きゅびの、ひねもすのらりノウタリン。

noratari.exblog.jp

<   2010年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

博多の夜は更けて

「夜は更けて」とか題した割には、実はもう夜が明けそうな気配である。
ここは福岡。ホテルニューオータニである。
つまるところ、個人的に好きじゃないディナーショーのシーズン到来ということ。
明日(と言うか、今日)の初日のための準備を夜を徹して行って、
ただいまルームに戻ってきたところ。しれーっと午前4時。

もうね、こういう時間に働いてワクワクしたのは、20年も昔の話しですよ(ノД`)ハァ
わたくし、本来なら記事を書く時にはテンションを上げる派なんですけど、
見事なまでに下がりきったテンションのまま更新を試みてます。
この暗鬱とした気分を巧く表現できませんが、たとえて言うなら深海魚。
それも、深海を泳いでいたら、突如現れた潜水艦に哀れミンチにされてしまった深海魚。
そんな感じでしょうかね?よくわかりません。

しかもですよ?
前回の記事で発表した「矢板ギャグ」が世間的にも評判が良かったものですから
調子に乗って各方面で乱射していたら、
そのギャグの寒さ故か、リアルに風邪をひいてしまいまして。ええ。
そんな状態のままホテル暮らし期間に突入だなんて。レ・ミゼラブル。
よくわかんないですけど、あぁ無情と言いたいだけなんですよ、たぶん。

記事を書きながら、
「あぁ、こんな暗い話しばっかりじゃいけないよな。
 もっと前向きに物事を考えなきゃ。」
とか思ったりするんですよ。
「そうだよ、東京に戻れば可愛い嫁と息子と愛犬が待ってるじゃんか!」
とか立ち直りそうになるんですけど、
「そうだよ?東京に戻れば別な仕事が山ほど待ってるんだよ?」
と、気づきたくない現実に気づいてしまったりとかするわけです。

事実、年末から来年の成人式くらいまでは殺人スケジュールが待っています。
明後日にはこのディナーショーの大阪公演がありますし、
帰京したら劇団四季出身のミュージカル女優A.Kさんのコンサートに
全力を尽くさねばなりません。
その後は間髪をいれず某タレントの正月公演です。
年末・年始関係ないですね、ホントに。いつ年賀状を書こう???

いかん!こんなこと書いてたら本当に夜が明けちゃう!
三十六計田村正和!
・・・いや、きっと「三十六計逃げるにしかず」と言いたかったんだと思うんです。
自分でも本当によくわかりません。
とりあえず、シャワー浴びて寝ちゃおう!


・・・こんな更新していいのだろか? 
ドヨォォ─(lll-ω-)─ォォン
[PR]
by hinemosunorari | 2010-12-13 04:42 | 日々のよしなしごと | Comments(9)

ご参照下さい。(2月のもくじ)

羽田空港第二旅客ターミナル
出来たばかりの羽田空港新ターミナルに行って来ました。これより九州です。

携帯で更新作戦
福岡に出張したきゅび。必ず訪れるラーメン屋さんを携帯で紹介しました。写真つきでございます。

一時帰京かよっ!!の巻き
1週間の九州ツアーより、本当に一時的に帰ってきました。また翌日は熊本へ><;

ようやく帰宅いたしました。
九州ツアーで食した佐賀産のすごい貝の写真を公開。あなたは耐えられますか?

銀次のこと。(一)
きゅびと捨て猫銀次の、短くも温かいココロのふれあいを描いたおはなし。

銀次のこと。(二)
きゅびと捨て猫銀次の、短くも温かいココロのふれあいを描いたおはなし。
二人の出会い編です。

銀次のこと。(三)
きゅびと捨て猫銀次の、短くも温かいココロのふれあいを描いたおはなし。
銀次の名前には大きな秘密が、、、いや、性別にこそ大きな秘密が。

銀次のこと。(四)
きゅびと捨て猫銀次の、短くも温かいココロのふれあいを描いたおはなし。
銀次が倒れたのは、、、

銀次のこと。(五)
きゅびと捨て猫銀次の、短くも温かいココロのふれあいを描いたおはなし。
銀次が戦う運命はあまりに残酷でした。

銀次のこと。(六)
きゅびと捨て猫銀次の、短くも温かいココロのふれあいを描いたおはなし。
銀次とのお別れ。そして、銀次がきゅびに残してくれたものとは?

(_ _(-ω-;(_ _(-ω-; (_ _(-ω-;(_ _(-ω-; その2
きゅび長男出産直後の記事。皆様に感謝感謝でございます。

この日の記念に書こう。(一)
きゅび長男誕生のドラマ第一弾。にんにくには気をつけましょうというお話、じゃないか。。。

この日の記念に書こう。(二)
きゅび長男出産のドラマ第2弾。余裕はないけど、捨て身のギャグを放つきゅび嫁でありました。

2006/2=================================================

雨の中、西へ!
きゅびが仕事で浜松に向かう最中でのちょっといいお話をどうぞ。

家作りに関しての異なる私見
大工。いいよなぁ。本当は大工になっていろんなものを作りたかったよ。

ワタシしか知らない世界
不思議体験をしました。タイムスリップ?何、これ?っていうお話です。

たまには答えてみるのだ。
ものすごーく久しぶりにお題に答えました。バレンタインデーにまつわるお話。

■颯一郎よ、誕生日おめでとう!①~③
あっという間に1歳になりました。これからも大いにやんちゃに成長してくれよ。
①http://noratari.exblog.jp/11273235/
②http://noratari.exblog.jp/11273249/
③http://noratari.exblog.jp/11273263/

春雨じゃ。濡れてゆこう。
都内はしとしと雨が降っていました。愛犬ジルとの散歩中の会話です。

誕生日会
颯一郎の誕生日会を執り行いました。旨いお寿司屋さんで、幸せです^^v

2007/2=================================================

難波よりお届けいたします。
新歌舞伎座公演で難波にしばらく滞在していました。ミッドナイトIN難波。つらいっす。

狂喜の王子
外部へのリンクです。好評を博した王子の動画、第2弾!

バレンタインデーを斬る!!
またバレンタインデーに怒りの記事をぶつけました。ちなみに、今年も嫁様からはノーチョコレート。

人生3年目に突入の頃。
颯一郎君、2歳の誕生日の記事。可愛い写真をとくとご覧あれ。

目立たぬアイツ。交通事故を防止するための障害物に激突して怪我をした話。ああ、せつない。

慢性ハードボイルド
ハードボイルドな私生活の一端を披露します。下北沢ってこわいっ!!

■カーテンコールは君に。(1~2)
久しぶりのストレートプレイ。僕にとっては非常によい経験になりました。
①http://noratari.exblog.jp/11377031/
②http://noratari.exblog.jp/11377032/

DO IN ROME AS THE ROMANS DOのココロ。
嫁様の母上が我が家に滞在しています。まー、それだけの事なんですけれど・・・な話。

2008/2=================================================

森進一の夜。
風邪をひいた時は、だれでも森進一になれるんです。いやいや、本当につらいんですよ。

雪と監獄と私。
真の「冒険の人生」ってこういう事を言うのではないでしょうか?
ある意味皆様の愛情が問われた作品です。

監獄と私。
何故僕が憤慨しているか!それはここに書かれているとおりなんですよ!!がおーっ!!

よう、笑えよ。
あのね、毎年2月14日は怒りの記事を書いてるでしょ?でもね、今年は違うのさ!

緑色の靴と一緒に。
で、バレンタインデーの翌日と言えば、我が家の皇子の誕生日なワケですよ。おめでとう3歳!

獅子身中の虫。

久々のバスケ記事。川崎市民大会での奮闘を描いたものの、バスケの記述が・・・

2009/2=================================================

違いの分かる男
男たるもの、やはり違いの一つ二つは分からなきゃならのですよ。

真骨頂は変化球。
タイトルに反して変化球どころじゃない、勝負ストレートをずばっと食らいましたよ。

そこはツッコミどころでしょ!
振り返れば某氏との出会いはこの時だったのですね。ま、そんなこと関係ない記事ですけどw

2010/2=================================================

残念ながら、この年は更新できませんでした。あしからず(。-人-。) ゴメーン

2011/2=================================================

■これも同じ一日。
忙しい日々がつづきますが、その合間を縫って家族で食事に行きましたよ^^
http://noratari.exblog.jp/14880760/

2012/2=================================================

時は金なり。
時は金なり。1時間の間のミッションなのですよ。

バレンタインデーに認識を改める。
男にとって、バレンタインデーとは一体何なのか?そこのところを究めなければなりません。

男のバレンタインデー
バレンタイン記事の連投です。バレンタインデーの行動記録でもあります。泣ける!
[PR]
by hinemosunorari | 2010-12-09 01:14 | 2月のもくじ

生存報告。

あれは確か2010年の11月の中頃であった。
すっかり晩秋という時期なのに、妙に暑かった。
香川から東京に帰京する機内で記事を更新したのであったと思う。
「んなこたぁ、一つ前の記事みりゃわかる!(‡▼益▼)」
と怒鳴られそうな気がする。

ブッツリ更新が途絶えたことからも容易に想像できるように、
あれ以来仕事づくしの日々である。
香川から帰京して芝居のリハーサルに出て、
翌日の朝イチで徳島に急行。

徳島で2,3泊した後に帰京して、件の芝居のプランを練り
月末は青山円形劇場で4公演。
今時珍しく、チケットは即完売という公演だった。
そして無事終演後は一息つくまもなく、ディナーショーシーズンに突入である。
一昨日の台風並みの暴風が荒れ狂った一日は
幕張の某ホテルに缶詰になった。

電車のダイヤが乱れまくった一日で、当然客足にも影響。
居合わせたキャストの一人に「風で電車が乱れて大変ですねぇ。」
と言ったところ、自他共に認めるオヤジギャグウィルス感染重傷者である某氏曰く、
「あぁ、最近の電車は風邪までひいちゃって大変ですね。
 そりゃあ電車も乱れちゃうわけだわ。」
とのたまって、周囲の気温をズドンと下げていました。

で、昨日は矢板市に。
栃木県宇都宮市のちょっと先にある都市である。
矢板といえば、刺身などの生ものが一切ない都市で有名である。
揚げたり煮たり蒸したりしたものもほとんど無いのである。
なんてったって「焼いた」ってくらいだから。

・・・(-公- ;)
ここでちょうど都合よくお時間となりました。
今日から3日間は横浜滞在。
みなさま、どうぞお身体とオヤジギャグウイルスには気をつけてお過ごしください。
(前回コメントのお返事は今夜にでも書きます(。-人-。) ゴメーン)
[PR]
by hinemosunorari | 2010-12-06 10:45 | 日々のよしなしごと | Comments(6)