新聞記事を見て驚いた。

一仕事を終えて、会社からの書き込みです。
会社のpcで新聞を読んでいたところ、びっくり仰天する記事がありました。

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

韓国:194回目の挑戦、運転免許の筆記試験に合格
 韓国中部の慶尚北道で、農業を営む70歳の男性が194回もの挑戦の末に運転免許の筆記試験に合格した。男性は2年前から試験に挑戦。技能試験には合格したが筆記は落第続き。それでも農繁期以外は自宅から50キロの試験場まで毎日通って受験を続け、ついに合格点の60点を獲得した。すっかり顔なじみになった試験官も大喜び。(共同)

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

なのだそうです。
70歳ですって。70歳。
すごいエネルギーです。免許取得に情熱を傾ける人の中では
おそらく人類史上でダントツの1番だと思われます。
これがどのくらい凄いことなのか、一緒に検証してみましょう。

まず誰もがビビる、片道50キロという試験場までの経費です。
免許がないという事情から察して、交通手段は電車とします。
儒教色が強く、家族の結束が固い国民性から
誰かが車で送り迎えしたという線も考えられますが、
近代韓国で、いくらなんでもそこまでの暇人はいないものと断定します。

きゅびは韓国に行ったことがありません。
物価レート換算なども考慮するのが厄介なので、
ここは大胆かつわかりやすく、日本のJRの電車料金体系をもとに交通費を算出します。
70歳のおじいちゃんが時間に追われる生活を送っていることなど
まずありえないので、移動の電車は全部各駅停車とします。
一番安いやつね。
50キロ=820円。
往復で倍の1640円。
これが都合194回の受験で¥318、160

次に受験料。これはシビアです。
警視庁ホームページによると、70歳以上の高齢者受験が1回につき
受験料=6150円
これが194回たび重なると¥1、193、100
めまいがしてきました。

食事は良心的な息子の嫁あたりが毎日弁当を作ってくれたとして
¥0。
水分補給もすべて水筒を持参していたという設定で
¥0。

ここまでストイックな試験場通いを敢行したとしても
¥1、511、260なのです。
なんて高い免許なのでしょう。十分車が買えます。

さらに驚くべきは、根性のバロメーターともいえる、移動距離です。
50KM(片道)×2(往復)×194(受験回数)=19400KM
や、約2万キロ。。。。。

ぶっちぎりです。
これを東京を基点として強引に換算すると
直線距離で南米のブエノスアイレスくらいでしょうか?
あまりに遠すぎて、ちょっとよくわかりません。
(その後の調べにより、アルゼンチンまでが約15000キロと判明。
 つまり地球2/3周ってことか?!驚愕であります。)

もし陸路で東京起点のアジアハイウェイ(ものすごーく計画段階らしい。)
のルートで移動しようとすると、途中約32カ国もの国境を横切り、
ズバリ終点のイスタンブールであります。
もう、ほとんどシルクロードなんかこのおじいちゃんからみたら
ただの散歩道なわけであります。

あなたは、免許を取得しに
イスタンブールまでいけますか?
ブエノスアイレスまでいけますか?
きゅびには無理です。

「韓流」などという言葉が今年の流行語大賞にノミネートされたと聞きましたが
韓流、侮ってはいけません。
これからはきゅびも、ロッテのガムをかんでソニーのハンディカムを片手に
オロナミンCをダバダバと飲み、マフラーを巻きながらキムチと韓国海苔を食べます。
そうです。
70才の超人的なおじいちゃんを超えるべく、スタミナ作りをしようと真剣に思いました。
[PR]
by hinemosunorari | 2004-12-15 18:19 | 日々のよしなしごと | Comments(0)

洒落と知性と愛そして無駄の織りなすブルース。


by きゅび
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31