「後ろ姿美人」について

「バックシャンについて」と書きかけて、思い直して「後ろ姿美人」とした。
半端な和製英語を用いるよりは、芳醇なイメージの湧く日本語を使った方が
読者の脳髄を直接的に刺激すると思った。

このバックシャンと言う言葉は、本来は「後ろ姿の美しい人」をさしていて
転じて「後ろ姿はたいそうそそるが、正面から拝むと実はそうでもない人」という、
なんとも有り難くない意味があるらしい。

そんなバックシャン定義はさておき、鎖骨フェチで知られる私きゅびは、
鎖骨と同時にかなりのバックシャン好きである。
いや、その言い方は語弊があるな。
正しくは「バックシャン好き」ではなく、「美しい後ろ姿フェチ」である。
うん。しっくり来る。
鎖骨と後ろ姿とは、たがいに相容れない要素を多分に含んでいるような気がするが、
好きなものはしょうがない。理屈じゃないのだよ。

そもそも後ろ姿の魅力とは、何と言ってもその無防備な姿にある。
例えば何かを真剣に見つめている後ろ姿とか、
読書だったり仕事だったりに打ち込んでいる時の後ろ姿だったりとか、
信号待ちしている時の後ろ姿だったりとか、数え上げればキリがないのだが、
(注・いずれの場合も姿勢が悪くては台無しである事は、言うまでもない。)
もう後ろ姿の持つ魅力たるや、もの凄く筆舌に難い。

余談ではあるが、「後ろ姿好き」の人は同時に「覗きマニア」の悪札を貼られる事が良くある。
理由は上記「無防備うんぬん」に寄るところが大きい。
これは誤解を通り越して迫害だと僕は断言する。
後ろ姿の持つ繊細な美しさ(うなじやら綺麗な髪やら肩口のカーブやらの総合美)を、
低俗な覗きごときと一緒にされるのは、カレーとクソを同一視するようなものだ。
そんな暴挙が許されて良いはずはない。

いかん、いかん。
この手の話題はどうも熱くなりすぎる傾向がある。本題に戻ろう。
純然たる後ろ姿フェチ・きゅびがもう一点力説したいのは、
後ろ姿は「無防備であるからこそ、多くを語る」と言う事である。

これは欲ボケした人にはイメージが湧くまい。
ちょっと、想像してもらいたい。
季節は秋。朱に染まる夕暮れ時の漁村。
接岸された漁船から両親が引き上げてくるのを、桟橋で待ちわびている子供。
その子を少し離れたところから優しく見守る老婆の後ろ姿。

後ろ姿の魅力とは、まさにこれである。
夕暮れ時のキラキラ輝く海に優しくたたずむ老婆。
間違っても正面向いたカメラ目線じゃどっちらけなのである。
何も訴えずとも、愛しさとか深い慈しみとか、ばっちり伝わるのである。
そう。
後ろ姿フェチが愛するのは、何も若いねーちゃんのそれだけじゃないのだ。
どうだ、参ったか!

さて、そんな後ろ姿フェチである私きゅびが、先日車をバックで車庫入れしたところ、
後部座席に座っていた王子・颯一郎(2歳)から思わぬ賛辞を頂戴した。曰く、
「パパ、パパのバック、かっこいいね。」
だそうである。
何だかよく分からないが、後ろ姿に関するこーいう美意識なんかは、
ちょっと遺伝するのかも知れないと思った、今日この頃であった。
[PR]
Commented by hagumi at 2007-09-24 04:23 x
あーわかります、ものすごーくわかりますよ!
私、男性の背中が、好きなんですよねー(*´ー`*)
年齢関係なく、きれいな背中を見ると抱きつきたくなります。
女性の後ろ姿もよくチェックします。
姿勢や歩き方がなってないと、何故かムカッときますね。
そんな訳で、自分も姿勢には気をつけてるんですけど
先日、勤め先のビルを掃除してくださっているおばさまに
「いつもシャンとしてはるねー。」って言われたんですよーo(≧∀≦)o゛嬉しかったですー♪
ちなみに、男性が車を運転する姿は確かに素敵です。
私は背中と同じぐらい「手」も好きなんですけど、ギアを握ってる手とか
格好いいなあって思います。
バックする姿も確かにいいですよねー。
バックする時に、助手席の肩の部分に手を置きませんか?
あれはもー付き合いはじめはドキドキしますー…
少し話がそれました(--;)
でも私も、こういうのは語り出すと止まりません!
Commented by 高摂。 at 2007-09-24 10:01 x
後ろ姿って、自分で見れませんからね。意識して磨くことのできない部分だからこそ、丸裸のその人が映し出されるのかもしれません。
Commented by スシファイ at 2007-09-24 10:20 x
きゅびさんはバック好き。
Commented by ☆ふーが at 2007-09-24 12:32 x
確かに・・・・それはありますね。

バックの上手な方 憧れです~~(*'ー'*)
Commented by マカヨ at 2007-09-24 15:26 x
確かに。 後ろというのは自分では見れないもので、見えない所には気が回らない
イコール無防備なわけで。 でも他人からはバッチリ見られちゃったりしますョね。
故に、「後ろ姿」が美しいというのは、見えない所にも気が利いている。 ということに
繋がっているョうに思え・・・ 憧れますねぇ*^^
仕事をしてる時の 男の後姿。
美しい女性の 美しい後姿。
いいですョね~~(うっとり)

私も後ろ姿 好きかも♪
あ。犬がおすわりしてるときの後姿も好きだな。猫はリラックスしてゴロリ~ンとしてる後姿。 目じりのしわフェチな私ですが、耳の後ろからうなじ・・ってのもドキドキします。
Commented by みぉ。 at 2007-09-24 15:36 x
なるほど~思いながら記事を読みました!w
ちょっと違うのですが 
男の人なら脱いだ時、女の人なら後ろが開いた服なんかを着てて
背中がキレイだったりすると「おぉ!」って思いますねw
なかなか手入れの行き届かない場所なので
感心してしまうとともに見とれてしまいます(*´ェ`*) 
Commented by sao at 2007-09-24 20:48 x
今から13年前、イタリアに留学していたころ、大学の宿題で、この日記と似たような小論文を書きました。
教授曰く、「 Hai fatto bene! Molto bene!(=いいね!すごくよくできてるね)」でした。
小論文のタイトルは、「至福の定義」。きゅびさん、立派に海外でもこの論理は通じるわよ。
Commented by どん at 2007-09-24 21:06 x
お邪魔します。

後ろ姿美人と言えば
私はやっぱり着物です。

襟を抜いて、うなじがすっとしてて、帯がキュって。

時代劇でありがちな背中を向けて長襦袢をサラリと脱ぐ姿。
肩のラインだけでもゾクッとしますわ。
Commented by きゅび at 2007-09-25 01:09 x
■hagumiさん
 深い時間帯にもかかわらず、非常に情熱的に後ろ姿について語っていただいて
 非常に恐縮しております。
 余談ではありますが、助手席の肩に置く手。アレはヒジョーにドキドキしますなw
 置く方も置く方で結構ドキドキしてますよ!
 ・・・と夫婦喧嘩の火種をこんなところで吐露してしまった><;
■高摂。さん
 だからデューク東郷は背後をとらせないのですかね?
 背で語れるハードボイルドナイスガイに非常に憧れているんですけれども・・・。
 ま、ちょっと先かなw
■スシファイさん
 久しぶり!凄く簡潔なコメントの中にも一抹の狂気とエロティシズムが宿るのは
 スシファイさんならではだね!痛感したよ(。-∀-)ニヒ♪
■ふーがさん
 お巡りさんの問題さえクリアになれば、何なら福山までバックで行きましょうか(ノ∀`*)ペチッ
■マカヨさん
 僕は後ろ姿の無防備さを非常によく理解しているので、
 仕事中は絶対に背後をとらせません!
 といいますか、気が散るんですよw
 ワンコの後ろ姿なんかは、非常に良いですよね^^
■みぉ。さん
 書き込みありがとうございます^^
 服の着脱に関しても、実は僕こだわりがあるんです。
 女性の場合、非常に魅力を感じるのが冬のオーバーコートを脱ぐ時。
 劇場とかレストランとかでね。格好良く脱ぐのを見るととても魅力的に見えます。
 逆に男性は服を着る時ですね。スーツでもシャツでも何でも良いんですけど、
 「さ、いくか!」って感じでバッと服を着る姿に男っぽさを感じますよ^^
Commented by きゅび at 2007-09-25 01:21 x
■saoさん
 この記事にたいする最大級の賛辞として受け止めさせていただきますよ!!
 僕の死後、この日記がヨーロッパで大ブレークするような事が万一あったら、
 saoさんの先見の明も共に賞賛される事でしょうね!
 ところで、イタリア語を解せぬ僕に教授の言葉を和訳させたら、何故かこうなります。
 「こんにちはデブッチョ、ビールはイイネ!モルツサイコー!」
 ああ、またバカにされそうです。
■どんさん
 いらっしゃいませ。
 よりニュアンスにこだわるならば肩の「ライン」ではなくて、肩の「カーブ」ですよ^^
 常々僕は女性的美の本質はカーブにあると信じています。
 甘やかすワケじゃありませんが、故に女性は痩せ過ぎちゃいけないのだと信じます!
Commented by ふた at 2007-09-25 10:59 x
うーん。俺も女性でも男性でも後ろを見てしまうね。

人間って、鏡では前面を見てるから、気にするけど、後ろを気にしてる人は沢山居ないと
思う。

筋トレのジムでも、前面の筋肉を鍛えてるけど、後ろは全然。そうなると、前の筋肉に
引っ張られて、姿勢が前屈みに・・・っていう人も居るね。

男でも女でも、お尻を見てしまう。若い子で”でれーん”んとしてる人は”だらしない”と
思うし、逆に年配の人で、背筋が”しゃん”と通り、尻が”ぷりっ”としてると”格好良い”
と思う。
Commented by きゅび at 2007-09-25 18:07 x
■ふたさん
やはりねー。ふたさんの隙の無いバディーをみると、説得力あるよねー!
かつてNUMBER誌にデニス・ロッドマンの剥きだしの背中が載ってたけど、凄く鍛え上げられていたよ!
目指すはアレだね!
Commented by hagumi at 2007-09-25 22:10 x
あひぃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ
「こんにちはデブッチョ、ビールはイイネ!モルツサイコー!」  に吹き出した~!!!!
さすが、きゅびさんですね~
私は「ねぇ!太った豆!もっと豆!」って訳してました。。。
お恥ずかしい il||li _| ̄|● il||li
Commented by カト at 2007-09-25 23:06 x
あ、聞き捨てならね~な!
欲ボケの想像力を馬鹿にしないで頂きたい!!
なんなら、この欲ボケの神奈川代表の私が、
背中を語って進ぜよう!!
・・・、でへへ・・・、・・・、むふ。

ふっ、話になんね~ぜ。
Commented by どん at 2007-09-26 00:20 x
ニュアンス、こだわらにゃいけませんな。
ラインではなくカーブだと。

ピンポイントですが
肩甲骨好きです。
なぞりたくなります。
Commented by きゅび at 2007-09-27 07:57 x
■ふたたび、hagumiさん
 ( ̄ロ ̄;)しっかりと見られちゃってましたね;;
 ま、アレですよ。「同病相憐れむ」ってやつですね^^;;
 深く考えずに、いろいろ楽しみましょうw
■カトさん
 よりによって「欲ボケ」という言葉に食らいついてくるとは(ノ∀`*)ペチッ
 この手の白熱しがちな話題は、是非次回の飲み会の議題にしましょうぞ!
■どんさん
 なぞりたくなる肩甲骨ですかぁ。
 肩甲骨フェチってのは、身の回りではじめて出現しましたよ^^;
 次回のみ会開催の時は、理想の肩甲骨像ってのを是非教えてくださいませ(* ̄ー ̄)
by hinemosunorari | 2007-09-24 03:33 | 日々のよしなしごと | Comments(16)

洒落と知性と愛そして無駄の織りなすブルース。


by きゅび
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30