きゅびの、ひねもすのらりノウタリン。

noratari.exblog.jp

<   2009年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

土産には縁がない。

b0182613_0395847.jpg

今日はなんだかとても暑かった。
もう10月にもなろうかというのに、夏に戻っちまったんじゃないかと思った。
僕は昼まで仕事で愛媛にいたのだが、ここじゃあまりの暑さにニワトリがゆで卵を産んでいた。
ニワトリさんも結構いろいろ大変なんだと思った。

ところでシルバーウィークなるものが終了した。
全国の行楽地は連休を楽しむ人々で賑わったそうだ。
僕も負けじと河口湖と熱海に行ってきた。
東京に住む人にとっては比較的お手軽なリゾート地。
ただ一つ気にくわない点をあげるとすれば、みんなは休暇で僕は仕事ってこと。
きゅびさんも結構いろいろ大変なんだ。

その熱海で、オフの時間に町を散歩していると、昔懐かしい「スマートボール」の店があった。
スマートボールとは、簡単に言えばかなり傾いたパチンコ台みたいなもの。
ピンボールのように手動のレバーを引いて球を打ち出し、
球が得点の穴に入ると、新たな球を獲得できる仕組みになっている。
で、最終的に集めた球は景品と交換できるようになっているのだ。

昭和テイスト満点のとってもアナログチックな遊技であり、
懐かしさも手伝ってついプレーしてしまった。
1ゲーム500円。

球技全般における僕のセンスの良さは、今さら説明するまでもないが、
この日の僕はその才能を遺憾なく発揮した。
百獣の王ライオンがウサギを仕留めるのに全力を尽くすように、
天才はたとえ相手が温泉街のショボい遊技店であっても、
決して容赦しないものなのだ。

結論から言うと、20分間プレーし1000円突っ込んで、
ヒヨコに似た可愛くも何ともない茶色のマスコットを獲得。
あまりにも可愛くないので、子供の土産にすらならない。
どうしたものか思案したあげく、ヒヨコ状マスコットの頭頂部から出ていたヒモを携帯に通して
携帯ストラップにしてみた。

ヒヨコ状のそいつは割とデブなので、ポケットにちっとも収まらない。
が、他によい使用方法が思い浮かばなかったので、
はみ出るのを気にせずポケットに突っ込んで、僕は散歩を続けた。

しばらく歩いたところで、家族に干物でも買っていこうと思いついた。
熱海のちょいと先、網代界隈ではウマい干物がたくさんあるのだ。
土産物屋を何店舗か渡り歩いて、具合の良さそうなアジの干物を買った。
うん。肉厚だし、潮の香りもして、なんともウマそうだ。
ついでに並んで陳列されていた活きサザエも購入。
こちらは、酒と醤油をたらして炙り、晩酌のつまみにしようと思った。
満足満足。

「土産に干物とサザエを買ったから、今夜はこれを食べよう」
そう嫁様に連絡を入れるべく携帯をポケットから取りだした。
先ほど1000円で手に入れた、原価20円くらいであろうヒヨコ状のあいつは、
早くも知らぬ間にちぎれてどこかへ行ってしまっていた。
携帯には残ったヒモがプラプラしているだけ。
可愛くない上に、粗悪品ときた。
ものは考えようだ。
おかげで携帯が元通りポケットにすっぽり収まるようになったことを祝おう。

さて、無事に帰宅したその晩。
愛しの早乙女さんと二人きりで寝転びながら、
何故24時間営業のコンビニのドアに鍵がついているのかを、
真剣に語りあっていたときのことだった。
台所から嫁が僕に向かってこう言った。

「あのさー、この熱海土産。ぜんぶ新潟産って書いてあるけどー。」
[PR]
by hinemosunorari | 2009-09-27 00:39 | 日々のよしなしごと | Comments(7)

煮詰めすぎると大変です。

「一体いつまで煮詰めとるのかね?」
敬愛してやまない男・広さんが、焼酎のグラスを片手にそう言ったのは
かれこれ23時をずいぶん回った頃だった。
8月の終わり。渋谷のお気に入りの飲み屋さんでの話である。

「いや、決して遊びほうけているという訳じゃなくて、
 仕事がずーっと忙しいんだよ。」
という僕の台詞も、こと飲み屋さんで言ってしまったら、根拠もへったくれもない。
「きゅびのブログの更新を楽しみにしている人がいることを、忘れないように。」
広さんは酒を飲みながら、そう釘を刺した。
耳の痛いハナシである。うむ。

気になって己のブログを恐る恐るのぞき込んでみると、
最終更新日は6月12日とある。
延べ3ヶ月も更新をすっぽかしていたという事実。
これは言わずもがな過去最長のブランクであり、思わず
♪有楽町で逢いましょう~とか歌ってしまうほどである。

・・・とか、「長いブランク」と「フランク永井」を強引に引っかけた
無理矢理ギャグの滑りっぷりだけは、相変わらず見事な感じである。
そう。ごらんの通り僕は元気でやっております。

去年の秋から続いている「仕事忙しーの」状態は、ほぼ一年になろうとしています。
10月の頭にはすこしはまとまった休みがありそうな感じなのですが、
まだまだ毎日更新とかできるのは、ほど遠い感じです。

ブログが更新できない間にも、時代は激動しています。
長く続いた自民党政権は瓦解し、イチローは9年連続200本安打を記録しました。
薬物汚染、不正経理問題、新型インフルエンザの脅威、激増する若者の失業率。
明るいニュースもたまにありますが、伝わるものの多くはろくでもないものばかりです。

そんな陰鬱な時代のただ中にあっても
「やっぱり僕はどっちがおすぎでどっちがピーコだか、未だによく分からない。」
という、てんでお門違いな問題意識をブレずに定番としているこのブログが大好きです。
それはたとえて言うならば、トイレの個室に閉じ込められてしまった時と似ています。

要は、ひとしきり大声で「誰か!!助けてくれー!!」と叫んだ直後に、
「それがダメなら、せめて雑誌を一冊放り込んでくれ!!」 と叫べるかどうか。
そこら辺だと思うんですよ。

実際にあった話ですが、先週も嫁が朝っぱらから
「もう離婚よ!もう離婚よ!もう離婚よ!」と叫んでいるから、
泣く泣く印鑑を用意しながらよく聞いてみたら、
「リモコンどこよ!もう!」
の聞き間違えだったりしているわけです。
やれやれ…。

ま、誠に日常生活ってのはネタに満ちているわけでして。
あとはもうチョッと暇があればいいのになぁ。
そう痛切に思う今日この頃。
忙しいのは相変わらずですが、何とか時間を見つけて更新したいと思っております。
はい。
[PR]
by hinemosunorari | 2009-09-21 02:24 | 日々のよしなしごと | Comments(17)