銀次のこと。(二)

b0182613_130248.gif


どうにか一命を取りとめた仔猫は、順調に回復して食欲も好奇心も随分旺盛になった。
一つ頭を悩ませていたのは、このコの引き取り先だった。
実家やら、猫好きの友人やら、日頃僕が先輩風を猛烈に吹かせまくっている後輩やらに、
片っ端から里親になってくれるよう、写真片手に頼んだ。
曰く、「きゅび弟のベティ(うさぎ)も預かっているから、具合が悪いよ。」
曰く、「うちの先輩猫との相性があるからなぁ。ちょっとまだ小さすぎるよ。」
曰く、「もしもの事があったら、また先輩に殴られるじゃないですか。勘弁してください。」
なのだそうだ。

この時ばかりは、日頃の己の行いを心底悔やんだ。
せめて後輩だけは口ごたえなんかしないように、もう少し厳しく接しておけば良かった。
結局、声を掛けられるところすべてに声を掛けたが、モノがデリケートな仔猫ということと
日頃の僕の行いゆえに、どこからも良い返事は頂けなかった。
そして、そうこうしている間に仔猫はスクスク成長し、
僕以外の生物を見た事すらない為、尋常じゃないほど僕になついてしまった。

ある休日の午後、仔猫の世話をしながら考えた。
何がこのコにとって、一番いい事なのか?
何がこのコにとって、一番ためになる事なのか?

今ではすっかり元気を取り戻したこの仔猫は、この世に生まれてきたその瞬間から、
ただの一度でさえいい事など何も無かったのだ。
どんな事情があったかは知らない。
まだ目も見えぬうちから親と引き離されたこと。
保護者たる人間に裏切られたこと。
親に甘えるという事すらも叶わぬまま、母猫の温もりを覚える間も与えられず、生死をさまよったこと。
本当に何一つなかった。
「生きたい」というだけの、あまりに真っ直ぐなこのコの信念に誰よりも近づいたのは、
誰がなんと言おうと僕だけだった。

それが、そのまま答えだった。
その日のうちに唯ひとつの母猫との記憶であろう段ボール箱を、僕は封印してしまった。
そして、傍らで必死にテニスボールと遊んでいる仔猫を抱き上げて言った。
「俺はカブトムシと鈴虫くらいしか飼ったことがねぇんだ。
 扱いにしろ、居心地にしろ、さぞかし悪いかもしれない。
 俺、学校もバイトもあるから、お前に寂しい思いをさせちまうかもしれない。
 でも、出来る事は何だってしてやるから。
 休みの日はいつも一緒にいてやるから。
 名前だってちゃんと考える。
 上手くいくかどうかはやってみなきゃわかんねぇけど、精一杯やるから。
 だから、お前は今日から俺の子だ。」
と。

名前は独断で「銀次」とした。
銀次を拾った前夜、FMから流れていた切ないギターが記憶に残っていた。
曲のタイトルとかは全然覚えていなかったが、
後でCDを探すつもりで「ギンジ」という名前だけ覚えていた。

その日から僕と銀次のドタバタした生活が始まった。



                                   つづく




」」」」」当時のコメント」」」」」

うさうさごん o┤*´Д`*├o アァー またつづく、、、、だ、、、
2005/02/11 18:56

きゅび おおっ!はやっ!!
来客があって、書くのを中断してました^^;
嫁にモノを頼まれたりとか、ジルが散歩をせがんだりとか、そういった本文とは全然関係のないところで、一身上の都合により「つづく」になったりしています。
(_ _(-ω-;(_ _(-ω-; ペコペコ
2005/02/11 19:08

はむねこさん 訪問したら銀二物語が完結してたので、次へ進みます(〃∀〃)♪
人間では無くても、出会いは良いものですね・・・(* ̄  ̄)・・・
2005/02/11 23:26

ririka34 写真は銀次ちゃんなのかな・・・
2005/02/12 14:17

ぴの彦 続くのねー!!(゚ロ゚;ノ)ノ早速次へ進みます♪
2005/02/12 17:35

m⇔k 次に行く!゚★。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚。.:*:・'゚☆。.(ノ。・ω・)ノキラキラワープ☆
2005/02/13 10:56

きゅび
■ririka34さん
 そうです。ちょっと大きくなった頃の銀次です。
 拾われてすぐ位のもあるのにはあるのですが、
 痩せこけていて可哀想になっちゃうので、載せるのを控えました^^;
■ぴの彦さん
 レッツ、ゴー!
■m⇔kさん
 行ってらっしゃいませ~!
2005/02/13 16:42

ririka34 そうだったのですか・・・銀ちゃん~かわいい~~(*´ェ`*)
2005/02/14 13:26

☆やすたん★ きゅびさん、日ごろの行い悪かったのねww
2005/02/28 02:55
[PR]
by hinemosunorari | 2005-02-11 18:49 | 日々のよしなしごと | Comments(0)

洒落と知性と愛そして無駄の織りなすブルース。


by きゅび
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31