水色の空。

東京にも、ようやく桜の季節が来た。
公園も川辺も、多くの人が集いあって、訪れた春を喜んでいる。

そんな昨日のこと、僕は青山へ行った。
大好きだった美術家のA先生とのお別れである。
この世界で仕事をしてきて、
著名な方の葬儀を幾度も見てきたが、
世俗的な関係の一切を見事に切り離し、
愛情と志とに包まれた、美しい葬儀は、
きっと今後そうはないだろう。

別れとは、それが例えひとときのものであったとしても、
残される者には悲しいものである。
が、昨日体験した先生とのお別れは、
決してそういう印象を与えなかった。
もちろん、参列された方々それぞれに、
感じるところ、思うところはあったと思う。
これはあくまでも、僕の印象である。

先生はずいぶんお年を召して尚、
「あたしゃ、いくら乗ってもバスがタダだからさ。」
とお弟子さんたちを残したまま、ヒョイとアトリエを飛び出して、
一人で美術館に出かけたりしていた。
その風のようなフットワークの軽さが、
そのまま伝わってくるような。

しなやかで、流れるような美しさ。
一本の絵筆で軽やかに芸術を体現させたような。
そんな印象だった。
美しさは時に悲しみをも凌駕することがあるというが、
僕が昨日体験したのは、まさにその奇跡であったと思う。

最後にA先生とお話ししたのは某公演の打ち上げ会場だった。
「あなたとはまた仕事したいわね。」
と言って下さった言葉が、未だに耳に残っている。
またこれから何年か経って、春の水色の空に桜が咲く頃、
昨日目の当たりにした奇跡のように、
なにがしかの形で、きっと先生は約束を果たしてくださるような、
そんな気がしてならない。

「先生、腕磨いて待ってますから、またご一緒しましょう。」




[PR]
Commented by masshy85 at 2014-04-01 12:37
A先生のお人柄、芸術性を思って考えられた葬儀だったんですね。
そういう風になれるといいですね。
「また仕事をしたい」って言われたのは勲章ですね。
桜、どこもきれいですね。
Commented by hinemosunorari at 2014-04-01 19:03
■masshyさん
まさに、人柄そのものでしてね。
桜の花が映える、みずいろの空みたいな。
悲しいと言うよりは、少しだけ切ない、そんなお別れでした。
Commented by osakaken at 2014-04-02 08:33 x
人柄が思い出され 偲ばれる様な葬儀・・愛情と尊敬が そうさせたのではないでしょうか。

きゅびさんのお仕事の中に その先生がきっと見えたり感じたりすることが あるのでしょうね・・そうして人は 何度も生きた証を 誰かの中に 残すのだと思います。きゅびさん 頑張って下さいね。
Commented by seawolf_squall at 2014-04-03 17:24
お久しぶりです。
素晴らしい生き方、終わり方ですね。
僕も目指しているところではありますが、きっと足元にも及ばない。
爽やかな一陣の風のように生きてみたいものです。
Commented by hagumi at 2014-04-03 23:28 x
そんな素晴らしい方との出会いがあるきゅびさん
羨ましいです。
Commented by hinemosunorari at 2014-04-04 20:59
■大阪ケンさん
励ましのお言葉、ありがとうございます。
そうそう。やはり五月は新歌舞伎座行きが決まりました。
嫁や子どもを連れて遊びに伺うかもしれませんよ。
ホントに^^;
Commented by hinemosunorari at 2014-04-04 21:04
■シャチさん
お久しぶりです^^
シャチさんはすでに風のように疾走しておられるようですが^^
ここで言うのも何ですけど、オリジナルのシャツ、
かっこよくて可愛くて、しかもゆるくて。
スマートだと思いました!^^
Commented by hinemosunorari at 2014-04-04 21:07
■hagumiさん
どうしたらああいう素敵な人物になれるのかなとおもいます。
いや、なろうとしてなったのではないのでしょうね。
よく分からないですけど、とりあえず目先の仕事を頑張ります^^;
Commented at 2014-04-07 00:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hinemosunorari at 2014-04-08 16:09
■鍵コメさま
諸々計画中でございます。
ほぼカレンダー通りだとおもいますが、
そーゆー楽しいあれこれよりもまずはお仕事が(ノД`)ハァ
追ってご連絡差し上げます。
(*- -)(*_ _)ペコリ
by hinemosunorari | 2014-04-01 11:06 | 日々のよしなしごと | Comments(10)

洒落と知性と愛そして無駄の織りなすブルース。


by きゅび
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31