新年早々病院です。

b0182613_1924411.gif


酒と薔薇の日々ではなく、酒と雑煮の日々であった正月三ヶ日がようやく終わり
そろそろ社会復帰に向けて、気持ちを高めなければならない今日この頃
皆様健やかにお過ごしのことと存じます。

先日、自宅でジルの背中をいつものように愛でていると、
手のひらになにやら妙な感触。
やや?! と思い、改めてもう一度探ってみる。
ある。確かに、小豆大のしこりがあるのです。

丁度ジルの左肩の上辺りでしょうか?
腫瘍?もしも悪性だったらどうしよう? いや、良性にしたって手術しなきゃいけないじゃんか!
久しぶりに激しく動揺しました。

もともと性格の悪い子供が、体育会的すさんだ生活で一段と悪くなり、
イジメ、イタズラに関しては極めて特化したきゅびであります。
10年一昔と言いますが、二昔前頃はか弱い女性にドロップキックをお見舞いしたりとか、
泳げない友人を池に蹴り落としたりとかしていました。
懺悔を続けるならば、雪合戦の雪の中に小石を忍ばせて、
相手チームのほとんど全員を泣かせたこともありましたし、
友人が大事に飼っていたミドリガメの背中に、宇宙戦艦ヤマトを接着したこともありました。

今年も話がそれてばかりですが、
それほどの悪い人間でも、本当の弱者には
物凄くホスピタリティーを発揮してしまうのです。
捨て猫、捨て犬は放っては置けないですし、動物虐待する奴は
愛護団体に成り代わって、そのつど張り倒してきました。

冷静に考えてみると、自分のしてきたことと自分の信念とに
ひどい矛盾を感じますが、この際それはいいとします。
人間の存在自体が、ひどく矛盾だらけなのですから。
要は、首を絞めても息の根さえ止めなきゃいいのであります。

随分迂回していますが、そんな訳で自分じゃ何も出来ないジルが、とても心配だったのです。
毎日のお散歩仲間として、また飼い主として、
こいつの苦境を救ってやれるのは、自分しかいないという義侠心に燃え
今日の午前中は、ジルとともに病院に行って検査をしてきました。
(検査が必要だったのは、もちろんジルだけであります。)

結果は、陰性。
腫瘍ではなく、成長期に見られる脂肪の塊だそうです。
ああよかった。

余談ですが、病院でのお話。
患部の組織を摂取するのに、注射を2本打ちました。
あと、先生のサービスで「肛門絞り」という、
きゅびが割と好きな「一番絞り」とはちょっと似てるけど
実は全然違う施術も受けてきました。

その間ジルはと言うと、先生の助手の方の手を2度噛み、
あろう事か、お散歩仲間にして絶対的君主・飼い主たるこのきゅびの手を2度噛み、
挙句の果てに、例によって
「てめーら、ふざけんじゃねー!!」
と叫びながら、診察室でウンコをひねり出す狼藉をはたらく始末。
診察台の回りで、きゅび(左手負傷)と助手(両手負傷)と先生の大の大人3人が
「ああっ!」
「ティッシュ、ティッシュ!!」
「いや、ビニール!おいっビニール袋っ!!」
と、右往左往する様をひとり遠巻きに眺めて、したり顔のジルを見たときは
正直、殺意を覚えました。

で、今のジルはと言いますと
ブログをするきゅびの足の上にあごを乗せて、ヨダレをたらしながら居眠りしています。
コイツが人間だったら「愛情注入」と称して、ビンタの3,4発もくれてやるところであります。
やれやれ、安心したやら、むかつくやら、、、
ともかく今年一年がまたしても思いやられる一幕なのでありました。

」」」」」当時のコメント」」」」」

如月煉 新年明けましておめでとう御座います。
我が家の殿も背に腫瘍ならぬ脂肪のかたまりを頂き、家族揃って焦った覚えが御座います…家の場合、勝手に消えましたが。(笑)

病院と言えば注射に怒って、唸り先生の手に噛みついたあげく診察台から落っこちて大人しくなって下さった殿も、最近はご高齢の所為か穏やかに成りつつ(笑)
家の父に言わせれば噛むぐらい元気が良い―――と此又巫山戯た事ぬかして下さいますが、きゅび様にもジル様にも。良い年と成ります様☆
2005/01/04 17:51

tissot3 あけましておめでとう!
一面の雪に佇むジルがちょっと切なげな表情でかわいいです
間違っても犬にヤマト接着だけはしないように...
2005/01/04 18:32

vmayo 新年早々、大変でしたね^^
でもジルちゃんに何事もなくてよかったです(*´∀`*)
やること腹立つけど、やっぱり可愛いものは可愛いですね♪
2005/01/04 19:23

☆やすたん★ あははw 大変でしたね。
でもジル病気じゃなくて本当によかったですね♪
2005/01/04 19:34

スシファイ きゅびさんってそんなに極悪人だったっけ?友人達の中では静かな悪党系だったかと。イキガッテ喧嘩してるチンピラっつうより、静かに金をむしり取るスーツ着た借金取りっていうかね。って全然フォロしてねーや(笑)あ、急用のときは電話するようにします。ココに書いとくと必ず返事が来るので、電話忘れてた。 ()
2005/01/04 20:05

きゅび
■如月煉さん
 今では、その焦りがとても共感できます^^
 いやぁ、マジであせりましたモン。
 今年も宜しくお願いいたします^^
■tissot3さん
 今年も宜しくお願いします^^
 イタズラはもう卒業しました。(←しらふの場合限定。)
■vmayoさん
 そうなのです。腹たって可愛いから、すごく立ち悪いです><;
■やすたんさん
 有難うございます^^
 やすたんさんも、連日のご無事の沙汰で何よりです^^;
2005/01/04 20:10

はむねこさん や~ジルさんに問題が無くてよかったです♪
私はブログに書きましたが、ちょうどクリスマスにお友達が旅立ちましたもので^^;今ちょうど良い思い出になったかなぁ~って頃です♪
や、湿っぽい話になりました^^;ところで・・・ジルさんの隣の足跡はきゅびサンのですか?足跡がでかいのか、きゅびサンが小柄なのか^^;
2005/01/04 20:20

きゅび ■すしふぁいさん
 ↑は、フォローだったんですか?
 ところで、わが身を省みればσ(・ω・。)の携帯電話は「携帯しない電話」とか
 「携帯留守番電話」とか言われていました。(_ _(-ω-;(_ _(-ω-; ペコペコ
 こっちに書いてもいいです。打率の良い方でってことで^^;
2005/01/04 20:20

きゅび ■はむねこさん
 足跡は、知らない巨大原人のものと思われます。
 きゅびの靴のパターンではありませんでした^^
2005/01/04 21:28

うさうさごん わたしなら、実際 でこぴん2発はくらわしたと思います・・・( ´艸`)
2005/01/04 23:24

ぴの彦 石入り雪球を投げつけて、両親とともに怪我をさせた子の家に謝罪に行った、昔の思い出を思い出しました^^;それにしてもかわいいジル「様」ですねw
2005/01/04 23:26

★アクアマリン ジルちゃん たいしたことなくてほんとによかった♪^^
2005/01/05 01:02

きゅび
■うさうさごんさん
 なるほど、でこピンですか!
 うーん、あいつ、ツラの皮厚いからなぁ、、、、
■ぴの彦様
 全く同罪です。石入り雪球、遠投が利くけど思いっきり投げると
 雪が取れちゃって、ただの石ころになったりしますよね><;
 σ(・ω・。)も親に体が宙に浮くほどぶん殴られました。
■アクアマリンさん
 おお。おかえりなさい!ジルの心配、ありがとうございます^^
 ジルは良くても、σ(・ω・。)と助手が痛い目にあいました><;
2005/01/05 01:24

三井花子 お元気なワンちゃんで・・・^^;ケド、悪性じゃなくて本当に良かったですね!!
2005/01/05 07:05

きゅび 有難うございます^^v 
実は週明けにもう一度、今度はワクチン接種があるんです。また、嵐の予感です。><
2005/01/05 10:06

∮える∮ ジルちゃん私のツボにハマっちゃってます^^;
うちの猫もそろそろワクチン接種の時期になりました・・・w
2005/01/05 17:59

ririka34 なにわともあれ・・ジルちゃん・・良かったです!
病院での出来事はきゅびさん・・笑って許してあげて下さいw 

2005/01/06 08:48

きゅび
■えるさん
 笑えるってことは、いいことです。
 当事者はとても笑い事ではありません(泣)
■ririka34さん
 笑えないので、泣きながら許してあげました。とほほ。
2005/01/07 22:25

erinaloha 今更ですがジルちゃんしこりがあったんですね!! うちのくうもなるかもしれませんね~
2005/05/06 23:39

きゅび そうなんですよ!成長期には良く見られるそうです。いやぁ、びっくりしましたが、
3,4日で消えちゃいました^^
2005/05/07 22:15
[PR]
by hinemosunorari | 2005-01-04 16:29 | 早乙女ジルさん | Comments(0)

洒落と知性と愛そして無駄の織りなすブルース。


by きゅび
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31