きゅびの、ひねもすのらりノウタリン。

noratari.exblog.jp

<   2008年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

王子通信

b0182613_481878.jpg

先日、ブログ友達のhagumiさんのところを訪れた際、
「たまには王子のかわいい写真のアップを要求する」という趣旨のお言葉をいただいた。
ありがたいことだ。
ブログ主のきゅびは去年12月から仕事が多忙を極め、のっぴきならない状況。
でも、颯一郎のいかす写真なんか、山ほどあるのである。

本日、親類および一部愛好家の皆様に紹介いたしまするは、
一月の初めに家族で寒い中ディズニーランドに出かけた写真と、
先日僕と王子とサシで、浅草→日の出桟橋→お台場と船で小旅行したときのもの。
ま、能書きはさておき、王子の美男子ビームにがっちりやられちゃってください。
b0182613_49754.jpg

まずは、ディズニーランドにて。
1時間くらい行列を我慢すれば、本物のミッキーと抱き合ったり写真撮ったりすることができる
アトラクション。(すでに名前は忘れた。)寒い中並びましたよ約1時間。
それでも王子の天使の笑顔を拝めりゃ、最高ってモンですよ。
コレとは別の写真で嫁様が満面の笑みでミッキーに抱きついてたりしますが、
ま、そこらへんは深く触れずにおこうと思います。
b0182613_494363.jpg

ミッキー流のキスだか何だかしらねぇけど、鼻ぶつけられて痛ぇんだよ。
と、そう言いたげな・・・いや、ぼくならそう言ってミッキーの鼻をわしづかみにして振り回す局面。
でもさ、王子は素直なんだね。がっちり握手したままだもん。
ある意味、僕よりよっぽど大人だよな。
b0182613_4101434.jpg

そんな大人な王子には、やはり海が似合うね。
それも豆腐のさいばし。いや、ちがった。埠頭の桟橋。
これは日の出桟橋という東京湾クルーズの要衝での一こまです。
これこれ、オヤジよりも潮風の似合う男になっちゃイカン。
b0182613_4103274.jpg

コレは、隅田川を浅草から下るクルーズ船での一こま。
知ってる人は知ってるアサヒビール本社ビルの屋上にある通称「う○こ」を
怪訝な表情で見やる王子。
あれはね、決して「う○こ」じゃなくて、本来は「炎」だったのだよ。
外人建築士の設計ミスで、ビルの上に立てておけなくて、
仕方なくう○こみたいに寝そべってるわけだ。許せよ。
b0182613_4105444.jpg

この日は電車好き王子の要求を満たすべく、
駒沢(地下鉄乗り継ぎ)浅草(クルーズ船)日の出桟橋(クルーズ船)お台場(モノレール)
豊洲(地下鉄乗り継ぎ)駒沢
という、東京半周と言っても良い凄いルートを選択。
王子もちっこい体でよく遊んだよなー。
上の写真はお台場から帰る途中のモノレールゆりかもめ号にて。
「パパ?どうしてゆりかもめには運転手さんがいないの?」
「それはね、訓練して透明人間になっているからだよ。」
「ふぅーん。」
実にすばらしい親子の会話である。
許せ。俺は君のために京都から始発の新幹線で帰ってきて、へとへとなのだよ。
え?ハードボイルドが聞いてあきれるって?!
ほっといてくれ。
b0182613_4113076.jpg

そして、王子も午前中から東京の南半分を引きずり回され、相当お疲れの様子。
帰りの地下鉄の中は、完全に夢の中でした。
あまりにもかわいい寝顔を撮ろうと、最後の力を振り絞って片手を伸ばしてめくら撮影。
かろうじて寝顔は写っておりました^^;

いやぁ、すんごく重たくなったんだねー。もうすぐ3歳だもんな。
今年もなるべくこういう時間を大事にしようとか思った、今日この頃なのでした。
・・・といいつつも、1月いっぱいは仕事漬け><;;
b0182613_412320.jpg

ま、来月また一緒に遊びに行こうな!!

追伸・hagumiさん、王子の近況はこんな感じです^^
[PR]
by hinemosunorari | 2008-01-22 00:21 | 王子通信 | Comments(25)

フォンデュのことは俺に訊け!!

実は今年の正月は、マイハニー嫁さんが田舎に帰ってたんだ。
何が言いたいかって?
そうさ、愛しの台所が俺の元に帰ってきてくれたんだ。
これが嬉しくないはずなんかねぇよ。
メガハッピー。スマイルバリ3。笑う門には福来たるってもんだぜ!
そんなわけで・・・
b0182613_3572291.jpg

ジャカジャカジャーン!!
チープな効果音と共に、久しぶりの登場だぜ。
ハローエビバデ!包丁研いでるかぁーい!?
聞こえねーよ!もっとでっかい声でいくぜ!
包丁研いでるかぁーい!?ほ・う・ちょ・う、研いでるかぁーい!?
オッケー!オッケー!俺ぁ今年はまだ研いでねぇぜ!
だからって訳じゃないけど、今回は包丁を一切使わない料理、
且つ季節感満点の料理の紹介だぜ!
題して「料理のことは俺に訊け!ウィンタースペシャル・フォンデュのことは俺に訊け!」
さぁー、意味なくスクワットとかしながら、ハイテンションでぶっ飛ばそうぜ!

まずは材料だ。
例によって例のごとく、写真がすべてを物語っているけど、一応説明するぜ!
①フォンデュ用チーズ(これがないと話にならないぜ!ピザ用チーズでも代用可能だぜ!)
②白ワイン(これもないと話にならないぜ!チーズを溶くんだ!飲んじゃだめだぜ!)
③フレッシュライム(これは絶対に必要!日本人ならなおのこと!)
④コロナビール(ライムといえばコロナ!文句あるか!)
⑤生ハム(コロナといえば生ハム!文句あるよ!)
⑥ちくわ(生ハムといえばちくわ!文句大ありだ!)
⑦生食用ホタテ(「ナマ」つながりだぜ!わははは!)
⑧ニョッキ(大活躍間違いなしだぜ!)
⑨ガーリックトースト(面倒だったからブラジル産のお菓子で代用。これで十分だぜ!)
⑩イカスミ(ふふふ。)
⑪さきイカ(ふふふふ。)
⑫ミックスサラダ(冷凍食品で存在感なかったから、書くの忘れてたぜ!)

さてと、これで全部そろったな?
別に全部が絶対に必要な訳じゃないんだ。
必須なのは①~③および⑩。あとは具材と知力・体力・時の運だ!

じゃあ、行くぜ!!
今回のBGMはクラプトン&BB・キングの「RIDING WITH THE KING」だ!
ビチッと決めるぜっ!
b0182613_3583094.jpg

まずは生ハムだ!
研いでない包丁を使わなくてすむように、あらかじめスライスしてあるものを買っているんだぜ!
器に盛りつけるときには、写真のようにクルクルっとロールしておくと、
取りやすい上にフォンデュする時チーズもよく絡むおまけ付きだぜ!
b0182613_359887.jpg

いけねぇ!「包丁使わない」とか看板を掲げておいて、いきなり切りものだっ!
いいんだよ、包丁を使わなきゃ!フレッシュライムをカッターでぶった切れ!
あ、いやね。すべての素材がチーズ味になっちゃうチーズフォンデュって、飽きるじゃん?
そんなときに、こいつをがぶりとかじれば、あら不思議。
お口の中がとってもフレッシュに!ま、お新香ですな。わはははは。
あ、当然一切れはコロナの瓶の口にねじ込みます!
b0182613_3594191.jpg

うぉ!!「包丁を一切使わない」とか言っておきながら、またしても切りものの登場だぜ!
大丈夫!こいつもカッターで十分切れます!
え?!チーズフォンデュにちくわなんて聞いたことないって?
これだから素人は困るよ。
料理は発見があるから面白いんじゃんか!
だまされたと思ってやってみ?ちくわの穴にまったりチーズがよく絡んで旨いから!
(今気がついた。頼むから「市販のチーズちくわでいいじゃん」とか言わないでくれ。)
b0182613_40128.jpg

良い大人がカッターなんかで遊んでいる場合じゃない!バカ者!
当然真の大人な料理人は冷凍ミックスサラダをチン!と解凍しているし、
ニョッキなどは軽くひと茹でしているわけだ。常識、常識。
なぁに、紹介の順序がめちゃくちゃなのは今日に始まったことじゃないぜ。
気にすんな、ベイビー!
ニョッキはね、茹ですぎると何だかわからない代物になるから要注意だぜ!
鍋の熱湯の中でプクプク浮かんできたら、すぐに助け出せ!
b0182613_405028.jpg

そして、今回一番高い(とは言っても、たかが知れてる)食材、生食用ホタテさんを
おもむろに且つ厳かに器に移す。二拝二拍手一礼。
これがあるから、かろうじて人様に紹介できるようなもんだぜ!
一点豪華主義万歳!(とは言っても、誠にたかが知れてる)
で、準備完了ってのが下の写真だぜ!!
ここまで20分もあればおつりが来るぜ!おっと、スクワットも忘れるな!
b0182613_411145.jpg

さぁ、レッツスタート・スイス鍋!
まずは白ワイン100ml程度を超弱火で加熱しつつ、アルコールを飛ばしつつ、
フォンデュ用チーズを投入しつつ、焦げ付かぬようにかくはんせよ!
フォンデュチーズに付いていたりする「フォンデュパウダー」なんかを活用すると、
チーズが団子状になりにくくなって、結構助かるぜ!
b0182613_414990.jpg

分量なんか、ルールはねぇぜ!
自分で「これで良し!」と思った時が、食い時だぜ!
切ったり茹でたりした素材たちを、思う存分チーズの海に沈めてから自分の口に放り込め!!
どうだ!熱いだろ!まいったか!!
・・・と、そんなわけでこのタイミングで重要アイテムコロナビールの登場となるわけだ。
いや、くどい料理にはこのくらい味もへったくれもないビールが超似合うぜ!
え?あんた、酒飲めないの?
そりゃ、残念。
b0182613_42183.jpg

↑は本日の最上級食材、ホタテさんがチーズの海からザバッとあがってきたところ。
このままひと思いにガブリとやると、とてつもなく旨い反面、
自動的に阿波踊りを一人で踊る羽目になります。

さぁ、一人きりの宴も、チーズの食べ過ぎでいささか飽きてきた。
そんな苦しい展開になった時こそ、切り札ってのは登場するぜ!!
そう、パスタ用とかで売ってる「イカスミソース」。
見た目はかなり大変なことになるけど、これまた詐欺にかかったと思って
ビビビっとフォンデュ鍋に投入しろ!
b0182613_42508.jpg

で、この写真がイカスミフォンデュの完成写真。ニョッキがにょきっと出てきたところ。
いやー、黒いね。黒いね。グロいね。グロいね。
でもね、信じられないけど旨いんだなー、これがもう。
どのくらい旨いかって言うと、思わずひとりニンマリとしちゃうくらい、うまいぜ!

ちなみに、このイカスミフォンデュ。
さきイカなんかを突っ込んで食べると、これまた新感覚で旨いぜ!
その時は湯飲みを用意しておくと便利。
つまり、イカスミに浸したさきイカを、パスタみたいに湯飲みの中でクルクルっと
フォークですくうと食べやすいんだぜ!

酒もつまみも両方すすむ、このチーズ&イカスミフォンデュ。
寒い冬の夜、一人で異様に盛り上がること請け合いだぜ!
どう?この「料理のことは俺に訊け!!」シリーズ。
ためになるでしょ?ためになるでしょ?
ためになりますって言え!

また、次回も期待していてくれよ!
サンキューベイベー!!
男の料理、サイコー!!



(・・・しーん。)
[PR]
by hinemosunorari | 2008-01-15 02:34 | 日々のよしなしごと | Comments(23)

2008年 ご挨拶。

暇になるはずだった12月。
漠然と抱いた嫌な予感通り、蓋を開けてみたら激務に追われた12月でした。
30日までガッツリ仕事をして、正月は今日2日から仕事始めです(T-T*)
おかげさまで今年はブログ友だちに例年配布していたクリスマスカードも、
年賀カードも作る暇など全くナシ。いっぱいいっぱいの状況だったりするわけです。

年末唯一の休日となった大晦日は、嫁を怒ったり嫁に怒られたりしながら、
例年通り怒濤の大掃除をこなしました。
殺気立つ我が家の中で唯一暇そうな顔をしているジル嬢に、
八つ当たりをしたりされたりしながら、去る年を名残り惜しみ、
一家全員とめでたく仲直りをしながら、新年を迎えました。

さて、1月2日の関心事と言えば、やはり初夢。
みなさんの初夢はどんなものでしたか?
僕の初夢は、大空を飛んでいる夢でしたよ。
素敵でしょ?素敵でしょ?

それもね、飛行機とかで空を飛んでるんじゃないんですよ。
ドラえもんのね「タケコプター」ってあるでしょ?
あれで晴れ渡った元旦の大空を飛んでるんです。
素敵でしょ?素敵でしょ?

もう少し詳しく書くとですね、タケコプターを頭部に装着してはいるのですが、
何故かタケコプター自体は回転していないのですよ。
その代わり、僕自身が両手を真っ直ぐに拡げて、猛烈なスピードでぐるぐる回ってるんです。
なんか変な気もしましたが、とりあえずそれで空が飛べているんです。
東京タワーを見下ろしていたりするんです。
「うひゃー、タケコプターって案外目が回るんだなー!!」
とか絶叫しながら、ぶんぶん東京の大空を飛んでるわけです。
素敵でしょ?素敵でしょ?
素敵ですと言え!
あ、あ、・・・コホン。
いつも通り、格調高く行きましょう。

ともかくですね、こんな夢で今年を占えと言うのは、余りにも無理がありすぎるような気がしますが、
この滅茶苦茶な夢が、祈念すべき今年のきゅび的初夢なワケです。
初夢が一体僕に何を告げようとしているのかは、サッパリ分かりませんし、
何かを告げようとしているのかどうかも、サッパリ分かりません。
でも僕自身は更なるバッテンを遂げるべく頑張りますし、それは嫁も颯一郎もジル嬢も同じです。
・・・・・あ。バッテンじゃねぇや。発展だ。

ま、相も変わらずグルグル回りっぱなしで、然したる方向性も見いだせませんが、
齢三十八のオッチャンきゅびがうたうこの「きゅび節」を、旧来同様ふかく愛でてやって頂ければ、
これに勝る幸せはございません。
どうぞ本年も、この「きゅびの、ひねもすのらりノウタリン。」を、ずずずいっとぉ宜しく
御願い申し上げ奉りますぅぅぅぅー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・チョン!(←拍子木)
[PR]
by hinemosunorari | 2008-01-02 21:39 | 日々のよしなしごと | Comments(20)