箱根は箱庭だった。その3

b0182613_02554284.jpg
金時山および箱根外輪山の山歩き、その3である。

表題写真は元気にガンガン登っていく王子である。
「これこれ、そんなに派手に登っていては、下りの足がなくなっちゃうよ?」
という優しい助言にも、「へへーん。大丈夫だって!」とのたまって、
階段を一段飛ばしで登る如く高度を稼いでいた。
まぁ、その結果は追々ご覧に入れるとして。

10時頃に登り始めて、頂上到着が11:45。
お昼はお昼だったのだが、なにぶん頂上は混雑していたので、
我々一行は先に進んで、コース上にある長尾山頂で、
昼食をとろうということになった。
b0182613_03050459.jpg
上は金時山頂からの歩き出しの風景である。
画角から昼食会場の長尾山(1150m)は右に外れてしまっているが、
写真右から乙女峠→電波塔のある丸岳→長尾峠を越えて
桃源台へと下っていく最後のピーク、
黒岳(三つ並んで見えるピークの一番左側。1018m)までが見事に一望できる。

あまりの美しい景色に惚れ惚れするところなのであるが、
残りの行程の長さに軽くめまいを覚えるところでもある。
b0182613_03451013.jpg
尾根づたいと言ってもなめちゃいけない。
結構な勾配である。
しかもしかも、ルートは登る人下りる人で混雑していて
思ったほどスピードが上げられない。
うーむ。日没までに下山できるんだろうか?

そんな心配をしている間に12:40、長尾山頂到着。
ここは空いてました!
何故なら、眺望がほとんど無いから(ノД`)・゜・。シクシク
ですから、とっととお弁当を食べて、先に進みます。
当然、写真なんか一枚も撮ってません。ははは・・・。
b0182613_03523496.jpg
ひーこら峠を下りたまに視界が開けると、仙石ゴルフコース越しに神山が見えます。
山腹の白っぽく見えるところが、大涌谷。
そこら中からいおうが噴出していて、「くっさー!」と叫ぶところです。
さすがにここまでは匂いませんけどね~。

で13:00。乙女峠到着。
ここでほとんど全ての人は麓への道をたどります。
が、正しい体育会系の我が一行は躊躇せず、誰もいない上りルートに突入します。
本当にさっきまでの混雑がウソみたいに、ここから先は
ほとんど人に会うことすらなかったです。

で、小休止を一度挟んで14:00。電波塔のある丸岳山頂に到着。
ちょっとしたベンチがあったので、眺望を楽しみながら休憩。
b0182613_04053464.jpg

この丸岳の電波塔は、今回の行程ではいたるところから確認できて、
とても良い目印になりましたよ^^
下の写真は丸岳山頂からのなだらかな下り道。
地図をそのままミニチュア模型にしたかのような光景に、
「うわー!きれい!!
 颯ちゃん見てみて!あんなに大きかった遊覧船がこんなにちっちゃく見えるよ!!」
と大はしゃぎする嫁と、あんまり感動せずに何故かカメラ目線の王子です。
それにしても、ホントに良い眺め!
麓の仙石原高原には仙石ゴルフコース、大箱根カントリ-、箱根カントリーという
名門ゴルフコースが三つくっきりと見えて、
その向こうには箱根山・大涌谷・芦ノ湖の全容が見えるんです。
疲れも吹っ飛びますな。
b0182613_04150471.jpg
b0182613_04151353.jpg
さてさて、ここまででようやく全行程の半分を少し過ぎたところ。
時刻は14時を回っています。
真剣にペースアップを考えないと、下山前に真っ暗になっちゃいます。
ちゅーことで、続きは次回へ!行進も更新もペースアップ!!

to be continued...
b0182613_04450263.jpg

[PR]
Commented by masshy85 at 2013-12-10 09:18
箱根ってほんとうにゴルフ場が多いのですね。
都心から近くて美しい所だからね。
わたしがこの風景を見る事は無いでしょう。たどり着けない!
Commented by osakaken at 2013-12-10 16:35 x
↑ 同じく・・見ることはできない・・ここで楽しめて嬉しいです。
箱根の芦ノ湖は19歳の時 行ったきり・・。
こうして登山など楽しまれるのが 羨ましくなりました。次回 生まれ変わり また人の親になりましたら 子育てには 是非 取り入れたいと思います。
Commented by hinemosunorari at 2013-12-10 21:31
■masshyさん
箱根に限らず、日本のリゾート地にはゴルフ場がいっぱいあります。
何と申しますか、自分もゴルフをするので大きな事は言えませんけど、
少々多すぎるような気がしますね^^;;
自然が大事!
Commented by hinemosunorari at 2013-12-10 21:33
■大阪ケンさん
山登りと言うよりは、僕の場合山歩きですね~^^;;
大阪ケンさんはその分、海にご縁があるように思います!
石垣の素敵なお話し、たくさん伺いましたよ^^v
by hinemosunorari | 2013-12-10 04:26 | 日々のよしなしごと | Comments(4)

洒落と知性と愛そして無駄の織りなすブルース。


by きゅび
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31