涙の「きゅび節」

お勧め過去記事を紹介する「きゅび節」。
こちらでは思わずホロリと涙してしまうような記事をいくつかピックアップしています。

★ 大晦日。
2004年のきゅび家の大晦日。
このブログのメインキャスト3名、嫁・ジル・きゅびが総出演しています。

★世田谷線人情物語。
近所のローカル線での美しい一コマを、きゅびの思い出に重ねて描いたヒューマンストーリー。

★冬桜。(一)~(五)
きゅびの胸に深く刻まれた広さんの生き様を書いたものです。
広さんとの出会いは、僕にとって大きな財産です。
①http://noratari.exblog.jp/11083669/
②http://noratari.exblog.jp/11083736/
③http://noratari.exblog.jp/11084473/
④http://noratari.exblog.jp/11084536/
⑤http://noratari.exblog.jp/11095778/

★ようやく終わりました。
冬桜。を書き終えた後に書いたものです。記事はどうでもよいのですが、皆様から頂いた暖かいコメントが嬉しくて、特別に「かなりどうでもいい」カテゴリからこちらに加えさせていただきました。

★男の時間。(一)~(二)
広さんとの再会を果たしたきゅび。
いかがわしいDVDをめぐる悶着の末には、あっと驚くどんでん返しが・・・
人の心の吟線にふれる、温かいお話をどうぞ。
①http://noratari.exblog.jp/11097824/
②http://noratari.exblog.jp/11098148/

★銀次のこと。(一)~(六)
きゅびと捨て猫銀次の、短くも温かいココロのふれあいを描いたおはなし。
感じ取ってください。こんなに小さな命でも、とてもとても大切なのです。
①http://noratari.exblog.jp/11108218/
②http://noratari.exblog.jp/11108313/
③http://noratari.exblog.jp/11108498/
④http://noratari.exblog.jp/11108567/
⑤http://noratari.exblog.jp/11108642/
⑥http://noratari.exblog.jp/11108713/

★野良猫たちのこと。
ある日突然我が家のベランダに野良猫の親子が!
彼らときゅびのふれあいを描いたお話。
①http://noratari.exblog.jp/11165497/
②http://noratari.exblog.jp/11165520/
③http://noratari.exblog.jp/11165557/
④http://noratari.exblog.jp/11175204/
⑤http://noratari.exblog.jp/11175254/
⑥http://noratari.exblog.jp/11230925/

★続・ゴルフのススメ(一)~(三)
ゴルフの魅力をあなたにも!男の生き様を見事に体現しきった一打。
そんな一球入魂的お話です。
①http://noratari.exblog.jp/11194335/
②http://noratari.exblog.jp/11194403/
③http://noratari.exblog.jp/11194447/

★ふたたびLOVE LETTERS
嫁がどこからかほじくり出して来た十年前の手紙達。
個人的に色々思うところがございました。

★名前も素顔も知らぬあなたへ。
とてもお世話になった方への感謝の気持ちです。
いつかまた、きっと会いましょう!
①http://noratari.exblog.jp/11255722/
②http://noratari.exblog.jp/11255735/

★悲しみの理由(1)~(5)
一人の幸せになるべき努力家から、全てを奪ったものの正体は何でしょうか?
是非、このお話の本質を見極めてください。
①http://noratari.exblog.jp/11223037/
②http://noratari.exblog.jp/11223056/
③http://noratari.exblog.jp/11223158/
④http://noratari.exblog.jp/11223179/
⑤http://noratari.exblog.jp/11223202/

★たった一度だけ、望んだ夢が見られるとしたら①~④
大好きだった祖父の逝去に際して、僕の中のけじめの記事です。
おじいちゃん、俺まだまだ足りないところだらけだけど、頑張るからもう少し見ててよね。
①http://noratari.exblog.jp/11311706/
②http://noratari.exblog.jp/11311707/
③http://noratari.exblog.jp/11311708/
④http://noratari.exblog.jp/11311709/

★もらい泣き・・・おもちゃの林檎を握って
ある日の僕と颯一郎の一コマ。子供には色々教えられることがあるんですね。
[PR]
by hinemosunorari | 2006-01-22 02:31 | オススメ⇒涙「きゅび節」 | Comments(0)

洒落と知性と愛そして無駄の織りなすブルース。


by きゅび
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31