反省に関する私見(前編・オヤジギャグに関して)

反省だけならサルでも出来る。のであります。
弁解がましくなるのですが、もともと言語感覚的遊びが好きで
夏目漱石や野田秀樹の著作にハマッタ時期がありました。

ハイ、確かに駄洒落が好きでした。
それは昔も今も変わりません。
何がきゅびの中で変わったか?
年齢であります。
おっさんになりました。

関西でいう、「おばちゃん」ほどゴージャスで強烈でもなく、
「おっちゃん」ほど親しみも愛嬌も無い。
まさに関東版「おっさん」、あるいは「オヤジ」なわけです。
背中には積もる寂寥が、どっさり乗っかっているのであります。

昔から駄洒落なんてものは、湯水のごとく湧いて出てきましたが
以前はギャグがひらめいても、たいてい喉で止まっていたのです。
恥も外聞もあったというほどの意味です。
ところが加齢とともに、周囲の人間が困惑する様を楽しむという
誠に麗しい習慣が身につきました。
即ち、他人からどう思われようが、言いたいことは言ってスカッとしたいのです。
ギャグがスカスカなのは、百も承知なのです。
社の部下や、バスケの後輩どもが
「うわっ」とか「ひゃ~」とか「やばいっ」とか、卒倒するのが楽しいのです。
自分の発言によって、平穏な職場が一転、阿鼻叫喚の地獄絵図さながらに豹変する。
あああ、考えただけで胸がトキメクのであります。

それほどの破壊力を持つ発言をした直後というのは
まぁ、まず間違えなく厳しい社会的立場に追い込まれます。そう。針のムシロです。
ところが、この針のムシロ、多感な思春期なら耐え難いのでしょうが
鈍感なおっさんにはむしろ心地良い、いや、悦楽の極みだったりするのです。
(↑さりげない、「むしろ」つながり。)

聞くだにおぞましい話です。
周囲に甚大な迷惑を掛ける喜びと、冷ややかに蔑まれる喜び。
サディスティック的悦楽と、マゾヒスティック的悦楽を
同時に独り占めしているわけであります。

この快楽がどれほどのものか想像できたら、
あなたは立派なおっさんです。
サドにしてマゾというその悦楽たるやもう、何と申しますか
アルコールにしてドラッグ、はたまた神でありながら悪魔、
はたまたゴジラでありキングギドラ、はたまた猪木にして馬場、
はたまたホモにしてハゲ、あるいはオスギにしてピーコ、
、、、、、ちょっと、上手くいえません。
何だか得体が知れないくらい凄いと言いたいわけであります。

いや、本当はこんなことが言いたかったのではないのです。
確かにきゅびは、反省が必要です。
1月5日の発言は、何もWEB上で言うほどのギャグじゃなかった。
素直に非を認め、今後のWEB活動上の一つの指針としたいです。
ただ、きゅび以上に反省をしなきゃならない人が
全く反省もせずに社会的生活を送っていることに
すごく疑問を覚えるのであります。

反省だけならサルでも出来る。
次回はなんと「後編・NHK不祥事に関して」であります。
すげー飛躍だ、、、、、大丈夫かよ。

」」」」」当時のコメント」」」」」
vmayo そんな、ここまで反省しなくても(≧w≦)
きゅびさんってMなんだねぇ(。´∀`。)
2005/01/06 05:34

ririka34 ひゃ~~ は私も言うかもしれません。 年齢・・ん・・
きゅびさん・・何歳なんだろう・・(´ ▽`)。。oO(想像中)
2005/01/06 08:54

吉田主任 強引ですね`;:゙;`(;゚;ж;゚; )
2005/01/06 15:43

m⇔k きゅびさんは大阪芸人の会に入会決定致しました!(●・ω・)ノおめでと~♪
これからも精進して芸を磨いてくさい。(〃∀〃)♪
2005/01/06 16:16

はむねこさん なるほど・・・なんとなく「おやじギャグ」を言われる方の気持ちが分かったような気がします^^
2005/01/06 16:16

tissot3 頭に浮かんだギャグを言うのも「勇気」、言わないのもまた「勇気」です
周囲に惑わされる事なく、自分の信じる道を頑張って進んで下さい
2005/01/06 17:27

ぴの彦 ワンダフル!心から共感致しましたwきゅびさんは、私にとてつもなく近い存在であると信じていますww てことで、トモロクがまだでしたので、ポチッと押させていただきます^^
2005/01/06 21:43

∮える∮ 私、おやじギャグなるもの大好きですよ^^笑えないギャグについてはほぼシカトですが、前回のネタは面白かったです^^次回また期待してもいいでしょうか^^
2005/01/07 00:48

きゅび
■vmayoさん
 Mっていうか、、、、、おっさんなのです><;
■ririka34さん
 身の回りで寒いギャグを飛ばすおっさんがいたら
 「ひゃー」とか「きゃー」とか、是非いって差し上げてください。
 救われます。
 ちなみにきゅびは、今年トシオトコさ^^
■吉田主任さん
 強引ですって?
 同感です。
■m⇔kさん
 大阪芸人の会、楽しそうです^^
 あらかじめ申し上げておきますが、「芸」のために女房を泣かしはしても
 「GAY」のために女房は決してなかせないようにします。
■はむねこさん
 よき理解者になってください^^
■tissot3さん
 いやぁ、「勇気」というか出てしまうのでお手上げです><
 でも、tissot3サンの発言で反省しない勇気が出ました。
■ぴの彦さん
 ワンダフルですか!トレビアンです!
 後ほどこちらからもポチっとしに行きます!
■えるさん
 ああっ、天使ですか?
 今度色紙を贈りますから、サインして送り返してやってください。
2005/01/07 22:18
[PR]
by hinemosunorari | 2005-01-06 01:51 | 日々のよしなしごと | Comments(0)

洒落と知性と愛そして無駄の織りなすブルース。


by きゅび
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31