きゅびの、ひねもすのらりノウタリン。

noratari.exblog.jp

<   2014年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ご無沙汰しておりました。

b0182613_20105744.jpg
すっかりご無沙汰しております。
生きてます。はい。

えー。
前回の記事を読み返しましたところ、確か格助詞の話しで、
何やら私こときゅびがえらく腹を立てていた。
そんなところでブッツリと更新が止まってしまったようです。
実は前回更新直後の4月後半から、やたら忙しくなってしまいまして、
5月はまるっと一ヶ月間、大阪で生活しておりました。
その間、お休みはたったの一日。
まぁ、そんな恨み辛みはこの場では言いますまい。

帰京してからも、コンスタントに仕事が忙しく、
しかもそんな中、嫁が自主的に申し込んだ世田谷区民農園に当選してしまう始末。
しかも自主的に申し込んだくせに、嫁は案の定畑仕事には消極的な始末。
無論、王子+早乙女ジル嬢もさっぱり戦力外という始末。
なんだか半ば絶望的な状況下で第2次きゅび農園がスタートしたのです。

夏は猛烈な酷暑の中、また予測不能な突然のゲリラ豪雨の中、
時にはアラレや雹にも打たれ、落雷に恐々としながらも、
足繁く畑に通い、水をやり雑草をむしり続けた僕は、
はっきり言って国民的英雄と行っても過言ではないくらい偉い。

本業たる舞台照明だけでも忙しいのに、
空いている時間と情熱はほぼ農園に注ぎ込みました。
しかもしかも、恐るべき事にせっかく取った夏休みは、
嫁の帰省の為に運転手役を命じられ、獅子奮迅の働きっぷり。
駒沢の自宅から青森最果ての地までの往復をただ一人で運転しきったのでした。
その走行距離たるや、2007km。
世界一過酷なモータースポーツと言われるパリダカールラリー(通称パリダカ)も真っ青。
そりゃあブログも更新できなくなるっちゅー話しです。

そして、夏が終わった昨今。
本業ではツアー構成のマイナーチェンジがあり、
農園では収穫および土壌の再構築をせねばならず、
本来だったら、盆暮れ正月が一度に訪れたかのような、
いや夏冬オリンピック同時開催とでも言うかのような、
目も回る忙しさに襲われ、とてもブログどころじゃないはず。

にもかかわらず、何故更新できるかというと、
怪我しちゃったんですね。捻挫です。
それも、重傷なんです。
しかも、いつ捻挫したのか本人も全く自覚がないという・・・。

無自覚の是非はともかく、数日前までは松葉杖で歩行してました。
・・・と言いますか、あまりにも痛かったんでほとんど動きませんでした。
勿論、趣味の仕事もマイブームの農作業も、強烈に制限されました。
結果、目の前に突如として空白の時間が出現しまして、
久方ぶりの更新と相成ったわけでございます。

なんか、たまには怪我してみるもんだね!
♪~( ̄ε ̄;)

(例によって本文と無関係な表題写真は、夏の終わりに訪れた輪島市界隈の日没。
あまりにも立派で思わず拝みたくなりましたw)

[PR]
by hinemosunorari | 2014-09-21 20:15 | 日々のよしなしごと | Comments(10)