きゅびの、ひねもすのらりノウタリン。

noratari.exblog.jp

<   2013年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今度こそ、馬鹿さ加減について。

b0182613_181167.jpg

表題写真の通り、王子は忘れ物が多い。
つまり、そそっかしい。
これは、はっきり告白するならば、両親からの遺伝である。

ブーイングを覚悟でさらに告白を続けるなら、
私きゅびは、そそっかしさに関する限り、王子よりもうちょっとマシであった。
「わたしだってこんなにひどくなかったもん!!」
とは、嫁の弁である。
冷静且つ客観的に判断するに、どっちもどっちだ。

過去の記事で告白したとおり、僕は人生を決める大学入試当日に、
ペンケースと間違えてTVのリモコンを持って行った過去がある。
嫁は嫁で、僕と初めて登山に行った時に、
食事や飲み物を温めるのに必要不可欠なガスのカートリッジを
「つらかったけど、どうにか登頂出来て、景色もいいし気分も最高。
 さぁ、待ちに待った食事にしよう!」
という最高のタイミングで谷底に落下させた過去がある。

共に救いがたい間抜けっぷりだが、
この二人の結晶たる王子に関しては、その間抜けっぷりのキレたるや、
もはや常人には及ばぬ神の領域であると言えよう。

つい先日、僕は王子の着替え一式を持って、学校へと急行する羽目になった。
「遊んでいて池に落ちたのか?」とか「いやいや、きっと粗相をしてしまったに違いない」とか
様々な憶測があるであろう。
だが、きっと誰も正解しないと思う。
以下、恥ずかしながら正解を公表する。

ここ最近、宿題を忘れたりとか、連絡ノートを忘れたりとか、
とにかく忘れ物が多かった王子は、その朝念入りにきゅび嫁に怒鳴られていた。
「あんた、ホントに忘れもの無いの?!連絡ノート持った?!
 宿題もちゃんとランドセルに入れたの?忘れものばっかりでママ恥ずかしいわよ!
 しっかり確認しなさいよっ(‡▼益▼) !」
これに対し王子が
「はいはい。
 ちゃんとやったって。しつこいよー。(-公- ;)」
とナメて応じていたのを僕はベッドで聞いていた。

「忘れものがあったって、もうママ知らないからね!(‡▼益▼) 」
「忘れものなんかないよ!あるわけ無いじゃん。・・・じゃ、行ってきまーす!」
そう言って、王子は逃げるように走って学校へ行った。

その20分後、嫁も出かけて静かになったキッチンで、
コーヒーでもいれようと豆を挽いていると、突如電話が鳴った。
嫁であった。
「あ、あたし。
 あのね、今ママ友から携帯に電話があったの。
 朝登校してる小学生の中に、どーみてもパジャマにランドセル背負ってる子がいて、
 それが颯ちゃんにとっても似てたんだって。
 まさかとは思うけど・・・。アイツ、着替えて行ってるよね?」
「・・・・Σ(-∀-;)」

恐る恐る、王子の行動範囲を見渡すも、無いのである。
普段は乱雑に脱ぎ捨てられているパジャマが。
「あのアホタレーッ!!(▼皿▼メ)」
と怒鳴りながら着替え一式を握りしめて、小学校へとダッシュしたっちゅーハナシである。
しかも、学校に着いたら先生方の間で、話題になっていたらしく、
着替えを片手に息せき切って駆け込んだ僕を見つけた先生には、
「あ、パジャマの着替えですねw」と言われるシマツ。

もうね、我が事などキレイに棚上げして、往年の名台詞を絶叫するわけです。
「お前ぇの馬鹿さ加減にゃあ、父ちゃん情けなくて、涙出てくらぁ!!(▼皿▼メ)ノ」
ってね。
やれやれ。
[PR]
by hinemosunorari | 2013-10-03 02:07 | 日々のよしなしごと | Comments(14)

馬鹿さ加減について。

b0182613_22121319.jpg

b0182613_22121971.jpg

b0182613_22122564.jpg

最初にお断りしておきますが、表題写真は今日の記事とは全く関係ない、
今年六月に駒沢公園で開催された「オクトーバーフェスト・コマザワ」での一コマ。
黒ビールを飲んでいるかのようですが、それは私・きゅびのものであり、
王子はもっぱらジュース片手にムール貝を大量に食べまくってました。

いやぁ、それにしても6月開催の「オクトーバー(10月)フェスト」って、どうなんでしょ?!
もっと言えば本家・ドイツのオクトーバーフェストは9月開催だそうです。
さらにもっと言えば、オクト(またはオットまたはオクタ)って、
ドイツ語(acht)でもイタリア語(Otto)でもギリシャ語(Octa)でも「8番目」の意。

タコって英語でオクトパスとか言いますよね?
足が8本ってところが関係してると思うんです。
でも、本場のオクトーバーフェストは、8にも10にも関係のない9月開催です。
なんだか、ズボラ気質満点の典型的O型である僕が心配してしまうくらい、
とってもルーズな感じ。ヨーロッパって、こんなモンなんですかね?

さて。
ルーズっつったら、僕も結構ルーズだった。
社会人になって態度をがらっと改めましたが、根っこはルーズです。
忘れ物とか、幼少時代はしょっちゅうしてまして、その度に
「お前ぇの馬鹿さ加減にゃあ、父ちゃん情けなくて、涙出てくらぁ!!」
なんていう「あばれはっちゃく(テレ朝のドラマ)」の名台詞を、
それはそれはしばしばリアルに聞かされていたものです。

あのころから約35年。
当時両親をほぼ毎日失意のどん底に陥れていたバカ息子も、
無事社会人となり家庭を持ちました。
慌ただしくも、愛すべき日常。
そんな平和なある朝に、突如事件は起こったのでした。

・・・ええ。長くなりそうなんで、本題は明日書きます。
それもこれも6月開催のオクトバーフェスト・・・いや、
Octoberが8に由来する言葉なのに10月なのが悪いんだ!
octoのバカヤロ~!!(‡▼益▼)

あ。つい、言葉が過ぎました。
こーゆー場合、「Ottoいけねぇ!」なんてイタリア語を絡めたダジャレで、
エレガントにお茶を濁したりするわけです。
それ逃げろ!!see you...φ(・ω・。 )ノシ
[PR]
by hinemosunorari | 2013-10-02 00:40 | 日々のよしなしごと | Comments(4)