反省に関する私見 (後編・NHK不祥事に関して)

このテーマで記事を書くと、決まってニュース紙面に
かの現NHK会長・海老沢勝二会長(70)のコメントが掲載される。
その稚拙なコメントを聞かされるにつけ、きゅびは怒りを新たにする。
そして折角あらかた練りあがった記事を、新たな怒りをもって書き改める。
すると半日後のニュース紙面にまたしてもNHK関連の記事が掲載される。
きゅび、またしても怒る。

この堂々巡りにも、いい加減ウンザリです。
何とかして、今握っている実権を手放さないでいたいのが見え見えで
誠に倫理及び仁義を欠いた発言を繰り返す海老沢会長の老醜もウンザリですし、
その馬鹿馬鹿しい発言をいちいち気にしている自分自身にもウンザリです。
以上の主観的理由により、珍しく最初にとっとと結論を言います。
はっきり言って、ジルのほうがマシです。
まだ氏よりは世間様の役に立っています。

  この正月に、ジルを病院に連れて行ったことは、先日記事にしました。
  その帰り道のことです。
  2台のパトカーが信号待ちしているきゅびの前を横切りました。
  すぐそばには「玉川警察署」があるので、パトカーが走っていること自体は
  全然珍しくないのですが、きゅびの目に留まったのは「正月飾り」です。
  何故、緊急車両に正月飾り?

  百歩譲って、警察署の入り口に門松ってぇのは許しましょう。
  だけどパトカーにまで飾りをつけるのは、明らかに度を越しています。
  都心の警察署1つにつき、何台のパトカーが配置されているかは
  きゅびの知るところではございませんが、
  パトカーにつけられた正月飾りが、
  どうか警察官の自腹か寄付によるものでありますように。
  間違っても、予算計上などされていませんように。

上の一文は、本当は税金に関する別枠記事で書こうと思っていたものです。
「官」と「民」のコスト意識の雲泥の差は、ここでいまさら述べる必要は無いかと思います。
きゅびは大学を自主的に卒業して以来、一貫して民間畑で働いています。
加えて浪費家の割には、納得のいかぬ金は払いたくないというポリシーの持ち主でもあります。
こう堂々と言えるようになったのは、金を稼ぐ苦労を知ったからだと思うのです。

ここで言う金を稼ぐというのは、自分の責任において仕事を取ってきて
自分の責任においてギャランティーの交渉・及び受け取りまですると言う意味です。
その中のプロセスはどれも重要であり、1つとして欠いては経営は破綻します。
字で書くとなんとも経営指南書のようで眠くなってしまうのですが、
巷では町工場のおっちゃんから新大久保駅前あたりの娼婦まで、
至極当然にやっていることなのであります。

公共放送たる「日本放送協会」すなわちNHKは、
活動資金のほとんどを、6500億円を超える受信料に依存しています。
ほぼ100パーセントが、我々の財布の中身で出来ているわけです。
テレビさえ設置していれば、有無を言わせず金をむしりとりにくる
おそろしい荒行をする団体ゆえ、その予算運用は
泣く子も黙る天下の大ボス「国会」の承認が必要とされています。

これだけでもNHKの比類の無い恐ろしさの片鱗がチラチラうかがえます。
さらに去年明るみに出た、チーフプロデューサーの制作費詐取問題。
NHKが仮に民間の企業だとすれば、顧客及び関係各社に心底詫びを入れ
当事者に社会通念に基づいた処罰を与えれば、まぁ、コトは収まるものです。
ところがどっこい、NHKなのであります。
その収入源は全部、我々の財布なのであります。

漠然としているので、もうちょっと突っ込みます。
例えば、映画プロデューサーの場合。
「自分で」苦労して制作費をあっちこっちから集めます。
企業だったり、個人だったり、団体だったり、国だったり、もう本当にあっちこっちです。
で、ようやく10億円集ったとするじゃないですか。
(こんなことはまぁ無いですけど)はっきり言って彼は、10億円のうち9億9千万円を
毎日銀座で飲み歩いたり、赤坂でドンチャンしてたりしても
残りの1千万で物凄い名作が作れれば、興行収入で利益が上がれば、
誰からも文句は言われないのであります。

ところがどっこい、問題になっているのはNHKなのであります。
自分で協賛団体を募り、自ら説得して方々をまわり、
苦労に苦労を重ねて資金を集めた前述映画プロデューサーとは
決定的に構図が違います。

民主主義の命ともいえる国会の中継などもするNHK。
そのことからも分かるようにNHKは公平で信頼される番組を作ることが第一義とされています。
公正さが何よりの生命線なのであります。
その誓いを破り、多くの人の信頼を裏切ったから
現在盛んに叩かれているのは、あたりきしゃりきなのであります。

「絶対的な公正さ」が売りのNHK会長実権の強大さたるや、
法を司るところの最高府、最高裁判事のそれと並ぶ、
あるいは場合によってはそれ以上の物だといっていいと思います。
最高裁判事が自分の下す判決をもてあそんで、利益を上げていいものでしょうか?
決してそんなことはありません。
公共の電波を使い、日本中の一般大衆に多くのことを発信できるNHKが
最高裁判事と同等の高い倫理観を求められるのは、
決して乱暴な意見だとは思いません。

私見を締めくくる前に、具体的な数字をもう2つ紹介します。

経費削減に関してなのですが、
7年間で1023億円もの経費を「削減」出来た企業など、
きゅびはしりません。
「削減」された経費は年間にすると150億円近い数字です。
卒倒しそうです。
そんな企業は知りませんが、企業以外でならば、唯一挙げれるのがNHKです。

平均視聴率17.4パーセントだった大河ドラマ「新撰組!」に関してなのですが、

放送は全部で49回ありました。
公式会見配布資料によると、放送1回あたりの製作費用は、3500万円だそうです。
¥35,000,000×49って、、、、、
典型的文系人間のきゅびは、基本的に自分の財布に収まる金額の範囲でしか計算が出来ません。
誰か計算してください。

数字を見ながら考えれば、誰がどう好意的に見てもNHKって異常です。
かつて旧大蔵省と癒着して、散々市場と一般人の財産を食い物にした挙句に
知れきった倒産劇を演じた山一證券と同じくらい異常だとおもいます。
むしろNHKは営利団体ではないので倒産ということがないですから
より始末が悪いと感じてしまいます。
今回事件になっている1件にしたって、海老沢会長の役職への固執ぶりと
民放各社のNHKバッシングの報道の熱の入れぶりを見れば
不正運用がほんの氷山の一角でしかないことは、きゅびの目にさえ明らかです。

反省だけならサルでも出来る。
真実の見えないところでどれほど反省の弁を繰り返したとしても
そんなサルに誰も同情などしないのであります。
そうですね?会長。

」」」」」当時のコメント」」」」」

はむねこさん 放送・紙面など見て人々は様々な人が考えてたでしょう、ただ最後は同じ思いでしょうね。 改めてお金の怖さってのを知りました。
私は実家に住んでいるのですが、両親は今まで受信料を払い続けてきました。義務というより、ある程度信頼して払ってきたのだと思います。それを裏切られたわけですから、なんとも・・・
頂上に立つと下の方には、目がいかなくなるのですかねぇ^^;
2005/01/07 22:25

きゅび そうかもしれません。
その難しいことを遂行するのが、会長職だったことは明確です。
キックバックの横行など日常茶飯事の業界ですから、監督の目が行き届かなかったという言い逃れは、ただの職務怠慢だといっていいと思います。
2005/01/07 22:30

☆やすたん★ お金は人をばかにさせるということがよく分かりますね。。。
公平だと思ってた場が一つでも崩れてしまうと、全部信用できなくなっちゃうよ。。
2005/01/08 00:36

@桃香 うむ。そのとおりですなぁ・・・
2005/01/08 06:09

三井花子 世の中・・公金とか無駄遣いが多すぎです!!いろんな面で腹が立つ!!d(^-^)ネ!
2005/01/08 07:12

m⇔k NHKも国もうちの会社も エライ人(エラクはないか…)エラそうな肩書きのついている人がいい思いをする。なんだかな~。納得いかないな~。ジーッ (@ ̄_ ̄) ・・・・・
2005/01/08 12:30

ぴの彦 ちと昔に、元某外務大臣が海外出張の際30万の部屋が予約されてるのを知って「そんな高い部屋は出張費の無駄!」と、「14万円程度」の部屋に変えさせたとか… 上の方々は金銭感覚が麻痺しちゃってるのかな(゚ロ゚;ノ)ノ
2005/01/08 14:39

吉田主任 ウチの父も 地元議員なので、よく「研修」という「豪華旅行」に行きますw分ってるけど、身内だと、甘くなっちゃうんだよね・・
2005/01/08 16:00

ririka34 NHKの集金が来ると隠れてしまいます・・・でも本当いろいろとあるんですね・・・
きゅびさんの文を読んで勉強になりました・・
2005/01/08 17:33

きゅび
■やすたんさん
 確かに。公平さってとても大事なんですねぇ。
■桃香さん
 うむ。その通りのようです^^;
■三井花子さん
 本当です!民間企業の涙ぐましい努力をみならってほしいものです^^
■m⇔kさん
 いい思いをしても、その分貢献してくれればいいんですけどねぇ><;
■ぴの彦
 そんなパフォーマンス、ありましたね!
 その削減意識がその後も継続されていればいいのですけど^^;
■吉田主任
 主任さんの力で是非お父様を教育してください。
 それにしても、お父様と主任さんのギャップがすごいですね^^;
  
2005/01/09 13:05

きゅび
■ririka34さん
 あはは^^隠れるの分かります。
 きゅびは隠れるのが馬鹿馬鹿しくて、
 集金に来たおばちゃんを説教してしまいました。
 おばちゃんに罪は無いのに、、、悪いことしたなぁ><;

2005/01/09 13:10

スシファイ 税金の無駄遣いって、その無駄遣いで生計を立ててる市民も居るわけだからなー。正月飾りなんて当然予算だろうけど、正月飾りやサン達はそれでオマンマ食えてるっツウか・・・無駄遣いとは何ぞや?というか、天下りジジイ達が働きもせんで給料貰うのは無駄だろうなあ。日本は第3次産業が多すぎるからねえ。ま無駄で社会が成り立ってると言うか、構造改革ってのは俺に言わせりゃ1次産業の増加+食料自給率100%以上よ。農業には人手が必要なんだから、無駄な土木工事より無駄な米作れっていうか。農水省が国土交通省より強ければそうなってたんだろうけど・・・・と話が終わらん。この続きはいづれ。 ()
2005/01/09 18:50

きゅび えっ?続くの?
、、、、、なんて、な。(←すっかりいかりや長介風)この前は新年会お疲れ様^^
あの後はまともな料理出たの?事後報告と話の続きは、居酒屋でやろう^^v

2005/01/11 01:52
[PR]
by hinemosunorari | 2005-01-07 14:33 | 日々のよしなしごと | Comments(0)

洒落と知性と愛そして無駄の織りなすブルース。


by きゅび
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31