夢で逢えたら。

担当している某歌い手さんが、今年デビュー30周年を迎える。
大変おめでたいことである。
おめでたいおかげで去年くらいからべたーっと仕事漬けな状態で、
なんちゅーか、慢性寝不足である。

そして多忙ゆえのこの状態が意味するのは、
運動や野外活動や読書や筋トレや映画鑑賞・・・etcといった、
これまで僕の人生の多くを占めていた重要な時間が、
睡眠同様めっきり不足していると言うことである。
言わずもがなブログ活動の時間もここに並記せねばなるまい。
べたーっとしてる割にはあまりbetterじゃないみたいな。
和英織り交ぜダジャレとかが飛び出すっちゅー話である。

で、昨日。
その30周年記念行事がNHKホールにて執り行われた。
(その模様は10月23日19:30からBS-1で放送されるらしいので
観たり観なかったりしてください。)
これでようやく慢性寝不足から解放される!かと思いきや、
来月は明治座でそのお方の一ヶ月公演があり、ほぼ一ヶ月間毎日本番。
しかも週明け早々リハーサル開始という話である。

「夢でもし逢えたら素敵な事ね。
 あなたに逢えるまで眠り続けたい。」
という大瀧詠一さんの名曲がある。
この名曲の歌詞が、大変な贅沢の極みに感じられる今日この頃、
大抵のことでは擦り切れないこのハードボイルドタフガイも、
水を与えねば干からびるっちゅー事を声を大にして叫びたい。
そんな心境である。

あ、お水ならぬお酒はしばしば飲んでますけどね♫
(でも休みがほしぃぃぃぃ!!)
[PR]
Commented by hagumi at 2016-09-17 03:13 x
きゅびさん!
私は甘えん坊次男に
「おかぁさんと一緒に寝たい」とか言われ
早くから布団に入り添い寝…
で、今何となく目が覚めてスマホ見て
自分のブログ見て、あ!で、
急いでこちらへ飛んできましたよー。
睡眠不足とか、一番辛いですよねぇ。
きゅびさんが忙しいのはよくわかりましたけど
王子と奥様、お変わりなくですかー?
皆さん、お身体大事にしてくださいね!
Commented by osakaken at 2016-09-18 16:32 x
きゅびさん お元気でご多忙そうで・・何よりなのでしょうが
お身体 大丈夫ですか?
ところで きゅびさんの辛さを少しだけ・・分かる気がしました。93歳の老人の入院の付き添いで 福岡のホテル住まい2週間というのを人生で初めて経験しました。ホテル暮らしは疲れる・・そういうものなのですね。でも 実家も無くなった今日ですが お蔭で故郷の秋を少しだけ楽しむ事ができました。
突撃の秋をお待ちしております^^:
Commented by hinemosunorari at 2016-09-18 21:53
■hagumiさん
お陰さまで、嫁も王子も元気にやっております。
Hagumiさんところの記事を読んだら、
寝不足くらい屁のカッパですぜ!
ま、今から徹夜で設営だったりするのですけどね
(T△T)
Commented by hinemosunorari at 2016-09-18 22:13
■大阪ケンさん
すっかりのご無沙汰で、本当に恐縮です。
今年は三度ほど、いや、四度ほど
大阪滞在がございましたが、
前後のスケジュールが余りにタイトで、
訪問かなわずでございました。(-_-;)
10月は一ヶ月まるっと明治座に拘束され、
12月は上海行きが決まってたりするので、
可能性は11月に残されています。
疲れるホテル暮らし、何故大阪ケンさん宅の
歓待が涙が出るほど嬉しかったか、
ご理解いただけたようですね(^-^)v
Commented by masshy85 at 2016-09-19 21:38
お久しぶりです。
ジルさんも王子も奥様もお変わりなく?
忙しいことはいいことですが、
裏方は大変だものね。
飲みすぎないようにご自愛の上、いい仕事してくださいね。
Commented by hagumi at 2016-09-22 20:58 x
あぁ!
私ったら、早乙女ジル嬢のことを聞き忘れるなんて!
と戻ってきました。

ダメです、寝不足は。
私はお陰さまで、そこそこ寝てますし、毎日笑いまくって免疫あげてます。
私と比べたらあきまへん!
危険度で言えば、きゅびさんの方かもですよ!
よ!よ!よ!
Commented by hinemosunorari at 2016-09-26 00:56
■masshyさん
お久しぶりでございます。我が家は全員お変わりありません。
と申しますか、日々変わりつつあるのでしょうけれど、
目下、僕が馬車馬の如く仕事漬けのため、
事の詳細を報告するに至っておりません(ToT)

えっとー。まっしーさんのブログ、多忙期間中も
ぽつぽつ訪問しておりました。あ、他の皆さんのブログもそうなのですけれども。
で、家族同然の愛する存在を失ったこと。
本当にお悔やみ申し上げます。

早乙女さんはなかなか高齢ですが、
実はそれ以前に銀次という猫を病で失いました。
愛していたのでその喪失感は並々ではなかったです。
それ故に、マッシーさんにもメロンさんにも、
かける言葉が見つかりませんでした。

本当に、残されたものには
感謝の気持ちしかないように思います。
どんなに忙しい日々でも、
ふとした時間に早乙女さんと触れ合うとき、
隣に今でも銀次の存在を感じたりとかします。

なんだか不思議なものですね。
でも、愛する存在には、求めればどんな時でも
会えるような気がするのです。
Commented by hinemosunorari at 2016-09-26 01:02
■hagumiさん
ジルっちも、相変わらずでございます。
すっかり年寄り風な雰囲気を醸し出しておりますが、
今でもドッグフードを食するときは
唸り声を上げながら猛然とがっついています。
ちょっと恥ずかしくて、余所様にはお見せできませんw
ま、元気なのはとても嬉しいことです^^v

Commented by masshy85 at 2016-09-26 12:45
お悔やみありがとうございます。
次の子を飼いたいのですが、自分の年を考えると、
大いにためらっています。
多分飼わないかな?
寂しいですが。
Commented by Futa at 2016-12-03 10:53 x
まだ生きてる?
Commented by hinemosunorari at 2016-12-04 17:31
■ふたさん
生きてるよぉぉぉ!
ふたさんはいきてるのかー?!
お互いに生きてる証を立てねばなるまい!
と、言いつつも本格的にお休みがとれるのが、
来年の一月九日以降という・・・。
(ToT)
by hinemosunorari | 2016-09-17 01:46 | 日々のよしなしごと | Comments(11)

洒落と知性と愛そして無駄の織りなすブルース。


by きゅび
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31