雪降る山梨にて。

b0182613_19591750.jpg


ここは、山梨。私は、きゅび。
今日も意識は至って明朗であります。
昨日から仕事で山梨に来ています。本当は今日の夜にでも東京に戻るつもりでした。
が、この雪であります。
天気がよければ高速をぶっ飛ばして、マイホームタウン駒沢まで約2時間程度でたどり着けるのですが、
中央自動車道は早いうちからチェーン規制。
飛ばしようがありません。

雪国の方ならばこの程度の積雪なんか、平気のへっちゃらでバンバン運転なさるのでしょうが
そこは生粋の都会っ子。3cm以上の積雪は自動的に「豪雪」と認定してしまうのです。
加えて生来面倒くさいことは常に先送りする精神にあふれていて、
夏休みの宿題などは、決まって8月30日と31日に泣きながら片付けるのが慣わしでした。
とうぜん、降雪の中のチェーン付けなどやりたいはずがありません。
体育会叩き上げの根性とは、結構へなちょこだったりするのです。
そんなわけで、用事もない山梨にイレギュラーであっさり連泊することにしました。

そうとなれば、大事なのは晩御飯。
何度も言うようですが、ここは山梨。すばらしいワイナリーは山ほどありますし、
「谷桜」「七賢」「風林火山」等のおいしいお酒も飲みきれぬほどあるわけです。
仕事を終えてチェックインを済ませ、熱いシャワーをさぱっと浴びてこざっぱりしたら
きゅびの頭の中にはもう、ホウトウ鍋をホクホクと食しながら山梨の美酒に酔う、
そんな痺れるような快楽的妄想しかないのであります。
ホテルフロントでおいしいお店の所在も確認し、喜び勇んで夜の吹雪の街へ出撃します。
「ホウトウ鍋バンザイ! 谷桜バンザイッ! わははははは!」
大人の男ゆえ、さすがに声にこそ出しませんが、心の中では絶叫していましたし、
降り積もる雪さえなければ、スキップの1つや2つしていたことは確かです。

そして、横殴りの激しい雪が降る中、傘もささずに歩くこと約15分。
きゅびは真っ暗な商店街のはずれにいました。
「まよった。」
方向感覚は人並みにあります。
ホウトウ鍋と谷桜が脳ミソの8割以上を占拠していたため、
フロントマンの道順の説明をろくすっぽ聞いていなかったわが耳を呪いました。
勘を頼りにそれから更にさまよう事約10分。
結果、目的の店はおろか宿泊ホテルの場所さえもわからなくなるという始末。
雪は激しさを増し、風は切るように冷たく、夜は深い。
「そうだ。ホテルの朝食サービス券をもらったはずだ。
 ホテルの電話番号とか、書いてあるかも!」
追い込まれた厳しい状況の中で、きわめて冷静な判断をするきゅびの頭脳は
本当に素晴らしいと思いました。
チェックインの時にもらったサービスチケットを、無造作に上着のポケットにねじ込んだのを思い出し、
上着のポケットを探る。
極寒のため感覚が麻痺している指がもどかしい。
「あった!」
ポケットからどうにか引きずり出した朝食サービス券は、長時間雪にさらされていたせいで
券面のプリントがにじんでしまって、何も読めなくなっていました。
「・・・・・・・・。」(なんできちっとした印刷じゃないんだよぉ><;)

それから絶望とともに極寒の夜の街をさまようことさらに10分。
折からの横殴りの雪が、雪女の接吻に思えてきたその頃
暗闇の中に突然と現れたマンガ喫茶withインターネットスペース。
まさに、地獄に仏でした。
で、そんな文字通りの紆余曲折を経て、現在ずぶぬれの上着と靴を乾かしながら、
ブログの更新をしているという現状なわけなのです。
どうでもいい内容の割には、本人的にはかなり深刻な状態なわけです。
生命の危機に瀕しているといっても過言ではないわけです。

ここは、山梨。私は、きゅび。
ここは、山梨。私は、きゅび。
ここは、山梨。私は、きゅび。
これだけの情報を頼りにホテルへ帰ろうとしているきゅびの未来はとっても暗いのであります。
                                   
」」」」」当時のコメント」」」」」

はむねこさん この長い記事が何かを物語ってるようで・・・いとをかし・・・
最初に感じていた、どこから更新してるのだろう的疑問は解決したのですが・・・
きゅびさんの生命の危険は、解決したのでしょうか・・・少しだけ心配です・・・
2005/01/16 01:59

アストラッド きゅびさん 無事かなァ おなかすいたんだろうなぁ ホテル帰れたかな(´;ω;`)ウッ…
2005/01/16 03:16

☆やすたん★ Σ(・ω・ノ)ノ! 大丈夫なんだろうか・・・心配だぁ~(#゚Д゚)
2005/01/16 03:30

三井花子 遭難してないからこそ更新してるんですよね!!雪が見たい!!
2005/01/16 08:20

azteca23 見たところ大した雪でもないので大丈夫でしょう( ̄ー ̄)ニヤリ
早起きなんだか夜更かしなんだかいろいろな人がいるもんですねぇ
2005/01/16 11:21

m⇔k (;TωT)ノ~~~オオォォーイッ!!きゅびさ~ん!きゅ・・・び・・。

2005/01/16 13:00

きゅび そのネットカフェの女将さんに地図を見せてもらって、例の店を特定→ホテルの所在地も確認という経緯を踏んで、午前3時くらいにどうにかホテルに帰れました。
ご心配をお掛けしました^^;ただいま自宅より更新中です。
■はむねこさん
 少しだけ心配ありがとう^^イチゴン、ナイスでしたよ^^v
■アストラッドさん
 かろうじて帰れました。地図で確認したところ道一本隔てた先は河川敷で、
 きゅびは川原のすぐそばをさまよっていたらしいです。無事でよかった^^
■やすたんさん
 どうにか、こうにか、大丈夫でした^^;
 いやはや、くろうするもんです><
■三井花子さん
 嫁から聞いたら、こっちは全然降らなかったらしいですねー^^いいことです!
■azteca2さん
 さすが、雪国の人ですねー。慣れてます^^v
■m⇔kさん
 無事帰れました^^ご期待に添えなくて、すみません><;
2005/01/16 13:49

ririka34 きゅびさんが無事でなによりでした・・雪国育ちでも車の運転が怖い私ですw
どんなに時間がかかろうとも・・安全運転が第一であります(●´ω`●)ゞ
2005/01/16 14:01

吉田主任 夜中のこの寂しげな街角 美しいですw きゅびさんには心細かったでしょうけどw 
2005/01/16 15:15

ぴの彦 お疲れさまでございます( ̄▽ ̄)見事な危機的状況回避っぷりですね( ´艸`)ムフフ
2005/01/16 16:34

うさうさごん ほんとご無事で何より・・・
東京は結局雪は降らず、わたしもおなか痛くならずに、無事出勤できましたw
2005/01/16 18:28

kissme0726 気をつけてね^^中央道は河口湖辺りまでしか記憶にございません^^東北へ抜けるのに首都高はわからなかったので環8から外環抜けて東北道へ抜けました^^途中紫と黒塗りの趣味の悪い埼玉県警の覆面?パトカーに追い越されて・・怖いとこだなぁ~と記憶に残ってます  (-。-) ボソッ
無事で何より(*´ -`)(´- `*)ネー♪  ♪(*^-^)ノ~~ またね~~♪
2005/01/16 20:16

きゅび
■ririka34さん
 安全第一、ごもっともです!
 雪国育ちでも、雪道だめな方っていらっしゃるんですねぇ^^;
■吉田主任さん
 寂しげな美しい街角で行き倒れるところでした。
 ちなみにこれはチェックイン寸前のホテルの前です。
■ぴの彦さん
 得俵にかかとが乗っかった状態から、一気に相撲をひっくり返したような
 起死回生の漫画喫茶でございました。はっきり言って、偶然です。
■うさうさごんさん
 ホントですよね。あれほど雪って予報で騒いでたのに、、、
 帰京してみたらどこにも雪なんか無かった^^
■kissme0726さん
 あらま。かなり行動範囲が広いのですね^^
 中央道から東北道はそのルートが比較的早いかもです。
 それにしても、県警の覆面。ノーセンスですな><
2005/01/17 02:22

∮える∮ 山梨って雪多い所ですか?私の住んでいる所はこの冬降りはしましたが、まだ積もる気配は一向にナシですw
2005/01/18 17:32

きゅび きゅびが遭難した甲府はあまり積雪は無いように思います。寒いですけどね^^
今回は特別でした><

2005/01/19 00:04
[PR]
by hinemosunorari | 2005-01-16 01:08 | 日々のよしなしごと | Comments(0)

洒落と知性と愛そして無駄の織りなすブルース。


by きゅび
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31