Kissまでの30cm

パーソナルスペースという概念がある。
対人空間認識とでも言うべきであろうか。
wikiによると、四つに大別され、
それぞれが遠方相と近接相という二つの属性を持っているとされる。
以下、概要を記す。

■公共・・・複数の相手が見渡せる距離。
 ・遠方(7m以上)=一般人が社会的な要職にある人物と
              面会するような場合におかれる距離。
 ・近接(7m以上)=2者の関係が個人的なものではなく、
              講演者と聴衆と言うような場合の距離。

■社会・・・相手に手は届きづらいが、容易に会話ができる空間。
 ・遠方相(2〜3.5m)公式な商談で用いられる距離。
 ・近接相(1.2〜2m)=知らない人同士が会話をしたり、
                商談をする場合に用いられる距離。

■個体・・・相手の表情が読み取れる空間。
 ・遠方相(75〜120cm)=両方が手を伸ばせば
                  指先が触れあうことができる距離。
 ・近接相(45〜75cm)=相手を捕まえられる距離。

■密接・・・ごく親しい人に許される空間。
 ・遠方相(15〜45cm)=頭や腰、脚が簡単に触れ合うことはないが、
                 手で相手に触れるくらいの距離。
 ・近接相(0〜15cm)=抱きしめられる距離。

となっている。
まぁ、読んでみれば「ははぁ、なるほどね。」というほどのものである。
問題は密接距離における遠方相と近接相である。
今日、こんなことがあった。

仕事帰り・・・といっても、つい先ほどのことであるのだが、
僕はそこそこ混雑している電車に乗った。
パーソナルスペース的概念に則って言うならば、
他の乗客は僕と社会距離あるいは個体遠方距離の関係にあった。

僕は乗降ドアのすぐそばに立っていたのであるが、
ある駅(某渋谷駅)でひとりのちっさいおっさんが乗ってきて、
僕とドアの間で立ち止まった。
電車はやがて出発し、おっさんは僕に背を向ける形で、
車窓から外を眺めていた。(といっても地下鉄なのだが。)

ここまではよろしい。
問題はここからである。

某渋谷駅を出た電車はやがて次の池尻大橋駅に滑り込んだ。
開くドアは渋谷で開いたドアとは逆側である。
僕の前のちっさいおっさんは、180°まわれ右をした。
僕を含めて多くの人はこの場合、
「あ、このおっさんは降りるんだな。」
という認識を持つと思う。いや、間違いなく持つ。

が、おっさんは降りなかった。
やがてドアが閉まり、電車は発車した。
正対する僕とおっさん。
その距離30cm。

僕は身体の前で鞄を両手で持っていた。
おっさんは僕同様身体の正面で傘を両手で持っていた。
手と手の距離、約10cm。
パーソナルスペースによると、密接距離の近接相であり、
「抱きしめられる距離」とされている。

このブログを訪れる方に問いたい。
是非、我が身に置き換えて真摯に考えてほしい。
密接距離の近接相とは、いかなるものか。

それはもういい大人にとって、「抱きしめられる距離」なんていう
オママゴトみたいなもんじゃなかろう。
ズバリ言うならば、我々にとってこの距離は「すでに抱きしめている距離」である。
30cmなんていったら、ハッキリ言ってもう、
「すでに抱きしめていて、今まさにKissに臨まんとする距離」としか言いようがない。
偽らざる正直な意見である。

ただ、唯一にして最大最悪の問題はその距離にいるのが、
深田恭子でも観月ありさでも中谷美紀でもなく、
見知らぬちっさいおっさんということである。
何故、一体何故このおっさんは、用もないのにこっち向いてんのか?
僕に恋してんのか?いや、待て。何だこの胸の高鳴りは。
僕が恋してんのか?!・・・まさか!
しかしながら、通常この距離というのはまさに・・・。

と、かなり焦っている自分を自覚していると、
電車は隣の三軒茶屋駅に到着した。
僕の背後で開くドア。
そそくさと降りるおっさん。
そして何故か拍子抜けする僕。

なんだ、こりゃ。である。
どー考えてもおっさんこっち向くの早すぎだろ(▼皿▼メ)ノ
変な世界に目覚めるところだったじゃねーか!!
・・・というハナシである。

憤懣やるかたない気分のまま帰宅。
あの忌まわしい距離感を嫁様に清めてもらおうと
「あーちゃん、ただいまー!」とか言いつつにこやかに接近すると、
ただならぬ殺気を感じた嫁様は、じりじりと後ずさり、
けっして密接距離の間合いには入ってこないのであった。

うん。
kissまでの30cmとは、時代が時代ならば
命のやりとりをする間合いでもあるのだな。
なんとなく、そう思った今日この頃。
めでたし、めでたしなのであった。

※ちなみに、表題写真を探そうと「kiss」で画像を検索すると
 軽く仰け反ることになります。
 よい子の皆さんは決して真似しないで下さい。
[PR]
Commented by osakaken at 2015-01-16 05:37 x
おはようございます。寝ぼけ眼で来てみたら・・「Kissまでの30cm」!目が覚めました。
電車の中のオジサン・・間違い!だったんですね。ハハハ
私も残酷な事 したことあります。髪の薄い 居眠りオジサンがどんどん倒れてくるので すかさず逃げました。倒れそうになり 目が覚めてましたが・・ハンサムなら 肩を貸したけどね~・。

そう言えば 孫もおおきくなると・・だんだん離れていきますね。こちらは 同じなんだけど・・もうKissはできない。
Commented by hagumi at 2015-01-16 09:52 x
うん、のけぞった!(悪い子)

こないだ、息子達に、話の流れで
「おとーちゃんにチューしてきたり。」
て言いましたら
「んー、お母さんとはいいけど
 お父さんとはもぅ・・・」
言うてました。
小さな子でも、男同士は嫌なんですね。
Commented by hinemosunorari at 2015-01-24 19:41
■大阪ケンさん
もう、あれですね。降車ホームの側を向くの、早すぎる人を取り締まる何かが必要ですよ!おっちゃんとおっちゃんが、かようなきわどい距離に正対するのは、ハッキリ言って当事者じゃなくてもきついと思うんです(-公- ;)
Commented by hinemosunorari at 2015-01-24 19:44
■hagumiさん
なんでしょうね、もう理屈なしでお子さんに同意しますよ!
女性はキレイでおっさんはばっちいという、
何らかの差別的認識も、理屈じゃないんです。
生理的にそう感じるんですから。
かくして、レズは許せてもホモは許せないと言う、
意味不明な価値観を有する僕がいるわけです。
・・・(-公- ;)
Commented by masshy85 at 2015-02-17 22:59
あら、出遅れた!
私、滅多に混んだ電車に乗らないから、
混んだ感覚忘れてますね。
でも知らない人の顔が30cmの所にあったら?
やだな。息するのも憚られません?

この人降りる、って思って、よし座ろ!でも降りなかったらショックです。

レズは許せるんだ。
同性としてちょっとどうかな?ってとこあります。
Commented by hinemosunorari at 2015-06-08 10:01
■masshyさん
ビックリするくらいお返事が遅くなりまして、
誠に申し訳ありません(-公- ;)
しかもしかも、自分で記事を書いておきながら、
コメントの「レズ」の文字を見て、
「は?!!!」とビックリしているという;;;;
なんとも、もう少しログインする時間を持たねば、と
痛感した次第でございます。
とほほ(o´Д`)=з
by hinemosunorari | 2015-01-15 23:16 | 日々のよしなしごと | Comments(6)

洒落と知性と愛そして無駄の織りなすブルース。


by きゅび
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30