男のロマンについて。

男にはロマンが必要だ。
挫けぬ信念と飽くなき探究心。
これこそを男のロマンと言うのだと僕は思う。

隠された秘法を探り出す。
知られざる歴史の真実を突き止める。
病に苦しむ人を救う新薬を開発する。
人に勇気を与える素晴らしい芸術作品を創り出す。
どれも素晴らしいことだ。

通常、かような大きなテーマを扱った場合に僕が注意することは、
あくまでも独善的にならないようにすること。
身近で分かりやすい例えを用いて、自分なりの見解だったりメッセージだったりを、
誤解が生じないように伝えることに注意を払う。

そこら辺を是非覚えていて頂きたい。
なぜ覚えさせるのかと言うことは、この先分かる。

とにもかくにも、この記事を書くにあたって、僕はひどく動揺し激しく迷っている。
内面の自分と向き合っても、自分の納得する答えが出ないからだ。
男が求めるべきロマンとは、一体何なのだろう?

****************************************************

事の発端を話そう。先週のことである。
外出先から会社に戻ろうと、ぼくは国道沿いの歩道を歩いていた。
会社に戻ってから仕上げねばならない図面のことか何かを考えながら。
陽は十分傾いたにもかかわらず、蒸すし暑いしで、散々な午後だったと記憶する。

何か考え事をしながら歩いている時、人は往々にして周りを見ているようで見ていない。
これは皆様にも思い当たるふしがあると思う。
まさに、そのときの僕がそうだった。

そうやって考え事をしながら歩いている時、
わっと風が吹いた。

僕の数メートル先で、何かが踊るように「バサッ」とおおきくひらめいた。
ぼんやりしている時に、急に目の前で手の平をかざされたかのように、
僕は、いや、僕の眼は、ハッとしてそのひらめいた物にフォーカスをあわせた。
これは、人間として当然の反射的所作と信じる。

焦点の合った網膜に焼きついたものは、向かいから来た自転車に乗る女性の、
完全に捲れあがったスカートの裏地と、女性ものの下着だった。

モロに見てしまった。
この瞬間の僕の表情を知る術は、残念ながら無い。
その時の心境はというと、これも「!」だったかもしれないし、「♪」だったかもしれない。
やはり、同様に知る術はない。

どうか、眉をひそめないで頂きたい。
忘れずに書いておかねばならぬことは、僕がスカートの中身の次に目撃したのは、
自転車の女性が自分の母親並みのご年配だったと言うこと。
そういえば、網膜に焼きついた女性物の下着は、妙にデカかった。
間違えなく、僕がこれまで目にしたものの中では、最大級だと思う。

やばい。
話すべき順序を間違えた。
書いておかねばならぬ事とは、女性がオバちゃんだった事でもパンツがデカかった事でもない。
これは、偶然の事故であり、僕が望んで下着を見たわけではないと言うこと。
不可抗力。回避不可能な事態だったと言うことだ。
何度も言うが、女性の年齢と下着のサイズは問題じゃない。

だが、まじめな僕は思うのだ。
「なぜ、スカートの中身を最初に見た?」と。
急に視野の隅で何かが動いたから?
そりゃちがう。自転車自体、ずっと動いていたわけだし。

「バサッ」と音がしたから?
それも違う。
そもそも交通量の多い国道沿い。
そんな布切れ一枚の音なんかよりも、もっとでかい騒音がガンガン響いている。

じゃ、やはりあれか?
その・・・認めたくないが、僕がスケベなおっさんだって事か?
ウケないオヤジギャグを乱発する上に、スケベなおっさんだって事か?

そりゃ確かに幼少の頃、スカートめくりに情熱を注いだ時期はあった。
だが、自信を持ってここに宣言しよう。
自慢じゃないが、ここしばらくはそんな事しちゃいない。
(本当に自慢にならない。)
では、何故???
今日改めて深刻に悩んだ結果、僕はある結論にたどり着いた。

「女性のスカートの中には、男のロマンがあるに違いない。」

馬鹿にして頂いて結構。
ただ、二つの事実を忘れないで頂きたい。
①世の中の全ての男性がスカートの中に興味を示さなくなったら、
 人類は滅亡の危機に瀕する(ような気がする)。
②本当に、見たくて見たわけじゃない。事故だったんだ。・・・・と思う。

******************************************************

こんな時間に、このような高尚な内容の熱弁を振るうクルルのブロガーは、
はっきり言って僕だけだと思う。
冷静に考えてみると、明日も仕事があると言うのに、甚だバカバカしい。
だけど、バカバカしいことを追求するのもまた、男のロマンのような気がする今日この頃。
いい加減にして、寝ようと思います。
バカな話題ですみませんでした。
[PR]
Commented by きゅび at 2006-08-28 03:27 x
そして、自分のページをプレビューしてみたところ、「キーワード」が前回よりも
数段大変な事態になっていたりします。
どこに向っているのでしょうか、僕のブログは?
Commented by もも。 at 2006-08-28 03:38 x
すばらしいじゃないですか。゚+。(*゚∀゚*)゚。+゚。  
最後だけでなく、全体に、本心が吐露されていてwwwwww
いつぞや、聞きましたよ?
【校長先生の話と女性のスカートは・・・・短ければ短いほどいい。】
名文句ですね♡  
というわけで、明日以降も、ギラギラとしたマナコを周囲に馳せてください(@∀@)
Commented by きゅび at 2006-08-28 08:57 x
あくまでも、事故だったのです。その場に居合わせてしまったという事故です。
本当に、何かが視野の隅で大きく動いたから反射的に見てしまったのです。
ただ、初めにそれが女性のスカートだと認識していたとしたら・・・
もっと言えば、それがご年輩の女性のスカートだと認識していたら、
果たして絶対見なかっただろうか?という自己への問いかけに
自信を持って「見ません!」と胸を張って言えるだけの自信がないのです。
・・・あー、説明すればするほど弁解がましくなります(ノ_ _)ノ
Commented by 高摂 at 2006-08-28 09:28 x
左上の自己紹介欄にしたがって、お茶をすすりながら読んでいて良かったです。
日常(?)のワンカットを、壮大なドラマに織り上げるきゅび文学に感嘆いたします。
Commented by きゅび at 2006-08-28 10:13 x
女性のパンツを目撃してしまった記事を「壮大なドラマ」と評して頂き、
有り難うございます。バカバカしい記事に折り目正しいコメントを残してくださった
高摂さんの重い槍・・・いやいや、思いやりに深く感謝いたします。
Commented by ふた at 2006-08-28 11:10 x
ウケないオヤジギャグを乱発する上に、それを辞めさせるべくバナナの滑り止めを
貰ったのに、それが全然利かない、スケベなおっさんって事で。
Commented by きゅび at 2006-08-28 11:48 x
まぁ、この際事故だったかどうかはもう話題にはするまい。どうでも良い事だ。
ところで、極めて真剣にふたさんに尋ねよう。
「男のロマン」とは何だろう?
Commented by ゆちと at 2006-08-28 11:57 x
それでドキッともしなくなったら人生寂しいですわ。逆に女は、男性のどこにロマンを感じるのか・・・考え中。
Commented by アストラッド at 2006-08-28 12:57 x
きゅびさんがまぎれもない「漢」だって証拠ですわ~
チョット質問なんですが、ミニスカートをはいてるときよりも、スリット入りのロングスカートをはいているときのほうが、男性の視線を感じるのは何故でしょうか・・・?
Commented by hagumi at 2006-08-28 16:22 x
私がまだ若かった時、電車で向かいに座る親父が、ミニスカートをはいて座っていた
私のスカートの中を、あからさまに覗こうとしていた事があります。
そこまで、あからさまだと笑ってしまいそうになります。
でも、そんな私も階段をのぼっている時、前を行く女の子の短いスカートの揺れが
すごく気になって目がいきます。
まぁ私の場合は「見たい」という願望は全くなく、人のフリみて我がフリ治せです。
(とはいっても、そんな短いのもう穿かないけどー)
それに女性だって、何かにつけて意味もなく目がいくところは男性と同じかも。。。
あっ問題発言??
Commented by mai at 2006-08-28 19:10 x
これを読んでみて思ったこと・・・いつ何時自分がそうなるやもしれません。。。ですから年齢に関係なく絶対~~~デカイ・・いや・・穿いてませんが・・・可愛い物を身に着けようと思った次第でありますゎ。そのおばさまのお顔は、どんなだったのでしょうねぇ~~o(*⌒―⌒*)oにこっ♪
Commented by はむねこ at 2006-08-28 20:15 x
このブログ読者の男性比率が高かったら
きゅびさんは英雄のごとく称えられてあろう・・・。
Commented by アルピニア at 2006-08-28 20:24 x
男はきっとスケベな生き物なんでしょうww
でも、私、女ですが、、、、女性の胸元&その他諸々についつい目がいってしまいます。  ってことは、、、私、、、中身はきゅびさんと同じスケベオヤジなのかしら・・??  (* ̄m ̄)ぷぷっ
Commented by きゅび at 2006-08-28 22:35 x
■ゆちとさん
 うーん、女性が求めるロマンですか?勝手に想像するに・・・
 ①たくましい腕と優しい思いやり。
 ②甘いマスクに、落ち着いたバリトンの声。
 ③お財布の中身。
 ④ギャグセンス。
 まぁ、男の魅力はこの4択に絞られるんじゃないかと・・・。
■アストラッドさん
 漢は、秘密のベールに包まれた未知の領域を探求したものなのです。
 故に、あっけらかんとしたミニスカートは可愛いとは思いますが、味がありません。
■hagumiさん
 一人の社会人として、普通は自制するものです。
 男性にとってそのオヤジは「気持ちは分からないでもないが、許せない存在」であり、
 オヤジ狩りで袋叩きに遭うのは、そう言うヤツです。
■maiさん
 ババ色の(通常はベージュと呼ぶ)下着は強烈に憶えているものの、
 ご婦人のお顔の事などは全く憶えておりません。
 ・・・やはりスケベなオッサンなのでしょうか><;
■はむねこさん
 そう。そう思う。
 だから君が復活してくれて、僕は非常に心強い。
■アルピニアさん
 ( ゚∀゚)・∵. ガハッ!! 一流のスケベオヤジじゃないですか!
 一体どこを見て歩いているのですかw
 ただ、「きゅびさんと同じ」という表現は見逃す事が出来ません!
 
Commented by ふた at 2006-08-29 11:14 x
俺にとって男のロマンとは・・・・・

うーん・・・・ジーンズの上から見えるパンツに想いを馳せるのでは無く。
見えるか見えないかスカートの境から偶然に見えた時のビックリ&ラッキーと
思えた事かな・・・・。

ま、屈んでまでして見るのでは無く、覗こうとして覗いてるのでは無く。
あえて偶然に見えた時だよね。
その時は、その人の顔は確認しません。
でも、きゅびさんとほぼ同じ年月を生きてきたけど、あんまりそんな瞬間に
遭遇しません。ま、だからなのかも知れないけど。

たまに電車に乗り、かなり空いているときに、ミニスカート穿いている女性がいて
その向かいに男性を見つけると、その娘の隣に座ります。向かいでどうにかこうにか
してやろうとしているオジサンを見ると面白い。

スケベオヤジ同好会副会長より
Commented by きゅび at 2006-08-29 12:42 x
「・・・あんまりそんな瞬間に遭遇しません。」
確かにねぇ。僕だって日常的に遭遇しているワケじゃありません。
今回以外では、松葉杖をついていた頃、ドコモ自由が丘支店での一件くらいですね。
あの「ナイスガイはツライっすねぇ」シリーズ、バックアップ取ってなかったから、
今ではもう幻だけどw

ところで、オジサン観察。
確かに面白そうだけど、そのミニスカートの娘がどれほど可愛いとしても、
隣にふたさんが座った時点で、並みのオジサンならビビってそれどころじゃなくなると
思うよ^^;

ところでスケベオヤジ同好会副会長ふた様、
質問なのですが、会長職はまさか僕じゃないだろうね?
Commented by ふた at 2006-08-29 13:58 x
いや、それが夢中になってるっていうか、俺の存在などは目に入ってないんだよね。
逆に、ソイツの前にオバチャン達が立って、視線をブロックしたら”チッ”って舌打ち
してたよ。それはそれで面白かったけどね。

あとは巨乳のネエチャンが電車でウタタネしてたら、それを覗こうとしてるオヤジを
見つけて、咳払いをすると、寝たふりをする奴も以前、見かけたよ。

ついでに、結構前だけど、電車の入り口と入ってすぐ横の座席との空間で
酔っ払いのオヤジが女子高生を立ったまま寝たふりしながら、いたずらしようと
してたから、その娘にジャスチャーで、俺と入れ替わろうと話し?こっそり、
入れ替わってやった。
そしたら、オヤジが気づかずに、手で俺を触ったら、ごつかったみたいで、
”ウォ?”って声を上げやがった。で、みんな見てたから、爆笑してたよ、みんなで。
そいつは、次の駅で降りたけどね。

あんまり電車には乗らないけど、いろんな場面に遭遇します。これもイワユル、運?

あ、あと同好会の会長席は空いてます。君臨する?もしくは世田谷支部長になる?
Commented by きゅび at 2006-08-29 17:39 x
ふたさんのマッチョな尻を触った痴漢は、気の毒だったねw
会長・及び世田谷支部長のポストは、家族と相談して決めさせて下さい。
Commented by 三井花子 at 2006-08-30 08:44 x
同好会の行く末が気になります!相談結果を是非(絶対)載せて下さいね!
Commented by アルピニア at 2006-08-30 23:05 x
えーー、、、この記事を読んだ限り、「きゅびさんと同じ」っていう表現以外、思いつかなかったのです。
ま、男はうちのダンナも含め、みんな「スケベオヤジ」だと思ってますんで、気になさらないように・・・www
・・・てか、その「スケベオヤジ」の部類に属してしまう私って。。。。。

ま、いっかww
Commented by きゅび at 2006-08-30 23:11 x
■三井花子さん
 家族会議は満場一致で「アホか、きゅび!」という採決となりました。
 当たり前と言えば、当たり前です。
■再び、アルピニアさん
 いやはや、百歩譲って「スケベ」は認めるとして、それが生臭いスケベであっては
 決してならないのだと、勝手に思いこんでいます。
 そうですねぇ・・・例えば、花の香り・・・そう。フローラルの香りのようなスケベ。
 そんなスケベなら自分の中で納得が出来ます。
Commented by kunman at 2006-08-31 13:45 x
スカートの中は男性のロマンだとどこかで聞いたことがあります。たとえそれがオバちゃんでも・・・・って。
Commented by ふた at 2006-08-31 16:05 x
”家族会議は満場一致で「アホか、きゅび!」”って聞いてる自体でアホでしょ。
男のロマンについて嫁に聞くようなものです。
”こっそり”こそがスケベオヤジの進むべき道です。はい。
Commented by きゅび at 2006-09-02 01:33 x
■kunmanさん
 ( ゚∀゚)・∵. ガハッ!! やはり、僕の理論は正しかったようですね!
 でもなぜか複雑な心境なんですけれども・・・w
■さらにふたさん
 うん。そうだね!!確かに、「こっそり」とか「ひっそり」が正しい!
 色事とはそうでなくちゃならないのだ!
by hinemosunorari | 2006-08-28 03:14 | 日々のよしなしごと | Comments(24)

洒落と知性と愛そして無駄の織りなすブルース。


by きゅび
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31