告白。

書くべきかどうか、悩んだ。
だが、やはりこのブログは僕の足跡であるから、偽りのない日々の出来事を
しっかりと綴ろうと思う。

「ねぇ、話があるの。」
彼女は僕に言った。
「今日は茶化さないで、真剣に聞いてくれる?」
そう言う彼女の真っ直ぐな視線は、僕にはとても印象的だった。
そして、彼女は返事を待たずにこう続けた。
「奥さんと、別れてほしいの。」

僕は返事が出来ずに、夜の国道を走っていく車のライトを黙って見つめていた。
長く重い沈黙が、車道を見つめる僕と彼女の間に、川みたいに横たわっていた。
「聞いてるの?
 あなたが奥さんも颯一郎君も愛していて、大切にしてるのは知ってるわ。
 だけど・・・全部知ってるけど、別れてほしいのよ。」

僕は彼女を見つめた。
僕が大好きな綺麗な丸い瞳が僕を見つめ返す。
この瞳を見ると、僕は僕でなくなってしまう。
胸の中から大切なものを全て奪い去ってしまう・・・
守らねばならないもの達を忘れ去らせてしまう、そんな魔力をたたえた瞳。

「僕には家庭があるんだ。それは君だって最初から分かっていたはずじゃないか。」
「そんなこと言ったって、あなたは私と二人きりの時は”君を愛してるよ”って
 言ってくれたじゃないの!
 ”君の為なら、全てを投げ出せる”って、言ってくれたじゃないの!
 あの言葉はウソだったって言うの?!」
「そ、それは・・・。
 た、確かにそうはいったかも知れない。だが・・・」
「私はあなたにとって、何なのよ!
 自分が寂しいときだけ都合よく利用出来る女?!
 聞かせてちょうだい。ねぇ!あなたの気持ちを聞かせてちょうだい!」
「わかった。・・・分かったよ。頼む、愛してるからそんなに大声を出さないでくれ。」
「あなたは全然分かってないわ!
 何が分かったって言うのよ!
 ”愛してる”ですって?そんなのクソ食らえよ!」
「・・・・・。」

信号は青になったが、僕も彼女も歩き出そうとしなかった。
決して泣かない気丈な彼女の瞳には、涙がこぼれそうになっているように見えた。
再び、長い沈黙。

「やっぱり、奥さんと別れてもらえないの?」
「・・・・ああ。あいつとは別れられないよ。」
僕はうつむいたまま応えた。
信号は、また赤になろうとしていた。

「子供なら、私が面倒を見るわ。
 幸い、颯一郎君も私のことを慕ってくれてるみたいだし!
 ねぇ、それならあなたも良いでしょ?ね?ね?」
「・・・・。
 済まない、あきらめてくれないか?
 僕たちは一緒にはなれない。だけど、今の関係のままで十分幸せじゃないか?
 これ以上一体何を望むんだ?」
「だって・・・だって・・・。」
「僕たちはお互いに愛し合っている。
 仕事が忙しくなけりゃ、毎日だって会うことが出来る。
 それで十分じゃないか。それ以上の何が一体必要なんだ?」
「・・・・。」

彼女はうつむいてしまった。
うつむいて、つま先の小石を見つめながら言った。
「私の赤ちゃんにも、父親が必要なのよ・・・。」

驚きのあまり言葉を失ってしまった僕に彼女は続けた。
「私、子供が出来たの。
 分かる?あなたと私の子供よ?
 私、あなた以外の人と寝たことなんか、ただの一度もないもの。
 だから、お願い。私の願いを叶えて。
 家庭を捨てて、私と一緒になって!」

じっと聞いていた僕は、こらえきれずに大声を張り上げた。 
「バ、バカヤロー!
 そんな事あるわけないじゃねぇか!!
 寝言は寝てから言わねぇと、今度てぇ今度はホットドックにしてくっちまうぞ!」
「何よ!本当のこと言って何が悪いのよ!
 あたしのお腹の中には、あたしとあなたの子がいるのよ!」
「それがデタラメだってんだ!
 病院で先生も言ってたじゃねぇか!”これは、想像妊娠ですね”って!
 いい加減に目を覚ましやがれ!
 俺とお前じゃ生物学上、科目が違うんだ!」
「ガルルルル!ワンッ!ワンッ!」

・・・・そんなわけで、言うのも恥ずかしいのだが、
我が家の愛犬・早乙女ジル号は現在想像妊娠している。
原因は不明であるのだが、なんだか犬も犬で色々大変なんだね。
[PR]
Commented by ぷぅすけ at 2006-10-21 05:43 x
ブ━━━━━━∵;(;:゚:ж;゚;,);:∵━━━━━━ッ!!!
とちゅうなんとなく想像は出来たのですが、
想像妊娠・・・w
早乙女サンどうしたのかしらw
Commented by 高摂 at 2006-10-21 09:41 x
最初の2段落を読んだ時点で、「ああ、また始まったぜ」とため息が出ました。
イヌって想像妊娠するんですか??
私もいつかはパグと一緒に暮らしたいと思っています。小型犬は苦手なはずなのですが、パグだけは別…
Commented by アストラッド at 2006-10-21 15:33 x
さすが早乙女ジル・・・・ただの犬とは違うってずっと前から思ってましたよ!
きゅびさんも・・・ただの人とは違うってずっと前からry・・・・
Commented by もも。 at 2006-10-21 19:05 x
ぜったい、夢のお話だとか思いながら読んでましたら・・・(*゜ェ゜*)早乙女さんwwwww
想像ではなく、本当にしてさしあげてください・・・|д゚) 愛は科目を超える♡
Commented by きゅび at 2006-10-21 19:17 x
■ぷぅすけさん
 いや、何だか最近変になつっこいなぁとは思っていたんです。
 別件で病院に行ったときに看てもらったら・・・驚愕の事態です。
■高摂さん 
 想像妊娠するなんて誰が予想したでしょう?生意気にも程があります。
 でも、立派にお乳が出るんですよねー。
■アストラッドさん
 ただの犬とは違うと思っていたとしても、まさか想像妊娠する犬だとは
 思いませんでしたよ。この可愛い恋人をどうしてくれようか、頭の痛い問題です。
■もも。さん
 いや、そればっかりは無理です。DNA配列がちがいますから!
 いくら愛でも越えられないハードルがあります。
Commented by はむねこ at 2006-10-21 19:22 x
何かの感覚で途中からジルさん話題なんだろうなぁ・・・って思ってたのですが
想像妊娠だとは。。。ほんと、お犬様も大変なんですなぁ^^;
Commented by アルピニア at 2006-10-21 19:24 x
本当にきゅびさんと早乙女さんがそういう会話をしているような場面が想像できましたw
しかし、想像妊娠って犬でもあるんですね!! びっくりです!
てか、、きゅびさん、、犬とはいえ女性を泣かしちゃぁいけませんなぁ~~♪
Commented by お茶猫☆彡 at 2006-10-21 20:48 x
いつ落ちがくるんだろう??と思いながら読んでしまったwww
Commented by きゅび at 2006-10-21 21:58 x
■はむねこさん
 「想像妊娠」という診断を聞いたときには、泣けてきましたよ。
 犬も犬で色々大変なんですねぇ、ほんとうに。
■アルピニアさん
 犬を泣かせてしまうとは、僕もいっちょ前になったもんです。
 流石駒沢の石原裕次郎は、やることのスケールが違いますな。
■お茶猫さん
 ( ゚∀゚)・∵. ガハッ!! やはり、途中でばれていましたか!
 想像妊娠する犬が家の中にいると、飼い主としても色々気を遣います。
Commented by アルピニア at 2006-10-21 22:16 x
今度はジェームスボンドから石原裕次郎になったのですね。。
私、個人的には石原裕次郎よりはジェームスボンドの方が好きですけどw
Commented by MEG at 2006-10-21 22:28 x
ひどい男・・と思いながら読んでたよヾ(。´д`)ノ
ジルかぁσ(´∀`●) ジルもきっと子供がほしいんやねぇ(・∀・)
Commented by きゅび at 2006-10-22 00:08 x
■再び、アルピニアさん
 じゃあジェームスボンドで!w
■MEGさん
 ありがとうMEGさん。僕のブログはみんな経験値が上がりすぎていて、
 読み始めてすぐにオチを予想していたようです。
 イヤですね。大人って。
 どうかいつまでも純粋なままでいて下さい!
Commented by 戌年セブン at 2006-10-22 04:26 x
きゅびさんと想像妊娠したんですかね?プププw
Commented by もも。 at 2006-10-22 05:41 x
やってみなきゃ・・・わかんないわよっっ。・°°・(((p(≧□≦)q)))・°°・。ウワーン!!
Commented by スシファイ at 2006-10-22 18:53 x
それって病気とかではないんだー。ふーん。折角の機会だから犬乳ってどんな味か味見しといてよ。料理研究家のきゅびさんにとってはむしろ義務と言えるかも試練。
Commented by シャチ at 2006-10-22 18:57 x
読んでて途中からそうじゃないかと思ってしまいました。あ、ごめんね。話の腰を折るつもりは毛頭なかったので最後まで黙って読みましたよ。(笑)
Commented by アルピニア at 2006-10-22 22:28 x
本当はジェームスボンドよりもブラッドピットの方が好みですw (* ̄m ̄)ぷぷっ
Commented by きゅび at 2006-10-23 01:48 x
■戌年セブンさん
 早乙女さんはまさか自分が犬だとは思っていないので、100%そうだと思います。
 ドッグランに行っても、全然犬社会に馴染めないジルなんです。
■もも。さん
 ジルと僕の子供・・・。想像を絶する生物です。
■スシファイさん
 相当気がすすまないぞ、それ。まぁ、病気じゃないらしいんで、処方とかはなくて
 ひたすら時間の経過を待つばかり。妙に人なつっこくて笑えるよ^^
■シャチさん
 やはり!皆さん経験値が高いので、そのハードルを跳び越えるのが大変です。
 一つ予定調和ギャグだったということで、よしなに^^
■アルピニアさん
 ズベッ(ノ_ _)ノ じゃ、ブラピで。
Commented by ふた at 2006-10-23 10:41 x
途中までは・・・・・
Commented by もも。 at 2006-10-24 15:20 x
かなりの高等生物 (  )━━(Д` )━━(´Д`)ヨンダ?
Commented by アルピニア at 2006-10-24 21:12 x
・・これでおしまいにしておきますね^^  Ψ('-'*)フフ

本当は、、、、緒方拳さんが一番好みですwww
Commented by 大阪 ケン at 2006-10-26 12:45 x
きゅび城にも 知らぬ間に 大きな嵐が~人の庭の芝生が美しく見え過ぎる私は
たまには こんな話もあるんだ!!と興味津々だったのに~・グフッ!
可哀想なジル・・愛してもらいたいでしょうね~気の毒すぎるよ。
Commented by きゅび at 2006-10-27 23:39 x
■ふたさん
 やはり、あなたも・・・・
■もも。さん
 そうでしょうか?^^;
■アルピニアさん
 ズベッ(ノ_ _)ノ 
 もういいです!!・・・駒沢のショーン・コネリーより。
■大阪ケンさん
 愛は確かに僕等の間には存在するのです。
 ただ、DNAが僕等は根本的に違います!
Commented by あんこ at 2006-10-28 01:42 x
通りがかりのものですが・・・
足を止めて読み入ってしまいました・・・
落ちは最高でした・・・
Commented by きゅび at 2006-10-28 07:29 x
■あんこさん
 はじめまして^^嬉しいコメントをどうも有り難うございます^^
 「落ちは最高でした」という貴重な言葉を、↑の皆さんにも是非理解して頂きたいと
心底思うのでございます。
Commented by アルピニア at 2006-10-28 22:15 x
一応理解しているつもりなんだけどなぁ。。。。。。。
(ノ_<。)うっうっうっ
Commented by きゅび at 2006-10-29 01:23 x
■アルピニアさん
 ぶ。わかりますとも。ええ、わかりますとも。
 皆さん理解したうえで、僕をからかってるんですよね?ね?
 いいのですよ。僕も理解していますから^^
 さ、ですからもう嘘泣きは止めましょう^^
Commented by アルピニア at 2006-10-29 23:31 x
・・・!! 
嘘泣き、、ばれた・・???
てか、滅多に泣かない私がこの間友人と飲んだ時は泣き上戸になってましたw
Commented by mai at 2006-10-30 22:23 x
よほどきゅびさまのお子が欲しかったのだと・・・・・・愛は強しですよ。。。。
Commented by きゅび at 2006-11-03 13:59 x
■遅ればせながら、アルピニアさん
 だ、大丈夫ですか???小料理アルの女将さんに一体何が!?
 じ、事件です!
■maiさん
 いやはや・・・、そうは言われましても・・・^^;;
 ともかく、ジルとの戦いはまだまだ続いております^^
Commented by アルピニア at 2006-11-04 19:10 x
事件って・・・ (* ̄m ̄)ぷぷっ そんなたいしたことじゃーないので、ご安心をw
Commented by きゅび at 2006-11-13 20:41 x
■アルピニアさん
 そうですか^^よかった、よかった!^^v
by hinemosunorari | 2006-10-21 05:28 | 早乙女ジルさん | Comments(32)

洒落と知性と愛そして無駄の織りなすブルース。


by きゅび
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30