きゅびの、ひねもすのらりノウタリン。

noratari.exblog.jp

<   2007年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

沙汰がないのは元気と思え!

b0182613_1327179.jpg

散々心配をかけておいて、こんなタイトルはないんじゃないかと思う。
でも、僕は元気ですから!

ずーっと記事の更新がなかったが故に、ブログ界のお友達はおろか、
実際の友人・知人などからも、僕の身を案ずるメールが寄せられる始末な今日この頃、
あ、いや、厳密には僕の身ではなく嫁様と王子の身を案ずるメールが寄せられる始末な今日この頃、
私きゅびを筆頭に(いや、底辺に)据えた我が家の人々(含むシッポ付き美女1名)は、
至って健やか且つノビノビな暮らしぶり(家長以外)。

ともかく、今年の夏は大変忙しかった。
まぁ、ブログ好きのこの僕が全く記事を更新できないでいたことからも、
それは容易に想像できるであろう。

国民の大半がその名を知る有名女性歌手のツアー両方に帯同し、
かつ都内に戻れば、一部マニアには大受けしている女性アイドルのファーストコンサートやら、
某女形の美形少年の半月近くに及ぶ劇場公演に携わった。
軽く断言できるが、この2ヶ月近くというもの、家にいた時間なんてほとんど記憶にない。
僕の生活は、コンサートの現場かリハーサルスタジオか会社かホテルの部屋であった。

記憶をたどれば、無い時間の中でどうにかやりくりして家族と枝豆を採りに農園に行ったり
泣く子も黙るきゅび嫁のお母様が10日ほど滞在していたり、
嫁と大げんかして子連れで家出したり(←半日くらいだから、人は普通は散歩と呼ぶかなw)、
夜中、過労でリビングで気絶していたら、食い意地の張った早乙女さんに耳を餃子と間違えられて
食いちぎられそうになったり、
それはそれは、書く暇さえありゃ、楽しい出来事のオンパレード。
常々言っている事であるが、「まさにこの世はネタで出来ている」的な、
なんともそういう次第だったりしたのである。

近しい方からも、程々に近しい方からも、結構遠い方からも、
まだ直接面識はないくせにお付き合いだけは2,3年に及ぶ方からも、
たくさんたくさん心配していただいて、
本当に有り難いやら、恥ずかしいやら、嬉しいやら、鬱陶しいやら、申し訳ないやら。

僕の場合、怪我でも病気でも良いから病院送りになった方が、
色々な書きたい事をたくさんブログにつづれると思うの。
でも、皮肉な事に体は強いの。病気も怪我もあんまりしないの。

本当はね、随分無沙汰が続いちゃったから、なんかちょっといい話でも書きたかったんだけど
久しぶりだと、それもちょっと照れちゃう。
だからってこんなぶっきらぼうなタイトルはないと思うんだけどね。
でも、大事に大事にされるより、帰ってきて悪態の一つもつかれる方が、僕は居心地が良いの。
なんて言ったって、僕には肩肘張らずにすむ場所だからね。

「沙汰がないのは元気と思え!」

たくさん心配してもらっちゃいましたけど、
それにしちゃあんまり気の利いた言葉じゃないですけど、
しかも、時間に余裕のない生活は、まだまだまだまだ続いてますけど。

でも、僕は元気ですから!
[PR]
by hinemosunorari | 2007-08-29 01:45 | 日々のよしなしごと | Comments(14)