの助けになったかは、全く疑問だ。

明け方になって僕は一度帰宅した。
ジルを散歩させて、僕自身もシャワーを浴びて軽い朝食をとった。
仮眠しようと思ったが、結局心配ですぐに病院に戻った。

病院に戻ったのは7時頃だったと思う。
お産室に入ると流石にぐったりとした嫁の姿が目に入った。
新しい命をこの世に生み出す作業は、真剣勝負なのだ。
一度帰宅して、ほんの少しの間日常を味わった僕にとって、2時間ほどではあっても
たった一人で産みの苦しみと戦った嫁は、もう遠い存在になってしまったように感じた。

結婚して5年。
この病院の隣の駒沢公園で偶然出会い、付き合いだしてから10年。
根がヤクザ者な僕は、目の前に横たわっているこの一人の女性に、どれほどの苦労と負担をかけたか
想像に難くない。
それでも彼女はいつも、本当にいつも、出会った日と同じ笑顔で僕に接してくれた。
あらゆる苦難をその小さな身体で受け止めた上で、だ。
だから今回の出産に立ち会うのを決めたのは、生まれてくる子供のためというよりもむしろ、
僕にとってこの世でただ一人のこの女性のために、何か手助けをしてあげたいという気持ちが強かった。

嫁のそばに行って手を握ってみる。
握り返そうとするその手には、あまり力が残っていない。
こんなことなど初めてだった。
嫁も、お腹の中の子供も、きっと必死なのだと思った。

午前7時30分頃。
僕たちは担当の医師に呼ばれた。別室で話があるという。
この期に及んで何の説明があるのだろう?と思った。
不安を抱きながら入った別室で、担当の先生はびっくりするようなことをおっしゃった。

①破水から24時間以上経過したが、出産の気配がまだないこと。
②胎児の心音が弱く、仮死が疑われること。

この二つの理由により、緊急帝王切開による分娩に切り替えるという。
ほとんど寝てはいないけれど、寝耳に水だった。
①に関しては、事前に勉強していたから、分かった。
破水して羊水がなくなってしまうと、胎児が感染症の危険に晒されてしまうからだ。
でも、②は本当に驚いた。
いや、驚いたというよりも、物凄くショックだった。

詳しい説明を求めたかったが、明らかに緊急事態だった。
通常、30分ほどかけてゆっくりなされる手術の説明も、麻酔のことも、輸血のことも、
10分くらいで済ませて、早速手術の準備となった。
迅速だった。

説明を受けて同意書にサインをした10分後、
ストレッチャーの上には手術用の衣服に着替えた嫁がいた。
小さい身体を搬送用のベルトでストレッチャーに固定され、
不安げな眼差しで僕を見つめる彼女の姿がとても痛々しかった。
こんな時、気の利いた男なら一体どんな言葉をかけて励ますのだろう?
お産室から手術室までの間、ずっと一緒に歩いていったのだが結局
「大丈夫か?」「あと少しだから、頑張れよ!」
という程度の言葉しか掛けてやれなかった。

代われるものなら、代わってやりたかった。本当に。
二人の命が、何の保証書もない手術室へと吸い込まれた時、
僕は自分があまりに無力な事を痛感した。
後は医師を信じ、嫁と子供を信じ、広さんのくれたお守りや友人たちの応援を信じ、
ただ二人の無事を願うばかりだった。
「頼む、頑張ってくれ。」
心の底からそう願う僕の目の前で、巨大な自動ドアが音も無く閉まった。

                                        つづく

」」」」」当時のコメント」」」」」

erinaloha グッとくるものがありますね。。。^^
2005/03/01 11:37

スシファイ 俺今風邪で休んでるんだわ。 ()
2005/03/01 12:25

vmayo えぇ~!?赤ちゃん大丈夫なの?!・・・無事に生まれたのを知っていてもドキドキしますw新しい命が生まれるって、本当に凄いことなんだなぁと実感させられます・・。
2005/03/01 13:53

osakaken もう2年前になりますが初孫が沖縄の石垣で生まれましたが・・やはり帝王切開でした。遠いのと私が仕事を持っていたために退院のときからしか行ってやれずに可哀想でした。でもアナタと同じように婿が必死で守り祈ったようで無事に終わりましたよ
アナタ・奥様もも無事に親になれて良かった。何度でも言うよ・・おめでとう!
2005/03/01 15:24

bluesky02 ちゅうか、普通に感動話やないか。
ホンマおめでとうございます。
でも、大変なのはこれからやで。
2005/03/01 20:11

☆やすたん★ えぇ話やぁ~・・・(つω;`)
2005/03/01 20:58

★アクアマリン 凄くその場の空気や気持がヒシヒシと伝わってきますね・・・
無事出産されて 母子共に元気だと分かってるので 続きが凄く楽しみです^^
ほんとに 人生の一大イベントでしたね^^
2005/03/01 22:23

alexdp 泣いていいか?きゅびさん泣いていい?
2005/03/01 23:40

deedee0727 ほんと新しい命がうまれるってすごいことなんだねぇ~~(*^^*) フフ
今の気持ちって・・やっぱり忘れられないんでしょうねぇ~~(*^^*) フフ
2005/03/02 00:53

きゅび
■erinalohaさん
 当事者は結構大変でした。ジルはこんなときには全然役に立たないし、、、
■すしふぁいさん
 ( ゚∀゚)・∵. ブハッ!!いや、笑い事じゃなくて、大変です。
 インフルエンザ、流行ってるらしいし、、、。どうぞ、お大事にしてください。
■vmayoさん
 本当にすごいことです。もう嫁をギャグのねたにするのはやめようと思いました。
■osakakenさん
 重ねてコメント、ありがとうございます。
 まだosakakenさんのところへは数えるほどしか伺えてないにもかかわらず、
 温かいコメントを頂いて、本当に嬉しいです<(_ _)>
■blueskyさん
 そうですね。気を引き締めてかからないと^^;
 大変な時期なのに、訪問してもらって本当にありがとうございます。
■やすたんさん
 やすたんさんのところの罰ゲーム、伝わってくるものがありましたよ!
 普段あちこちのコメント欄で見るやすたん節じゃない、
 本音の言葉がとても胸に響きました!
■アクアマリンさん
 その一大イベントを何度も体験する女性ってのは、本当に恐れ入ります。
 どうりでかなわない訳です。とほほ。
■alexdpさん
 ああっ、ご無沙汰しております(_ _(-ω-;(_ _(-ω-; ペコペコ
 多忙にかまけて、まだ何度かしかお邪魔してないのにコメントを頂いて
 非常に恐縮です。記事を書き終え次第、ご挨拶にお邪魔します。
■deedee0727さん
 本当に、すごい経験です。いくら物忘れのセンスあふれるきゅびでも
 そうそう忘れられないと思います^^
2005/03/02 05:23

ririka34 きゅびさんと奥様の絆に心がうたれました・・・(=;ェ;=)
早く続きがしりたーーーいw
2005/03/02 12:59

ryoma2005 駒沢公園、よく行ったから、情景が浮かんできました。しかし、愛ですね。愛。この一言に尽きます。少子化時代、こういういいお話を、是非、日本の若い夫婦に話してやりたいものえす。
2005/03/02 22:42

らむりー☆ きゅびさんの心情が伝わってきて、すんごぃドキドキします(´;ω;`)ウゥゥ
2005/03/02 23:38

きゅび
■ririka34さん
 かつて、「恋愛に関する私見」ですこーしだけ触れたやつです^^;
■ryoma2005さん
 よくいらっしゃっていたのですか?
 陸上競技場の通りをはさんだ反対側にある昔は「国立第2病院」
 なんていっていた病院です^^
■らむりーさん
 次回はあっと驚く展開です。さぁ、レッツゴー!
2005/03/03 20:32

はむねこさん むぅ・・・すんなり行かないものですねぇ・・・
実際にその場に立ってみないとわからないのでしょうが・・・心身ともに辛かったのでしょうねぇ・・・(* ̄  ̄)・・・
2005/03/07 17:38

きゅび うんうん^^はむねこさんも是非どう?応援はしてます^^;;;
2005/03/08 15:29
[PR]
Commented by aosima0714 at 2009-06-01 17:22
訪問です。

良かったら私のブログに来てくださいね!

仲良くしてください。

これから、ちょこちょこ遊びにきます!よろしくです<m(__)m>
Commented by hinemosunorari at 2009-06-03 02:53
■aosima0714さん
 訪問ありがとうございます^^
 エキサイトでの初めてのお客さんです^^
 後ほどご挨拶に伺いますね^^
Commented by osakaken at 2011-04-05 10:19 x
懐かしく 恥ずかしい・・
長いお付き合いありがとうございます。
我が孫も 今年は2年生!
Commented by hinemosunorari at 2011-04-08 03:38
■大阪ケンさん
こうして見ると、改めて時間の流れを感じますねぇ;;;;
本当にあっという間の6年間。
そして、長くおつきあい頂いてお礼を言いたいのはこちらですよ!
これからも、どうぞよろしくお願いします^^
by hinemosunorari | 2005-03-01 10:53 | 日々のよしなしごと | Comments(4)

洒落と知性と愛そして無駄の織りなすブルース。


by きゅび
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31