きゅびの、ひねもすのらりノウタリン。

noratari.exblog.jp

<   2011年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

あの夏の日。

b0182613_1323014.jpg

夏の終わり。
海岸沿いの渋滞の中、暇をもてあましていた。
ふとバックミラーにカメラを向けてシャッターを切った。

「もしも、あの曲がり角をあっちに進んでいたら
 今とはちょっと違う景色を見ていたのだろうな。」
そう思うのは、何も渋滞に限った話ではなくて。

ミラーの中の、さっきまで確かにいた場所。
あの交差点。あの夏の日。
進むしかない人生の中で、
瞬間の選択がどれほどの意味を持つのかなんて
僕には分からなかった。

遠くで、遠くで呼ぶ海鳥の声が
どうしても君の声に聞こえた。

b0182613_13515698.jpg




8月30日といえば、夏休み終了直前である。
言い換えれば、夏休みの宿題提出期限直前である。
今日は自宅で朝からこどもの夏休みの絵日記の手伝いをしている。
小学1年生レベルの作文に飽き飽きして、その反動で書いたのが上の日記。
いっそのこと、こっちを提出させてみるかな・・・・(-公- ;)
[PR]
by hinemosunorari | 2011-08-30 13:59 | 日々のよしなしごと | Comments(12)

不思議の国の王子。

b0182613_22265572.jpg

残暑が厳しいでござんしょ?
・・・とか、のっけからさぶいギャグのハードパンチを繰り出しました。
えぇ、それもこれも暑さのせいです。
皆様におかれましては、せいぜいひきつって下さい。

さて、本日は前回に引き続き「王子通信」カテゴリの更新です。
一部親類、一部マニア垂涎のカテゴリですな。
いつもは王子のかわいらしい写真を中心にお送りしているのですが、
今日はひと味違います。
なんて言ったってタイトルからして「不思議の国の王子。」ですから。

ぷぷぷ。「?」マークでしょ?「?」マークでしょ?
ところがですね、事情通の間では通説なんですよ、ひひひ。
王子、2枚目ルックスですけど、中身はバリバリの3の線ですから!!
あぁ、みなさんのずっこける姿を想像しただけで愉快だwww
では早速、一体王子のどこが不思議ちゃんなのかを、一緒に解析していきましょう。

渋すぎて不思議だよ!王子さん!
ま、これは僕の仕事の影響を多大に受けてしまっているので
やや仕方ないかなとは思いますが・・・
王子3歳の頃、きゅび嫁運転の自転車の補助席で、走行中気持ちよさそうに
「♪どーせー死ぬ時ぁ、はだかじゃなぁ~い~か~
  あれもゆめ~なぁーら これもぉ~ゆ~め~♪」
と大声で某演歌歌手のデビュー曲、「あばれ太鼓」を歌唱。
通りすがりの見知らぬオバチャンに「あんた、やけに渋い曲知ってるね。」と驚嘆される。

おっさん並に図々しくて不思議だよ!王子さん!
みてくれが可愛らしいから、行く先々でモテモテの王子。
通学路の途中にある床屋さんのおばさん(ここで髪切ったことナシ)と何故か馴染んでしまって
暑い日などは「ちょっとさー、こうも暑いと小学生も大変だよねぇ~。」とか言いながら
店に入って勝手に涼んでいくそうである。
お客さんがいる時はおばさんも放っておくそうだが、暇な時は30分くらい世間話をして
あげくキャンディーとかお土産までもらって帰って行くそうである。

その嗜好が不思議だよ!王子さん!
通常、こどもたるものハンバーグとかミートボールとかスパゲティーとか
マカロニとかが好きなのだと思う。
この認識は絶対に間違っていないと思うのだが、王子の大好物は何故か「本マグロ」である。
しかもである。どこで何がどうこじれてしまったのかは分からないのだが、
「本マグロの中トロ又は赤身」でないと、彼は食べることに消極的なのだ。

現在、彼は夏休みを利用して青森の嫁方実家に遊びに行っているのであるが、
買い物に出たスーパーで嫁の母が「颯ちゃん、何か好きなものもっておいで。」と
おやつを買わせるつもりでうながすと、彼は決まって鮮魚コーナーに行って
本マグロの切り身を1パック持ってくるそうである。
え?普通ガリガリ君とか買うんじゃねーの、そこは?・・・という話である。

その作文も不思議だよ!王子さん!
王子がやった作文の練習プログラム。
例文:『ぼくは○○○が○○○です。なぜなら○○○だからです。』
以下が王子が実際に例文にならって作成・提出した文章。
『ぼくが好きなのはまぐろです。なぜならあかいからです。』
・・・・(-公- ;)

ちょっと待て!そのルールブックも不思議だよ!王子さん!
きっと小学校で「日々の目標を自由帳に書き留めて、それを実践しなさい」とか教わったのだと思う。
王子は自分自身のルールブックを作成した。下の写真が表紙。
b0182613_23203224.jpg

表紙部分にはつたない字で「まもれ」と書かれているのがご覧いただけると思う。
まさに、これは王子にとってのルールブック。
彼の目線でとらえた日々の目標とか、生活の指針なんかが書かれているのだ。
そしてその1ページ目には驚くべき内容が書かれていた。
以下がその写真。
b0182613_23264100.jpg

「犬は犬らしく」って!
早乙女さんに言ってるんでしょうか?それにしたって意味がよくわかりません。
しかも自分で勝手に、はなまるに相当する「バッチリ」はんこを押してる。
これを「まもれ」って。不思議すぎます(-公- ;)

留守番中も不思議だよ!王子さん!
両親共に忙しいので、王子は早乙女さんと一緒に留守番をすることがある。
宿題を自主的に片付けたりしていて、それはそれで良いことである。
余った時間、任天堂DSなるゲーム機で遊ぶこともしばしばなのだが、
そのDSにカメラ機能がついている。
以下は彼がひとり自分で撮影した画像である。
b0182613_23353734.jpg

なにをやっているんだか。

まぁ、のびのびおおらかに成長してくれているから良いのですけれどもね^^;;
どうです?面白くて不思議な存在でしょ?!
[PR]
by hinemosunorari | 2011-08-16 23:42 | 王子通信 | Comments(20)

ご参照下さい。(7月のもくじ)

2005/7============================================

◆DINING BAR CUBIC PART 3・・・屋根の上の女神(6)
moon riverの向こう岸には幸せが待っているといいます。ヴィーナスの幸せとは?
http://noratari.exblog.jp/11202953/

◆DINING BAR CUBIC PART 3・・・屋根の上の女神(7)
語りべは、驚くべき人でした。つらい恋をしたヴィーナスに七夕のささやかな贈り物です。
http://noratari.exblog.jp/11202972/

◆It's lazy afternoon.
久しぶりにゆっくり出来ると思っていたのですが、かなり認識が甘かったようです。
http://noratari.exblog.jp/11208177/

◆宝物貯蔵庫
人生の溜息をグラスに落とす。その時に隣にいるのは美女じゃなくてもいいのです。
http://noratari.exblog.jp/11208252/

◆BATH TIME!
シャワー派?バスタブ派? 幼い頃の記憶を織り交ぜて風呂について考察します。
http://noratari.exblog.jp/11208311/

◆ある友人へのメッセージ。
転居には色々な思いがあるものです。新生活に向けて、エールを送ってみました。
http://noratari.exblog.jp/11211729/

◆横浜の花火大会。
花火の写真を撮影できなかったのは、何故か?回りくどく説明しています。
http://noratari.exblog.jp/11211752/

◆鳥になったジル
ある日の夜の散歩での出来事。大空に羽ばたいたジルの末路は・・・
http://noratari.exblog.jp/11211791/

◆間が悪い。(1)
「間」というものについて、いろいろと私見を述べております。間とは何ぞや?
http://noratari.exblog.jp/11212395/

◆間が悪い。(2)
先日、首都圏を襲った地震に際して、こんなドラマが繰り広げられておりました。
http://noratari.exblog.jp/11212524/

◆完全無防備。
これからの時代は、きっとローテクノロジー!そう思わせる台風の一日でした。
http://noratari.exblog.jp/11212664/

◆宴の後
男は例えどんな痛みでも耐え忍び、前進せねばならないのです。泣いてくれ、ベイビー。
http://noratari.exblog.jp/11214960/

2006/7============================================

■転んだって良いじゃないか。
失敗を悔やむことは大事だけどさ、それでも勇気を持って足を前に出さなきゃ!
http://noratari.exblog.jp/11311704/

■たった一度だけ、望んだ夢が見られるとしたら①~④
大好きだった祖父の逝去に際して、僕の中のけじめの記事です。
おじいちゃん、俺まだまだ足りないところだらけだけど、頑張るからもう少し見ててよね。
http://noratari.exblog.jp/11311706/
http://noratari.exblog.jp/11311707/
http://noratari.exblog.jp/11311708/
http://noratari.exblog.jp/11311709/

■困ったこと
人の失敗談ってどうしてこんなに面白いんでしょうね?自分をつるし上げてみました・・・。
http://noratari.exblog.jp/11311711/

■続・料理の事は、俺に聞け!!
大好評を博した(と思い込んでいる)前回の記事の続編。今回は「コーカサスラムシチュー」もどきです!
さぁ、一緒にレッツクッキング!!
http://noratari.exblog.jp/11311713/

2007/7============================================

■ピース缶の香り。
7月唯一の記事。この記事が書けて良かった;;
自分の中の父親の記憶、それを現在トレースしてるような気がする今日この頃です。
http://noratari.exblog.jp/11392786/

2008/7============================================

■愛と効率の天秤。
タフな男はいついかなる時も、「愛」と「効率」の狭間を揺れているのでござる。あんたがたタフマン。
http://noratari.exblog.jp/11450453/

2009/7============================================

残念ながら、更新できませんでした。あしからず(。-人-。) ゴメーン

2010/7============================================

■梅雨明けの頃。
タイトルとはほぼ関係のない内容です。久々更新の割には極寒ギャグも健在でした(-公- ;)
http://noratari.exblog.jp/13619716/

■じてんしゃにのって。
颯一郎ときゅびによる補助なし自転車修行の記事。はっきり言って良いです!泣いて下さい。
http://noratari.exblog.jp/13636844/

■ちょっと考えてもみなさいよっ!
揉むことをテーマにした人間ドラマ。よーく考えてみましょう。・・・って、そんな話じゃありませんから!
http://noratari.exblog.jp/13650084/

2011/7============================================

残念ながら、更新できませんでした。あしからず(。-人-。) ゴメーン

2012/7============================================

残念ながら、更新できませんでした。あしからず(。-人-。) ゴメーン

2013/7============================================

残念ながら、更新できませんでした。あしからず(。-人-。) ゴメーン
[PR]
by hinemosunorari | 2011-08-13 12:23 | 7月のもくじ | Comments(2)

お待たせ!王子通信だよ!

b0182613_16314486.jpg

やぁ!ひさしぶり!
英語教室でならったよ。Long time no seeっていうんでしょ?
あと似た言葉で、効き目が長い頭痛薬のことを「ロングタイムノーシン」っていうんだって
パパにこの前教わったよ。
まぁ、つかみはこれくらいにしておいて、入学式以降の僕の暮らしぶりを見てやってよ!
パパが更新をサボってたおかげで、親戚およびファンのみんなには寂しい思いをさせちゃって
ごめんねー。

最初はボーダー颯一郎。パパとママにねだって買ってもらっちゃったんだ。
難しいけどめちゃくちゃ面白いんだよ!
駒沢公園で練習してるんだけどさ、おっきいおにーちゃんにも顔覚えてもらっちゃった。
b0182613_16391377.jpg

b0182613_16392459.jpg


そうそう、5月には運動会もあったんだよ!
スポーツマン颯一郎。まずは校歌斉唱からどうぞ!
b0182613_1650476.jpg

b0182613_16515995.jpg

競技はかけっことダンスと玉入れダンスに参加したよ。
b0182613_16541181.jpg

b0182613_165543100.jpg

b0182613_1655519.jpg


幼稚園の時はぶっちぎりで1位だったかけっこ。
今年はゴール前で手を抜いたら他の人にまくられちゃって4位だった。
まぁ、自分の実力は自分が一番知ってるから悔しくも何ともないけどね~。
(幼稚園の時は明らかなフライングした上でのぶっちぎり1着でした:きゅび談)
それよりも、白組が今年は勝利できなかったことの方が残念。
途中までは白組優勢だったのに!
来年またがんばろうっと!

そして、そのお疲れ様小旅行でママと一緒に七里ヶ浜に遊びに行ったよ。
海の男・七里ヶ浜の颯一郎。
浜で海怪獣のカツラみたいなの拾ったから、海に返しておいたよ!
b0182613_1754255.jpg

b0182613_1755431.jpg

b0182613_1761252.jpg

b0182613_1765029.jpg

b0182613_177938.jpg


もう少ししたら家族みんなでまた伊東に行ってバーベキューしてくるんだ!
で、遊覧船に乗って海から花火大会を見るの。
とーってもキレイで迫力満点なんだ^^

じゃあ僕、遊ぶのに忙しいからまたね^^
返事はパパにまかせてあるからよろしくー!!
ヾ(*'-'*)バイバイ!!
[PR]
by hinemosunorari | 2011-08-08 18:54 | 王子通信 | Comments(10)

続々・慌ただしかった日々を写真で振り返るという試み

b0182613_1346757.jpg

b0182613_13472252.jpg

さてさて、仕事で訪れた台湾で101ビルの展望台が屋外だったことも衝撃的でしたが
それと同じくらい衝撃だったのが、香港ライダー達でした。

香港、いや台北の道路事情は、まー何と申しますかいわゆる大阪のそれを超越しています。
自動車なんかは割とゆとりのある運転を心がけている方が多いという印象なのですが、
2輪がすごいです。

2輪、とりわけスクーターが、根本的に多いです。体感で日本の5~7倍くらい。
表題写真でずらーっと並んでいるスクーターが確認できると思いますが、
これ、バイク屋さんの店頭でも何でもなくて、普通の歩道です。
それも、街の中心地からやや離れた場所でこの台数です。

2枚目の写真、さして交通量の多くない日曜日の、さして交通量の多くない昼頃に撮った写真です。
しかも、一方通行の出口。それでいて乗用車1に対してスクーター16です。
この比率、大げさというわけではなくて割と適正に台北の道路事情を表していると思うんです。
つまり、乗用車が2台信号待ちしていたら、スクーターが32台。
乗用車が10台信号待ちしていたらスクーターが160台。
ま、160台はないにしても、ピークアワーには100台くらいは信号待ちで並んでいそうでした。
(ちなみに表題写真では比率2:25です)

それが、シグナルブルーと同時に全車フルスロットルで発信するんです。
例外なく全員フルスロットルです。もう、さながらオートレース場と言った風情です。
僕についてくれた通訳の青年に真剣に聞きました。

僕 「君もスクーターに乗るのか?」
彼 「もちろんです。」
僕 「どうして台北のライダーは皆、女性もお年寄りもフルスロットルなんだ?」
彼 「それはひとつのとても簡単な理由です。
   万が一スタートで出遅れてしまったら、他の車の排気ガスを吸い込まなきゃいけません。
   悪い空気を吸い込みたくないのは、女性もお年寄りも一緒だからです。」
僕 「(-公- ;)」

うなずいて良いのかどうかは別問題として、なるほど彼らなりに真剣な事情があるようです。
で、旅の写真ばっかりで遊んでいるかと思われちゃうと、僕としては不本意なので、
仕事風景を数枚。

音響のチーフオペレーターの後ろ姿。
b0182613_1425173.jpg

モニターチェック中のモニターマン
b0182613_1414476.jpg

僕の台本。日本語用と中国語用。
b0182613_14141549.jpg

調整卓のフェーダー。・・・あ、これは日本でも撮れびーの。
b0182613_14282863.jpg

元首相の李登輝さんが差し入れて下さったマンゴー。激ウマんごー。
b0182613_14304642.jpg

アリーナの隣でバスケットを楽しむ人々。
b0182613_14332225.jpg


なんか、ダジャレを挟んだあたりから仕事とは関係なくなっちゃいました。
最後の写真は、休憩時間に会場のアリーナの周りを6kmほど走ったんですよ。
ええ、休憩時間に本当に休憩してるようじゃ、ハードボイルドタフガイの名折れってもんです。
台湾はアジアの中でもバスケットが盛んな国ですからね。
バスケが広く愛されているという環境はとてもうらやましく思います。

b0182613_1438883.jpg

b0182613_1438663.jpg

そうそう、最後に台湾でとても気に入ったものを。
それが飲茶文化(とりわけジャスミン)と台湾ビール。
台湾ビールはクアーズみたいな軽い飲み口のビール。アルコールも軽め。
暑い気候と相まって水のようにごくごく飲めて美味しいのです!
そしてやはりあちらのお茶はいろいろ種類も豊富ですし、茶器など凝っているものが
多数楽しめるので、想像以上でした^^

・・・というわけで、「本当に仕事で忙しかったんだよ」という言い訳記事にするつもりが、
なぜかずいぶん楽しそうな記事になっちゃいました。
ま、いっか!・・・とO型気質をモロに発揮して今回の記事は終了します。
ほな、サイババ!...φ(・ω・。 )ノシ
[PR]
by hinemosunorari | 2011-08-07 16:40 | 日々のよしなしごと | Comments(16)

続・慌ただしかった日々を写真で振り返るという試み

b0182613_21461448.jpg

昨日に続いての続編記事です。タイトル長いです(-公- ;)。。
さて、ブログにさっぱり手をつけられなかった期間、まーあっちこっち飛び回ってました。
昨日記事にした松本・木曽の前は香川・高知に行っており、
そのちょっと前は宇都宮におり、そのちょっと前は三重・大阪・台湾に行っておりました。
全部を紹介すると、どっと疲れてしまうので、今日は台湾の写真を紹介するとしましょう。

表題写真は羽田空港国際線ターミナルで撮ったもの。
台湾には羽田からが便利です^^
フライト時間は約3時間半。我が家から嫁様の実家である青森の○○町までが約7時間。
どっちが海外なんだかさっぱり分かりません。
で、僕らは朝一番の便で行ったから、午前中のうちに台北松山空港に到着しました。
b0182613_21595153.jpg

いちいちムダなボケをかましてしまいましたが、松山空港といっても道後温泉とかありませんから!
写真は台湾に行くさらに前に行った松山市の道後温泉です。(見りゃわかりますなw)
で、コーディネーターの案内でまずはホテルに直行して、現地業者と打ち合わせです。
その後は市内を観光。
宿泊したところは、日本で言うなら大手町や新横浜みたいなビジネス街。
ごちゃごちゃしていた方が面白そうなのに、意外とスッキリした街並みでした。
b0182613_225548.jpg

そびえ立っているビルは台北101ビル。その名の通り101階建てです。
ちょっと前にドバイのブルジュ・ハリーファに抜かれるまでは、
世界一の超高層ビルでした。

ビルの中にはブランドのショップやら企業のオフィスやらが入っており、
とても洗練されたデザインになっておりましたよ。
b0182613_2251579.jpg

b0182613_2251966.jpg


なかでもビックリなのが展望台です。
入り口が5階(25m)にあって、そこから一気にエレベーターでリフトされるんです。
どこまでかっていうと89階(382m)まで。しかもその間たったの37秒!!
たったの37秒ですよ、奥さん!!
しかもしかも、そのエレベーターの乗り心地がもの凄く快適すぎて気味が悪いくらいでした。
後で知ったら東芝製のエレベーターとのこと。日本製品、がんばってます。

で、ともかくいろいろ驚きながら89階に到着してみて、またびっくり!
なんと展望台、オープンエアーです!!
b0182613_22314477.jpg

b0182613_22383944.jpg


どうですか、この目もくらむ高さ!!
これ、屋外ですよ? 台湾って、台風とか直撃するところですよ?
もうね、写真撮るのもカメラ落っことしちゃならねぇってんで、
手首にストラップをぐるぐる巻きに締めつけての恐怖の撮影でした。
高いところは嫌いじゃないですけど、正直驚き桃の木でございますねー。

(つづく)
[PR]
by hinemosunorari | 2011-08-06 00:08 | 日々のよしなしごと | Comments(4)

ご参照下さい。(6月のもくじ)

2005/6============================================

◆マメについて思うこと。
ズボラなきゅびが人様にマメと評されました。それに関連してふと語ります。
http://noratari.exblog.jp/11200957/

◆雨のち晴れ。
転んでも何かを握って立ち上がる、その姿勢が大事なのですね。
http://noratari.exblog.jp/11201001/

◆DINING BAR CUBIC PART 3・・・屋根の上の女神(1)
ダイニングバー・キュービック。シリーズ第3弾。ちょっと雰囲気を変えて攻めてみます。
http://noratari.exblog.jp/11202722/

◆DINING BAR CUBIC PART3・・・屋根の上の女神(2)
電話の声は謎の美女・ヴィーナス。店番を客に押し付けて店長は出かけてしまうのです。
http://noratari.exblog.jp/11202769/

◆DINING BAR CUBIC PART 3・・・屋根の上の女神(3)
謎の美女・ヴィーナスの隠れた秘密に迫ります。彼女の正体は?
http://noratari.exblog.jp/11202782/

◆DINING BAR CUBIC PART 3・・・屋根の上の女神(4)
さてさて、ヴィーナスの語りが始まりました。彼女の過去が紐解かれ始めます。
http://noratari.exblog.jp/11202809/

◆DINING BAR CUBIC PART 3・・・屋根の上の女神(5)
彼女にとっては思い出すだにつらい過去。純愛の本質に迫る話です。
http://noratari.exblog.jp/11202876/

2006/6============================================

■山あり谷あり。
いやはや、大変な目にあっているのです。
http://noratari.exblog.jp/11300479/

■この涙を君のために捧げよう。
あまりにも凄惨な事件に、言葉を失いました。心からの冥福をお祈り申し上げます。
http://noratari.exblog.jp/11300480/

■四国の車窓から
四国へ行ってまいりました。ここは大好きな場所なのです。何故かは後日・・・。
http://noratari.exblog.jp/11300485/

2007/6============================================

■敗戦を噛み締める。
へこむ事は誰だってあるんです。ただ、ちょっと強烈にへこんでるんです。
吟味された上での無視ですよ!まったくもうっ!
http://noratari.exblog.jp/11392406/

■伝えたい事
昔から抱いている仰天プランを今明らかにしましょうぞ!
http://noratari.exblog.jp/11392409/

■傷つけられる喜び
同窓会。そこは僕にとって懺悔の場所なワケですよ。ただね、凄く嬉しい事があったの!
http://noratari.exblog.jp/11392412/

■38回目の誕生日の頃
誕生日とは全く関係ない話で恐縮ですが、恋ゴコロを取り戻すのは大変なんですよ!
http://noratari.exblog.jp/11392413/

2008/6============================================

■女神の在す砂庭にて
近未来の世相を壮大なスケールで見事に描き出した、愛と夢と情熱と無駄の織りなす
SFアクション大作!!きゅびと共に狂乱の時代を全力疾走で駆け抜けろ!!
http://noratari.exblog.jp/11444860/
http://noratari.exblog.jp/11444861/
http://noratari.exblog.jp/11444862/
http://noratari.exblog.jp/11444863/
http://noratari.exblog.jp/11444864/
http://noratari.exblog.jp/11444865/
http://noratari.exblog.jp/11444866/
http://noratari.exblog.jp/11444867/
http://noratari.exblog.jp/11444868/

■華麗に雑記。
華麗と申しますか・・・なんちゅーか・・・消化能力の低下を嘆いた記事です。
http://noratari.exblog.jp/11444869/

2009/6============================================

■煮詰まれ煮詰まれ!
煮詰まってるんですよ。ブログの移転にも会社の移転にも仕事にも!!もーっ!
http://noratari.exblog.jp/11590196/

2010/6============================================

残念ながら、更新できませんでした。あしからず(。-人-。) ゴメーン

2011/6============================================

残念ながら、更新できませんでした。あしからず(。-人-。) ゴメーン

2012/6============================================

■思えば遠くへ来たもんだっつーハナシである。
何か誕生日にちなんだ記事を書こうと思い立ったのですけど、全然どーでも良いことを書いてます。
http://noratari.exblog.jp/18506727/
[PR]
by hinemosunorari | 2011-08-05 17:13 | 6月のもくじ | Comments(0)

慌ただしかった日々を写真で振り返るという試み

b0182613_4561856.jpg

まずはじめに一言。・・・・タイトルながっ!!!!
表題写真でタイトルが2行にわたったのは初めてですし、
そもそも記事タイトルの入力欄に収まるかどうかも定かではありませんでした。
まぁ、ともかく記入できたので、良しとします。

さて、今回は慌ただしかった日々を写真で振り返るという試みをするという、
まさに読んで字の如く、題名通りの記事です。
更新できなかった期間の鬱憤をここで晴らすという意図もあったりします。
故に、どのくらい長くなるかは僕にも分かりません。
さー、いくぜ!!

b0182613_533210.jpg


さー、いくぜ!!・・・とか威勢の良いこと言っておいて、いきなり牛ですよ、牛。
これは先月に香川県を訪れたときのもの。
宿泊先が空港の近くで、ホテルの周りは居酒屋も何もなかったんです。
同行した仲間達はタクシーに分乗して、繁華街まで繰り出したのですが、
僕はのどかな田園風景の中をジョギングすることに。

分からない人にはまったく理解が得られないのですが、
見知らぬ土地でうまい空気を吸い込みながら走ることを楽しむのは最高です。
この時も、走り始めてすぐに200頭くらいの牛さん達が声援を送ってくれたり、
カエルたちの合唱が聞こえてきたり、鴨の親子が貯水池でダンスを楽しむかのように
気持ちよさそうに泳いでいるのを眺めながら走ったり。楽しかったなぁ。

で、お次はやはり先月金沢に行ったときのもの。
ホテル近くの尾山神社を散歩しながら撮影しました。
b0182613_5175983.jpg

b0182613_5305429.jpg

b0182613_5344817.jpg

前田利家が奉られているこの尾山神社。
神門はオランダ人建築家が設計したものだそうです。
写真では分かりづらいのですが、たしかに窓はステンドグラス風ですし、
堅牢なアーチデザインは見事。しかも日本で最初の避雷針が
建築当初から備えられていたそうです。

神門をくぐり抜けて、正面には拝殿。右手には神苑があります。
表題写真がちょうど神門をくぐるところで、下の写真は神苑でくつろぐ
まったく知らないおっちゃんです。
b0182613_5575486.jpg

そのおっちゃんの佇むベンチから時計回りに池を散策。
いやぁ、美しいですね。和風建築。自然と建造物の調和の取れた融合が見事です。
b0182613_5525691.jpg

ここで発見!!
池の写真を撮っていたら、なにやらがさごそとうごめく物体が!!
b0182613_621967.jpg

なんだ、あの変な顔の巨大な鳥は!!
僕がアイツに気がつくのと同時にアイツも僕を強烈に意識してる!!
(しかも、顔だけは別な方向に向けながら!!)

距離にして約15mくらいか。
せっかくだから写真に納めようと、刺激しないようにそーっと1,2歩移動する僕。
それを察知して、やはりそーっと木の枝の影にまわりこむアイツ。
相変わらず顔だけは別な方向を向けて知らんぷりしつつも、
意識はモロにこちらをガン見してやがる(-公- ;)

逃げられてしまっては元も子もないので、さらに時間をかけてゆっくりと1,2歩回り込む僕。
明後日の方向に顔を向けながらも、やはりじんわりと枝影に回り込むアイツ。
こんな行き詰まる消耗戦を10分は続けただろうか。
これじゃ埒があかない。

僕はふとひらめいて、ぷぃとアイツに背を向けると別な風景を撮影するふりをした。
「る~るる~♪素敵な景色だなぁ、るるる~♪」(←超・無関心を装う僕)
「・・・・・・・・・。」(←突然放置されてこちらが気になりだしたアイツ)
「る~るる~♪」(←徹底的に無視する僕)
「・・・・・・・・・。」(←無視されてどうして良いか分からないアイツ)

そして待つこと数分。
アイツは出てきた!しかも、やっぱり変な顔だけはよそに向けながら!
狙い通り、無視された寂しさに耐えられなくなったのだ!
すかさず激写!
b0182613_6222980.jpg


「かっかっかっかっw 知能比べをしたら俺の勝ちだ!ざまーみやがれ!」
と、鳥相手に得意満面勝ち誇る、残念な42歳。
誰かこの変な顔の鳥の正体を教えて下さい。

(そして容量の都合上次回に続く)
[PR]
by hinemosunorari | 2011-08-05 09:45 | 日々のよしなしごと | Comments(6)

ご参照下さい。(5月のもくじ)

2005/5============================================

◆ふたたびLOVE LETTERS
嫁がどこからかほじくり出して来た十年前の手紙。個人的に色々思うところがございました。
http://noratari.exblog.jp/11189474/

◆哀愁の旅立ち
無残にも砕け散ったハートを抱えて、きゅびは旅立つのでございました。
http://noratari.exblog.jp/11194204/

◆ゴルフのススメ
ゴルフってのは、とてつもなくおくが深い競技なのですよ。いや、ほんとうに。
http://noratari.exblog.jp/11194235/

◆続・ゴルフのススメ(一)
ゴルフの魅力をあなたにも!男の生き様を見事に体現しきった一打。そんな一球入魂的お話です。
http://noratari.exblog.jp/11194335/

◆続・ゴルフのススメ(二)
ゴルフの魅力をあなたにも!一見すると全然関係ないお話ですが・・・まぁ最後までお聞きなさい。
http://noratari.exblog.jp/11194403/

◆続・ゴルフのススメ(三)
ゴルフの魅力をあなたにも!魂を込めた一打の行方は?そして、その一打の向こうに見えるものとは?
http://noratari.exblog.jp/11194447/

◆緊急速報!!
以前記事で取り上げた、あの仔猫がついに姿を見せました!!元気で何より(つд<)・゜゜・。
http://noratari.exblog.jp/11194665/

◆ストレス解消法について
テレビで紹介されていたストレス解消法。早速取り入れてみたのですが・・・・・
http://noratari.exblog.jp/11196988/

◆姨捨伝説
人には色々な立場があって、それぞれ思いとは別なところで「責任」を果たさなければなりません。それを踏まえたうえで、登場する三人それぞれの立場でこの「姨捨」を読むとき、このお話の本当の姿が見えてくると思うのです。千年も昔から現代に生きる僕らへの難しい問いかけにも思えます。
http://noratari.exblog.jp/11197101/

◆「姨捨伝説」に関する一考察。
記事「姨捨伝説」に寄せられた皆様からの様々なメッセージを受けて、僕自身再考察してみました。
http://noratari.exblog.jp/11197160/

◆DINING BAR CUBIC PART 1
都心の一角にたたずむ小さなバーでの人間模様を描いたショートストーリー・・・
というか、さながらコント台本です。
http://noratari.exblog.jp/11197966/

◆DINING BAR CUBIC PART 2
きゅび店長の店に今回は女性客がやってきました。果たしてどうなる事やら・・・
http://noratari.exblog.jp/11199506/

2006/5============================================

■HE TALKS TO ME!
我が家の王子がついに「パパ」「ママ」をはっきり言えるようになりました!
http://noratari.exblog.jp/11300263/

■料理の事は、俺に訊け!!
ついにやっちまいました。袋だたき覚悟の料理記事!かまうもんかっ!
男の料理万歳だぜっ!!オ・レ!!
http://noratari.exblog.jp/11300265/

■再び、快挙!!
実業団リーグ戦で大活躍!いやぁ、気分いいですわ!
http://noratari.exblog.jp/11300266/

■著者近影
このブログの作者のナマ写真です。本邦初公開! ・・・あ、30年以上前のものね♪
http://noratari.exblog.jp/11300267/

■AIについて。
我が家のPC、すごい変換機能がついてます。ホント、金の卵をたまに生み出します。
http://noratari.exblog.jp/11300269/

■過ぎたるは及ばざるが如し・・・
首が痛くなったんですね。病院にいったら「走りすぎ」って言われちゃいました。
http://noratari.exblog.jp/11300270/

■55歳との対決について
公共のマナー、まぁなってない人はいるもんですね。ったく(-公- ;)・・・というおはなし。
http://noratari.exblog.jp/11300271/

■KYUBI TALK ABOUT MUSIC
初めてバトンを頂きました。一応真剣にテーマ「音楽」を語ってみました。文句あるか!
http://noratari.exblog.jp/11300272/

■神様、僕はバカでよかったよ。
首の調子が良くなってきましたよ。ええ。だから、トレーニング再開です。
http://noratari.exblog.jp/11300274/

■雷雨のち晴れ
今朝のお目覚めのときの夢を記事にしてみました。手抜きじゃありません。
http://noratari.exblog.jp/11300276/

■声高らかに褒め称えよう!
ブログ記事が通算300を突破しました。これはただの通過点に過ぎませんが、
感謝の気持ちを記事にしました。
http://noratari.exblog.jp/11300277/

2007/5============================================

■アタシのブルースを聴いてくれ
我が家のアイドル・ジルの吐息です。彼女も日常的にハードボイルドなワケなんですね。
http://noratari.exblog.jp/11389839/

■ふたさんの結婚に際して
読んで字の如くな記事です。いやぁ、記事よりもコメント欄の方が読み応えあります!
http://noratari.exblog.jp/11389843/


■空前絶後の五月病
まぁそのぉー。僕のブログで更新が滞っている言い訳というのは良くある話なわけでして。
http://noratari.exblog.jp/11389841/

2008/5=============================================

■ゆで玉子は眠らない。
擦り切れないハードボイルド38歳は、実はゴム長靴を履いて農作業をしているのです。
http://noratari.exblog.jp/11441985/

■幸せの根っこ
あなたは何を持って幸せと言いますか?幸せの根っこには何があるのか?共に探りましょう!
http://noratari.exblog.jp/11441986/

■認められたような、認められなかったような。
久しぶりに仕事の記事です。日本を代表する舞台人に技量を認められちゃいました。うれしいっ!
http://noratari.exblog.jp/11441987/

■野菜を食べて人生を考えよう!
最近はまっている農園ネタです。が、言ってる内容はかなり含蓄あると思うんです。読み解け!
http://noratari.exblog.jp/11441988/

■女神の在す砂庭にて
近未来の世相を壮大なスケールで見事に描き出した、愛と夢と情熱と無駄の織りなす
SFアクション大作!!きゅびと共に狂乱の時代を全力疾走で駆け抜けろ!!
① http://noratari.exblog.jp/11441989/
② http://noratari.exblog.jp/11441990/
③ http://noratari.exblog.jp/11441991/
④ http://noratari.exblog.jp/11441992/
⑤ http://noratari.exblog.jp/11441993/
⑥ http://noratari.exblog.jp/11441994/
(以下、「6月の目次」に続きます。)

2009/5============================================

■夜間飛行。
ひとりぼっちでがんばり続けるアイツに想いを馳せながら・・・。
http://noratari.exblog.jp/11554512/

■胸の篝火
嫁と王子からとてもとても大きなことを学びました。
http://noratari.exblog.jp/11554513/

■悲しいお知らせ。
ブログサイトが閉鎖!!5年間書き綴った記事をどうしてくれよう?!
http://noratari.exblog.jp/11554514/

■コケコッコー!
新型インフルエンザが猛威をふるう兵庫県より更新です。
http://noratari.exblog.jp/11554515/

2010/5=======================================================

残念ながら、更新できませんでした。あしからず(。-人-。) ゴメーン

2011/5=======================================================

■愛さずにはいられない。
何につけ、愛することと言うのはとても大切なことなんですよ。
このブログのテーマでもある「愛」に触れながらの記事です。
http://noratari.exblog.jp/15599038/

2012/5=======================================================

■落ちないことについて。
雷のあれやこれやについての考察です。
http://noratari.exblog.jp/18269283/

■王子通信~はじめての山登り
王子、こどもの日にちなんで(←?)山登りに挑戦です。山梨県九鬼山です。
なかなかのがんばりを見せましたよ^^
http://noratari.exblog.jp/18273778/

■王子通信~はじめての山下り
山梨県の九鬼山登山。好天にも恵まれてとても気持ちの良い登山でした。
今回はその下山の模様をお伝えしますよ^^
①http://noratari.exblog.jp/18286986/
②http://noratari.exblog.jp/18326819/

2013/5=======================================================

残念ながら、更新できませんでした。あしからず(。-人-。) ゴメーン
[PR]
by hinemosunorari | 2011-08-04 08:32 | 5月のもくじ | Comments(0)

ご参照下さい。(4月のもくじ)

2005/04=====================================================
◆緊急事態のその後・・・(一)
心配していた仔猫の母猫がついに見つかりました。が、母猫は大怪我を負っていました。
http://noratari.exblog.jp/11165557/

◆緊急事態のその後・・・(二)
大怪我を負った母猫と仔猫2匹は、ジルの鳴き声と颯一郎の泣き声に追われて、姿を消してしました。
http://noratari.exblog.jp/11175204/

◆緊急事態のその後・・・(三)
母猫の見事なまでの気位の高さ。餌をねだらないのは立派です。達者で暮らせよ!
http://noratari.exblog.jp/11175254/

◆桜が舞い散る頃
東京のお花見シーズンも一段落。きゅびが今年桜を見て思ったことを素直に書きました。
http://noratari.exblog.jp/11175443/

◆センスに関する私見
人生を楽しむための重要なエッセンスのひとつに「イタズラ」をあげるのは不遜の極みでしょうか。
http://noratari.exblog.jp/11175645/

◆好き嫌いに関する私見
食品の好き嫌いの是非は、それだけに留まらないような気がするきゅびなのであります。という私見。
http://noratari.exblog.jp/11175782/

◆アドリブだよ人生は
部下の結婚式で、とてもよいお話を聞きました。きゅびの今後の座右の銘にしたいほどです。
http://noratari.exblog.jp/11175838/

◆法律とは?と言うことに関する私見
どうも腑に落ちない法規制。そんな日常をぼやいております。私見と言うか、溜息ですね。
http://noratari.exblog.jp/11179965/

◆浪花節だよたこ焼きは
大阪で食べるたこ焼きは何故美味しいのかを、鋭くえぐってみました。ホントかよ?!
http://noratari.exblog.jp/11180027/

◆きゅび家における教育の現実
日々成長する颯一郎。ついにきゅび嫁が教育に乗り出しました。果たして、その成果は?!
http://noratari.exblog.jp/11189389/

2006/04=====================================================

■華見て候。
仰々しいタイトルでございますが、何のことはないお花見の記事でございます。
フォトのほうにも写真があるのであわせてご覧ください。
http://noratari.exblog.jp/11299844/
http://noratari.exblog.jp/11299839/

■紙飛行機の夢。
恋愛を語る36のオッサン・きゅびが、恋愛に四苦八苦する様を克明に綴りました。
女は愛嬌・男は度胸ならぬ、女は化粧・男は我慢。
嗚呼、演歌街道まっしぐらだな、おい。
http://noratari.exblog.jp/11299845/

■紙飛行機の夢。・・・その後
きゅび嫁の久々コメント欄登場で、場外乱闘の凄いこと凄いこと・・・。
http://noratari.exblog.jp/11299846/

■DOWN TOWN FOLLIES VOL4
久しぶりに夫婦で観劇して来ました。やはり高平さんの作品は素晴らしいのでした!
http://noratari.exblog.jp/11299850/

■お台所に関して
きゅびの料理好きは有名。けれども最近は料理できない・・・その事情を告白しました。
http://noratari.exblog.jp/11299852/

■桜の花
お花見シーズン到来です。去年同様、苦い記事を書かざるをえません・・・悲しいことですな。
http://noratari.exblog.jp/11299854/

■我が家の破壊王
天使の笑顔であらゆるものを破壊するモンスター・きゅび家王子のおはなしです。
http://noratari.exblog.jp/11299857/

■一人の女として・・・。
ジルよ。君は本当に恋人のようだよ。だからリビングでンコはしないでくれ。
http://noratari.exblog.jp/11299858/

■黒猫の丹後真澄
最近ちょこちょこと顔を見せる、ひょうきんなヤツです。どうぞよろしくね!
http://noratari.exblog.jp/11299859/

■合宿終了。
長野県で行われたバスケットの合宿。無事に帰ってきましたが、全身筋肉痛です><;
http://noratari.exblog.jp/11299861/

■品川教会にて
仕事で訪れたときの様子です。記事の半分以上は更新の滞った言い訳です。
http://noratari.exblog.jp/11299862/

■DIE HARD
やはりこれまた、更新の滞った言い訳ですな。面目ない・・・。
http://noratari.exblog.jp/11299863/

■愛着について。
モノには心を通わす事が出来ると信じます。道具ではなくて、パートナーなんです。
白浜紀子さん、これからもよろしくお願いします。
http://noratari.exblog.jp/11299866/

2007/04=====================================================

■ハード面倒ロックンロール
友人の結婚式に招待されました。しかもスピーチ依頼まで!面倒な事がハードにツイストするぜ!
http://noratari.exblog.jp/11387152/

■鍛えよ!されば報われん。
果たしてこれを「報い」というのかどうか・・・。是非とも読んでご判断してください。
http://noratari.exblog.jp/11387155/

■「共有」ってモノはだな。
二人雨の中。一つの愛情、一つの幸せ。・・・これを共有というかどうかは読んでのお楽しみ^^
http://noratari.exblog.jp/11387156/

■「復帰」に関して。
ちょっと間があいていましたが、復帰するに当たっての記事です。やれやれ。
http://noratari.exblog.jp/11387157/

■お前のブルースを聴かせてくれ。
人はそれぞれ自分の人生のブルースを歌いながら生きてるんですよ。
たまには聴かせてくれよ。それを愚痴だなんて言わないからさ。
http://noratari.exblog.jp/11387158/

2008/4=======================================================

■その時、僕はヒーローだった。
人知れず社会貢献をする者こそ、真のヒーローと呼ばれるべきではあるまいか?
http://noratari.exblog.jp/11441525/

■ムショ帰り。
熊本につづいて府中。そう、僕は刑務所をハシゴする渡世人なんですよ。ほんとか?!
http://noratari.exblog.jp/11441526/

■酔っぱらう傾向と対策。
世界で一番早く後ろ向きに走れる男・・・そんな気がしたんですよ。本当に。もうしません。
http://noratari.exblog.jp/11441527/

2009/4=======================================================

■ご無沙汰でしたの王子通信
きゅび家の至宝、颯一郎の日々の様子をお伝えします。やはり表情豊かですね、こどもは^^
http://noratari.exblog.jp/11514167/

■だからお前はノウタリンなのだよ。
当時利用していたブログサイトcururu。運営のアホさ加減にはよく泣かされたものです(-公- ;)
target="_blank">http://noratari.exblog.jp/11514168/

■キャンプ場より王子通信
秋の話を春に書く。・・・一体どういうブログなんでしょうね?笑って許して下さい!
http://noratari.exblog.jp/11514169/

■一時間一本勝負
福岡行きの機内で更新しましたよ。移動の時間を有効に使って更新ですよ^^v
http://noratari.exblog.jp/11514170/

2010/4=======================================================

残念ながら、更新できませんでした。あしからず(。-人-。) ゴメーン

2011/4=======================================================

■歩き、そして思う。
誰だか特定できないけれど、確かに誰かへのメッセージ的記事です。
http://noratari.exblog.jp/15162447/

■広島にて。
この時期に奇跡の街・広島を訪れることが出来たのは、意味のあることだと思うんです。
http://noratari.exblog.jp/15210699/

■全開の爪。
王子が小学校に入学しましたよ^^ 特典映像つき記念記事です。ご賞味下さい。
http://noratari.exblog.jp/15254603/
[PR]
by hinemosunorari | 2011-08-03 22:18 | 4月のもくじ | Comments(0)